いくらでFXやるの?少額?タダでしょ!

少額からFX

  • 「FXを始めたいけど資金がない」
  • 「元手が少額だから無理よね」

FXを始める場合の大きな悩みが元手資金の問題ですよね。

資金がないからFXを諦める、また、始める場合も少額の元手しかないというケースは意外と多いのではないでしょうか。

でも、お金の心配はしなくて大丈夫です。元手資金がゼロ円でもFXを始められ、また元手が少額でも存分にトレードができる方法があるのです。

今回は、無料でFXトレードができる方法や少額でFXを始める場合の必要証拠金の求め方を紹介するとともに、稼げるトレーダーになるための必勝法やノウハウを説明しますので参考にしてください。

まずは、少額といわず0円からできる方法をご紹介します。

無料でトレードできる機会を逃すな

少額からFX

初めに、元手資金が0円でFXを始める方法を紹介します。それは、海外FX業者を利用するやり方です。

海外FXの口座開設キャンペーンを利用する

海外のFX業者は、多彩な口座開設キャンペーンを実施しています。ここでは、その中でも非常にお得なキャンペーンを行っているGEMFOREXXMを取り上げてみます。

GEMFOREXおよびXMともに、新規の口座開設サービスに力を入れており、キャンペーンも頻繁に実施しています。

両社ともに、新規の口座開設で3,000円~20,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを常時行っています。また、期間限定で不定期に行われている特別なキャンペーンではボーナス額がアップし、新規口座開設で20,00程度のボーナスがもらえるのです。

したがって、新規口座開設だけ済ませば入金なしで、少額ですがこのボーナス分を元手にトレードができてしまいます。

海外FX業者のレバレッジは日本国内と比べて非常に高く、GEMFOREXで1,000倍XMで888倍となっています。

例えば、5,000円のボーナスを元手にGEMFOREXでトレードを行う場合は、単純計算でボーナス5,000円×レバレッジ1,000倍=元手資金500万円と、少額の元手資金を大きく膨らませることができるのです。

基本的にこのボーナス部分は出金できない仕組みとなっていますが、ボーナスを元手にトレードで利益を上げれば、その利益分を出金することができます。

実際に、口座開設のボーナスをハイレバレッジで膨らませて大きな額をトレードした方の中には、ボーナスを数十倍に増やした方もいらっしゃいます。

海外FXはゼロカットシステムで安心

海外FXには、もう一つ大きなメリットがあります。それが、「ゼロカットシステム」です。

ゼロカットシステムとは

FXで損失を被った場合でも、口座にある資金を限度に責任を負うだけでよいというシステム。すなわち口座残高がゼロになった時点で、それ以上の損失分はFX業者の方で負担してくれるため、投資家が追証や借金を負うことがない仕組みです。

海外FXのゼロカットについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

以上のように、海外FX業者の口座開設キャンペーンを利用すれば元手資金なしの無料で取引ができ、トレードの練習にもなります。その上ゼロカットシステムで守られているので、借金を負う心配がなく安心してFXができるのです。

0円から始めて、稼ぐ事ができ利益が出たら他の口座に移して本格的にトレードする事もおすすめです。資金がないという理由でFXをあきらめるのはもったいないですからね。

FXを少額で始める上で知るべきこと

少額からFX

次は、FXを少額で始める上でぜひ知っておきたい必要証拠金の求め方について紹介します。

必用証拠金はこうして算出する

FXでは、口座にある少額の証拠金にレバレッジを効かせて大きく膨らませ、トレード資金にすることができます。これを式に表すと、次のようになります。

口座にある証拠金×レバレッジ=トレード資金(取引できる額)

この式から、必要な証拠金を求めるには、

口座に必用な証拠金=トレード資金(取引額)÷レバレッジ

となります。

この式を使って、ドル円(1ドル=100円と仮定)で最少額のトレードを行う場合、いくらの証拠金が必要となるかを求めてみましょう。

国内FX業者の場合

国内FXでは、レバレッジは最高25倍までと規制されています。また、国内FX業者の一般的な最低取引単位は10,000通貨となっています。

  • 必要証拠金
  •  =資金÷レバレッジ
  •  =(100円/ドル×10,000通貨)÷25倍
  •  =4万円

国内FXでは、最低でも4万円は必要だと言えますね。対して、海外FXはどうでしょうか。

海外FX業者の場合

ここでは、海外FXの代表であるGEMFOREXを例にしてみていきましょう。

GEMFOREXのレバレッジは最高1,000倍で、最低取引単位は1,000通貨(オールインワン口座の場合)です。

  • 必要証拠金
  • =資金÷レバレッジ
  • =(100円/ドル×1,000通貨)÷1,000倍
  • 100円

GEMFOREXでは、最低で100円が必要です。

さらにGEMFOREXに限って言うと、未入金ボーナスというのがあります。

未入金ボーナスとは、口座開設をするだけで付与されるボーナスの事です。入金なしでトレードできるのは魅力的ですよね。

GEMFOREXが気になる方は以下の記事を見ていただくと詳しい事が分かります。

少額で始めるという見方からすると、国内FXも少額で開始できますが、海外FXの方がはるかに少額投資に向いているのがわかります。少額で始めたい方には海外FXがおすすめでしょう。

【初心者必見】おすすめ必勝法

少額からFX

次は、FX初心者でも最終的に必ず勝てるおすすめ必勝法を紹介しましょう。この必ず勝てるとは統計論から導き出される客観的な確率なので、まず間違いがありません。

初心者でもできる「マーチンゲール必勝法」

初心者におすすめの手法は、マーチンゲール必勝法です。あなたはマーチンゲールという投資法をご存知でしょうか?

マーチンゲール法はギャンブルなどでもよく使われますが、勝つまで倍・倍と賭け続けていく投資法です。勝負に負けても次の勝負で投資額を前の2倍にし、勝つまで止めない手法です。そして、勝った時点でそれまでのマイナス分をチャラにした上に、トータル収支をプラスに転換できる必勝法なのです。

マーチンゲール法はやり方がわかりやすいため、FX初心者でも簡単にチャレンジできるのでおすすめです。

ここでは、FXの実戦でマーチンゲール投資を行ったらどうなるか、実際にやってみましょう。方法は、ポジション量を直前の2倍に増やしていくだけです。

  • 通貨ペア種類:ドル円
  • ポジション量:1通貨から開始
  • 負けた場合 :次は直前の2倍
  • 利益確定  :プラス5pips
  • 損切り   :マイナス5pips
  • スプレッド :なし
  • トレード方法:サイコロを振る
  •  →出目が奇数:買い
  •  →出目が偶数:売り
  • トレード勝率:50%

この場合、負け続ける確率、勝った時のトータル損益は次のようになります。

マーチンゲールのシミュレーション
回数 1 2 3 4 5
ポジション量 1 2 4 8 16
利確 5 5 5 5 5
利益 5 10 20 40 80
損切 5 5 5 5 5
損失 5 10 20 40 80
累積損失 5 15 35 75 155
連敗確率 50% 25% 12.5% 6.25% 3.13%
勝利時の累積損益 5 5 5 5 5

このように、何回負けても、最後の一回で勝つことが出来れば利益が出るようになっています。



トレードでN連敗する確率は(1-勝率)のN乗で求めます。勝率50%の場合に2連敗する確率は、(1-0.5)の2乗、すなわち0.5×0.5=0.25で確率4分の1です。そうやって、連敗する確率を求めたのが上の表です。

上の表によると、5連敗する確率は32分の1で3.13%です。ちなみに、10連敗する確率は1024分の1で0.10%以下。回数を重ねるごとに、勝てる確率が飛躍的に高くなっていくのがわかります。

また、この手法ではいつ勝ってもそれまでの累積損失を帳消しにして、プラス5の利益が生じる仕組みになっています。初心者にも安心ですね。

確率的に考えて、永久に負けが続くことはあり得ません。いつかは必ず勝つのです。その勝った時は、それまでの負け分をチャラにして、トータルでプラスにすることができるのがマーチンゲール法です。

問題は、負けが続く場合にトレード資金が続くかどうかですが、初回の投資を少額でスタートすれば、上表の連敗確率をみても、数回目以内には勝つ順番が回ってくる可能性は非常に高いといえます。

FXで、相場やテクニカルを読んだつもりでトレードしても負けてばかりな初心者は、誤った分析や間違った判断が原因で、実際の勝率を50%以下に落としてしまっている可能性があります。その場合は、一度すべての分析めいたことを止めてみるのも手です。

そして、売買の方向をサイコロに任せることで、理論的に50%の勝率が維持できます。そこでマーチンゲール法を使えば、初心者でも負けなしのトレードができる確率は非常に高いといえます。

マーチンゲールや他のギャンブル手法については、以下の必勝法を参考にしてください。ギャンブル手法をおすすめする訳ではありませんが、見てみると面白いと思います。

稼げるトレーダーになるためには

少額からFX

  • 少額でもFXは可能である
  • 海外FXを使って少額でも稼ぐ事は可能

以上の点について、理解頂けたと思います。この章では実際に利益を出すためにすべき事について考えていきましょう。

トレードルールを作るべき

FXでは、トレードルールを作り守っていくことが最も重要です。

トレードルールの内容は、人により様々です。無料や少額で始めたFX初心者と何年も経験を積んだ上級トレーダーのルールが違っていても、それは当然のことです。

要は、トレーダーそれぞれの身の丈に合うトレードルールを作ることが大切なのです。ここでいう身の丈とは、トレーダーそれぞれの実力や力量からみて、中味が難し過ぎず、守りやすくできているかということです。

あなたもトレードルールの構築法を勉強し、自分の身の丈にマッチするルールを作りましょう。脱FX初心者の第一歩です。

トレードルールの作り方については下の記事が参考になるかと思います。

投資の基本「複利運用」とは

投資における資金運用の基本は、単利運用ではなく複利運用です。

単利運用は、投資で利益が発生してもそれを再投資に回すことなく貯蓄し、投資用の資金は常に固定額という方法です。

それに対して複利運用は、利益が発生すればそれを投資用資金に組み込んで再投資に回し、投資資金全体を増やしていく方法です。

FXを少額でスタートした場合も、この単利運用と複利運用を比べると複利運用が圧倒的に優れています。なぜ複利運用が圧倒的に優れているのか、知りたい方は以下の記事を見ると答えがのっています。

FXの大イベント「雇用統計」の見方

証拠金が少額でもFXで稼ぐためには、相場の値動きが活発な時にトレードを行うことが重要です。例えば、主要経済指標の発表時などはその代表的なものですが、中でも米国の雇用統計発表時は、少額トレードにとって大きなチャンスです。

米国雇用統計は、毎月第1金曜日に公表される国内の雇用情勢を調べ数値化した経済指標です。雇用統計は、世界中が注目している経済指標のため、発表後は大きく相場が動き、トレンドが発生することも少なくありません。

相場の値動きが非常に大きいため、少額のポジションでも大きな利益を狙えますが、そのためには雇用統計の見方や発表時のトレード法をマスターすることが肝心です。

相場の動きが激しく、一度に大きな利益を狙いたいという方にはおすすめです。詳しくは下の記事にのっていますので参考にしてください。

勝ち残るための資金管理

FXで資金管理は生き残るために必須のものです。特に、無料や少額で始めたFX初心者であれば、資金管理をしっかりとやることを習慣づけることが大切です。

資金管理では、「バルサラの破産確率」が有名です。バルサラの破産確率は、どのようなトレードをやり続ければ、破産する確率が何%あるかを知ることができるものです。その破産確率は、自分の手元にあるデータを使って簡単に求めることができるのです。

無料や少額で始めるFX初心者の方は、ぜひ資金管理のノウハウをマスターしましょう。バルサラの破産確率について知りたい方には下の記事がおすすめです。

本当に勝つために選ぶFX口座とは?