Traders Trustは2009年に設立された中堅ブローカーです。高い約定力が売りで、スキャルピングメインのトレーダーや、大口トレーダーから注目を集めています。

Traders Trustはどんなトレーダーに向いている?
  • 企業の信頼性を重視したい
  • スキャルピングをしたい
  • 大口(高額)の取引を行いたい

そんなTraders Trustですが、まずはどんなスペックなのか、一覧表をざっとチェックしましょう。

Traders Trust
~注目点とスペック~
iforex_logo
口座種類 クラシック プロ VIP
レバレッジ ~ 500倍 ~ 200倍
スプレッド 平均 1.2 pips 平均 0.0 pips
手数料 なし 往復0.6pips 往復0.3pips
ツール MT4
(Windows, Mac, iOS, android)
注文方式 STP方式 ECN方式
取引量 1,000通貨~
制限なし
通貨ペア 通貨ペア42種
(仮想通貨ペア15種)
+CFD 11種
最低入金 5,000円 2万円 200万円
自動売買 利用可
ボーナス 口座開設ボーナス
信頼性 金融ライセンス:キプロス
禁止取引 なし
サポート 日本語OK
メール:平日10時~24時
電話:平日10時~24時
入金方法 銀行送金(国内)
クレジットカード
など

国内銀行送金に対応したり、日本語のサポートがあったりと、日本に力を入れている会社であることはわかります。

筆者の所感として、Traders Trustを一言で表すと・・・

「200万円の入金ができる人にはおすすめできる口座」です。海外FX最狭クラスのスプレッドが魅力ですが、取引を始めるまでのハードルが高いというのが筆者の印象。

そんなTraders Trustの注目点を以下にまとめてみました。

ではまず最初にTraders Trustの概要から見ていきましょう。

Traders Trustの基本的なサービス内容

Traders Trust口座の特徴
Traders Trust(トレーダーズトラスト)は、欧州の投資銀行で20年以上キャリアを積んだ金融業のスペシャリストたちが2009年に設立した海外FX業者です。キプロス証券取引委員会の認可を受けており、信頼度はバヌアツやセーシェルなどのオフショア国とは一線を画します。

そんな海外FX業者であるTraders Trustの基本情報について次からみていきましょう。

信託保全に対応

Traders TrustはICF(投資家補償基金)に加入しており、最大2万ユーロ(約240万円)まで預けた資金を補填してくれます。

つまり、Traders Trustが仮に倒産したとしても、保有しているFXの口座残高が2万ユーロ以下の場合であれば、残高にある資金のすべてが返金されることになります。実際に、海外FX会社で200万円以上の金額を預ける人はあまりいないかと思いますが、信託保全があると信頼性は非常に高く安心できます。

取り扱い通貨ペアとスプレッド

Traders Trustの取り扱い通貨ペアは42通貨ペアになっており、そのうち円建ての通貨ペアは8種類となっています。

以下は通貨ペアの一覧です。表記されている数値は全てpips表示となっています。

通貨ペア42種 一覧(クリックで開く)

 

豊富とは種類ですが、メジャー通貨ペアはもちろん、主要なマイナー通貨ペアも取り揃えており不足は無いでしょう。

次にCFDを見てみます。種類は豊富とはいえず、取扱数は最低限といった感想です。

CFD11種 一覧(クリックで開く)

 

最後に仮想通貨FXペア。こちらは珍しい対ポンド、対人民元のペアを扱っているという特徴があります。

仮想通貨ペア15種 一覧(クリックで開く)

 

FX通貨ペア、CFDともに最低限の種類を取り扱っているという印象で、取扱い銘柄数の豊富さを重視している方にとっては少し物足りないかもしれません。

豊富さはありませんが、どのペアも低スプレッドに設定されており、どの通貨ペアでも利益を出しやすい設定になっているといえますね。

最大レバレッジと約定率

Traders Trustの最大レバレッジは500倍です。

多くの海外FX業者の最大レバレッジ400倍前後なことを考えると、Traders Trustの上限レバレッジは水準以上と言えます。GEMFOREXやXMなどに比べると、引けを取りますが、500倍でも十分ハイレバレッジの部類で、初めて海外FXをする方には十二分のレバレッジ設定といえるでしょう。

そして、Traders Trustの魅力のひとつが約定力です。

HPにも記載されていますが、平均約定スピードは100ミリ秒でFX業界ではトップクラス。0.04秒以内に取引の99.9%が成約するという実績があります。さらに、約定拒否やリクオートなしと明言していることから、一瞬を大事にしたいスキャルピングをメインにしている人や、大口のロットで取引したい人にとっては評価できるポイントです。

充実の日本語サポート

海外FXとなれば「困ったときも英語じゃないと問い合わせられないの?」と思う人もいると思いますがご安心を。

Traders Trustは熟練の日本人スタッフが多数在籍しており、月曜日~金曜日までの平日10時~24時まで日本語サポートに対応しています。また、取引システムや公式サイトも日本語対応しているので、英語が不得意な人でも安心して利用可能です。

低スプレッドの口座3タイプ

3種類の口座超低スプレッド

Traders Trustは「クラシック」、「プロ」、「VIP」という3種類のFX口座があります。それぞれのFX口座の標準スプレッドや初回入金額の違いについてまとめてみました。

クラシック口座 プロ口座 VIP口座
システム注文方式 STP方式 STP方式 ECN方式
平均約定スピード 100ミリ秒
約定の質 発注拒否・リクオートなし
最小入金額 5,000円 20,000円 2,000,000円
ドル円平均スプレッド 2.0pips 0.3pips 0.1pips
ユーロ円平均スプレッド 3.2pips 0.5pips 0.2pips
ポンド円平均スプレッド 2.0pips 1.1pips 0.2pips
取引手数料 なし 往復0.6pips/ロット 往復0.3pips/ロット
口座通貨 ドル・ユーロ・円 ドル・ユーロ・円 ドル・ユーロ・円
フラン・ポンド
プラットフォーム MT4
レバレッジ 最大500倍 最大200倍
ロスカットレベル 20% 50%
最小取引ロット 0.01ロット(1000通貨)

手数料を含めてもVIP口座のスプレッドの狭さは魅力的です。手数料込みでドル円が平均0.4pips、ボラティリティが高く爆益のチャンスがあるポンド円が平均0.5pipsは国内FXにも勝るスプレッドの狭さですね。

業界最狭クラスのスプレッドとECN取引の環境は魅力的ですが、最低入金額200万円は高すぎるハードルではないでしょうか。ポンとすぐに入金できる金額ではない、という方がほとんどかと思います。

そこで、当サイトがおすすめしたいのがプロ口座。手数料を含めてもスプレッドは海外FX会社の中でも低いレベルであり、Traders TrustでFXを始める方にはプロ口座がおすすめです。

ロスカット率が20%とかなり低く設定されており、ハイレバレッジでの取引とも相性は抜群。STP方式を採用しており、信頼度はECN取引に劣りますが、Traders Trustと利益は相反しませんので、過度の心配は不要です。

プロ口座の入金額は2万円からで、VIP口座と比べるとかなり現実的な価格。これから海外FXを始めたいという方にはプロ口座が一番のおすすめです。

高機能プラットホーム「MT4」とは

MT4の紹介

Traders Trustは「Meta Tarder4(MT4)」というトレード環境を採用しています。この「Meta Tarder4(MT4)」というのは、世界で最も人気があるFXの取引プラットフォームのことです。

Traders Trustが採用している「MT4」に見受けられる6つの特徴をまとめてみました。

MT4の特徴
  • すべてのツールが無料で利用できる
  • 豊富なテクニカルチャートや様々な注文方法を利用できる
  • 1つのウィンドウで多くの情報を一度に得られる
  • ワンタッチで為替相場の分析ができる
  • リアルタイムのチャートを即座に見ることが出来る
  • 日本語で取引できるので英語に自信がなくても安心

この6つの特徴からMT4はトレーダーがFXに集中しやすいトレードツールと言えます。MT4はアプリ版もあり、アプリをインストールしますとスマホ上でトレードに取り組むことが出来ます。

また上述したとおり、MT4は世界で最も利用されているプラットフォームであり、海外FX会社ではこのMT4を扱っている会社が多いです。MT4に慣れておけば別会社で口座を開設した際にもスムーズに取引することができますよ。

大きな損失も安心?ゼロカットとは

Traders Trustは追証ゼロ

Traders Trustには証拠金以上の損失が出てしまっても安心な「追証なし(ゼロカット)」があります。「ゼロカット」というのは、FX口座の中にある証拠金以上の損失が発生した際にマイナス計上される金額をFX業者が負担してくれる制度です。

Traders TrustのFX口座を利用しますと「追証なし」のおかげで大きな損失リスクを背負わずにトレードに取り組むことが出来ます。

例として、あなたがTraders TrustのFX口座で10万円の証拠金でトレードに臨んで、50万円の損失を出したとしましょう。ゼロカットを採用していないFX口座の場合、FX口座の残高は-40万円となり、不足分は追加で入金する必要がありますが、Traders Trust場合はマイナス金額がゼロになり、追加で入金する必要がありません。

証拠金を超える損失は全てカットしてくれるので、高いレバレッジを安全に使うことが出来ます。海外FX口座でハイレバレッジを使うのでしたら追証が不要なFX口座を開設することが最高のリスクヘッジです。

多彩なTraders Trustの入出金方法

Traders Trustの出入金方法

ここからはTraders TrustのFX口座で利用できる入金方法と出金方法をそれぞれ紹介していきます。以下は入出金方法の一覧です。

入出金方法 入金可能通貨 手数料 最小入金額 入金反映時間 出金反映時間
VISA・Mastercard USD・EUR・GBP・JPY なし 50通貨~ 即時 6時間以内
Bitwallet USD・EUR・GBP・JPY なし 50通貨~ 即時 6時間以内
ビットコイン USD・EUR・GBP・JPY なし 50通貨~ 即時 6時間以内
海外銀行送信 USD・EUR・GBP・JPY
CHF・CNY・PLN
なし 設定なし 3営業日まで 6時間以内
ゆうちょ銀行 USD・EUR なし 設定なし 3営業日まで 6時間以内

海外銀行送金やゆうちょ銀行では最小入金額の設定はありませんが、初回の入金では50ドル(もしくは相当額)以上の入金が必要です。また、20,000円(200ドル)以内の入金の場合は1,500円(15ドル)の手数料が発生するので、最低入金額が5,000円ではありますが、20,000円以上の入金をおススメします。さらに、ゆうちょ銀行が使えるのですが、なぜかJPYに対応していませんので、注意が必要です。

Traders Trustのまとめ。

この記事ではTraders Trustの評判や、口座の特徴についてお伝えしてきました。

おさらいとして、これまでの内容を簡単にまとめると以下のようになります。

この記事のまとめ
  • Traders Trustは金融業経験者が設立した中堅ブローカー
  • ライセンスの信頼性はトップクラス
  • 口座タイプはVIP口座がおすすめも、入金額は200万円から
  • 通貨ペアは42種類で、平均的な取扱数

文中でお伝えしてきましたが、Traders Trustの特徴は約定力の高さとスプレッドの低さ。

スプレッドは狭く、約定スピードに優れているのでスキャルピングトレーダーや大口トレーダーにはおすすめです。

特にVIP口座の平均スプレッドは業界最狭クラスといえますので、200万円の入金というハードルを超えられる方はTraders Trustを検討することをおすすめします。

本当に勝つために選ぶFX口座とは?