レバキチ!の運営についてまとめています。

運営 レバキチ運営事務局
URL https://fxレバレッジ比較.net
設立 2016年
問合せ lebakichi@gmail.com
運営事務局員 専門記事 詳細
編集長 門川祐輔 FX全般・戦略系
ライター 笹倉寛樹 業者格付け
ライター 佐藤りな 口座手続き系

レバキチ運営事務局は、編集長である私、門川祐輔を最高責任者とし、他2名のライターと共に運営をしております。

運営事務局員のプロフィール

門川祐輔
(かどかわ ゆうすけ)
FX歴 2007年~
年齢 1977年生
資金 600万円
本業 メーカー
活用口座 Tradeview, GEMFOREX
手法 ブレイクアウト
バイアンドホールド
取引時間 ロンドン時間
通貨ペア ドル / 円、ユーロ / ドル、ポンド / ドル
ニュージーランド / 円
ビットコイン / ドル
指標など 移動平均線、水平線
トレンドライン
フィボナッチリトレースメント
おすすめ
書籍
デイトレード
先物市場のテクニカル分析
プライスアクショントレード
推薦する
トレーダー
坂井秀人 氏
FXで重要だと思うもの TOP3
1位 資金管理
2位 ダウ理論
3位 バックテスト
笹倉寛樹
(ささくら ひろき)
FX歴 2014年~
年齢 1991年生
資金 300万円
本業 システムエンジニア
活用口座 Tradeview, ヒロセ通商, iForex
手法 ポジショントレード、
RSI・ボリバンを使った
順張りのスキャルピング
取引時間 20~25時
通貨ペア ドル / 円、ユーロ / ドル
オーストラリアドル / ドル
ポンド / ドル、ポンド / 円
指標など 移動平均線(指数平滑)
RSI、ボリンジャーバンド
おすすめ
書籍
生き残りのディーリング
マーケットの魔術師
ロンドンFX
推薦する
トレーダー
小林芳彦 氏
松崎美子 氏
FXで重要だと思うもの TOP3
1位 資金管理
2位 検証と記録
3位 ロジカル思考
サイト運営に参加したきっかけ
門川さんとは、Twitterを通じて知り合いました。以前より、本業の仕事以外にもFXに関わる活動をしたいと思っていました。FXの知識をサイトの読者に伝えるということは、情報の正しさについて責任を持たなければなりません。

そこで、自分のトレードももうひとつ上の段階を目指していけると考えたことがきっかけです。

初心者トレーダーに一言
まずは自分のお金を守ることから始めましょう。

FX口座に預けた証拠金から、どのくらいのロットでトレードを行えば適正か逆算することが大事です。実効レバレッジは10倍以内に抑えて見て下さい。1万円預けたら1000通貨、10万円あずけたら1万通貨くらい。

そのうえで実際にトレードをしてみて、トレードの感覚に感覚に慣れていきましょう。損切りのラインを適正に把握できるようになったら、これが第一歩です。

佐藤りな
(さとう りな)
FX歴 2018年~
年齢 1997年生
運用資金 5万円
本業 ウェブライター
活用口座 XM, AnzoCapital
手法 トレンドフォロー
※まだうまくできません
取引時間 ロンドン時間(15~21時)
通貨ペア ドル / 円、ユーロ / ドル、ポンド / ドル
指標など 移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表(※)
※まだうまくつかえません
FXで重要だと思うもの TOP3
1位 資金管理
2位 相場に対する理解
3位 FXに対する情熱
サイト運営に参加したきっかけ
もともとFXをやっていて、よくこのレバキチから情報を収集していました。何度か門川さんに質問メールを送ったことで、このサイト運営に参加できないかと考えるようになったのがきっかけです。

自身はありませんでしたが、ウェブライターとしてFX初心者として、新たに挑戦する思いです。

初心者トレーダーに一言
私は、門川さんや笹倉さんのようにFXに関して質の高い情報を提供できるわけではありません。

しかし、本業であるウェブライターの能力を活かし、FX初心者の目線からユーザーのみなさまへアプローチできるはずだと考えています。

サイトで分かりにくいことや、難しいところがあったら、なんでも言ってみて下さいね。

サイトの運営方針

「レバキチ!」は、このサイトを利用するユーザーのみなさまに対し、以下のミッションを掲げております。

  • インターナショナルなFX業界の情報発信
  • FXとは何か? を易しく伝えること
  • 資産の守り方を正しく案内すること
  • トレーダーの利益向上に寄与すること
  • FX初心者への、正確な学習指針の提示

ご質問やご意見を、お待ちしております。

レバキチ! をご利用下さる皆様へ

訪問者のみなさま、当サイト「レバキチ!」を訪問してくださり、誠にありがとうございます。編集長の門川と申します。

「レバキチ!」は、私、門川祐輔が2015年に運営を開始したFXの総合情報サイトです。

サイト名「レバキチ!」に込めた思い

「レバキチ!」という言葉は、レバレッジの「レバ」と大吉の「吉(キチ)」を合わせた造語。

資金運用の世界は、論理にはじまり論理に終わる厳しい世界です。サイト名に「大吉」という単語を使っていますが、投資の世界において「運」という言葉ほど役に立たない言葉はありません。

それでも「大吉」という言葉でゲンをかついでいるのは、私なりの意味があります。

「運」で資金運用することは不可能

真っ当なトレードの書籍のなかでも、「運に期待しろ」などという主張をする本はありません。運に期待できない理由は明白で、運よく手にしたお金は運が悪いときに必ず失ってしまうからです。

「お金を賭ける」という行為は、そういうもの。「投資」「投機」「賭け」「ギャンブル」言い方は何でもいいですが、どれも本質は同じです。投資の本質は、利益と損失の表裏そのものです。そうすると、投資を「勝つべくして勝つ投資」たらしめるポイントはなんでしょうか?

そのポイントとは「想定の範囲の中で金を得て、想定の範囲の中で金を失うこと」です。

損益の「幅」だけは調整可能

想定とはつまり、トレード戦略のこと。私は12年間FXのトレードをしてきて、年間平均11%の利益をあげ、元手の170万円を600万円に増やしました。

私に幸運が訪れたら、私の元手は10億円になっていたでしょうか? あるいは、私に不運が訪れたとしたら、私はすべての財産を失いFXをやめていたでしょうか?

実際のところ、そうはならなかったでしょう。いかなる不運が起きても、資金がなくならないような資金管理のルールを組んだからです。反対に、いかなる幸運が訪れたとしても10億円を得られるような資金戦略にもなっていません。具体的には、1回のトレードで資金の2%以上を失わないようになっており、「運悪く」50回連続で負けたとしてもすべての資金を失うことはありません。

投資家は「いつ勝つか、いつ負けるか」はわかりませんが、このように「どれくらい勝てるか、どれくらい負けるか」はだけは大体知っています。

そうすると、私はまったく運に関係なく元手の170万円を600万円に増やしたのでしょうか?

投資に運は不要、「閃き」には運が必要

結論から言うと、私は運がよかったです。理由は、「投資の考え方」の基本を(偶然にも)知っているからです。だからこそ、大金でなくとも堅実に資金運用を出来ているとも言えます。

なぜ私は「投資の考え方」に出会うことができたのでしょうか?

簡単に言ってしまうと、義理の叔父にオリバー・ベレス著「デイトレード」を紹介してもらえたのがはじまりです。ちなみに、叔母はニューヨークに住んでおり、義理の叔父はアメリカ人で趣味はポーカーです。叔父は、「資金をユニット(パーセンテージ)で管理し、複利運用するこそがポーカーの基本であり、トレードの基本」であると話しました。

「流れをつかむ」「意志の力で成功を引き寄せる」こんな漠然とした考えを持っていた私にとって、叔父の話と紹介してくれた「デイトレード」に大きく感化されました。間違いなく、私のなかで運のいい出来事だったと言えます(※)。

※書籍デイトレードの翻訳版は原版にある実践編が省略されていますが、そうだったとしても。

大吉に込めた思いは?

ネットに情報があふれ、Amazonで書籍を即時に購入できる昨今。巨利をもたらす情報にアクセスすること「自体」は簡単です。それでいて、同時に数多くの無価値な情報にたどり着くことも腐るほどあります。重要な情報が今すぐ手に届く環境にありながら、今すぐ手に届く情報が多すぎて、それにたどり着けません。

投資で勝つために運が不要だとしても、情報にたどり着くには運が必要なのだと強く感じます。

「当サイトで正しい情報を見つけることができる、あるいはそのヒントになる」ということを望み、「大吉」というゲンを担いでいます。

では、レバレッジのレバは?

正しい情報にたどり着くために運が必要だとして、投資で勝つためには反対に「運」の要素を排除する必要があります。先に話したように、そのためには資金管理を徹底するしかありません。これは投資の基本です。

FXにおける資金管理で直接的に操作するものは「損切り」ですが、本質は「実効レバレッジ」のコントロールです。つまり、元手に対してどれほどの資金サイズで取引するかということ。

レバキチ! にはどんな思いを込めたか?

資金管理をし、正しい情報を探し続ける限りは、理論上いつかは必ず利益をあげることができます。運が悪ければ、利益の出る戦略に出会う前に人生が終わってしまう可能性もあります。しかし、資金管理をしていれば、理論上絶対に元手の全額を失うことはありません。

このサイトを利用する読者が、「自分にあった正しい投資戦略を見つけられるように」そんな思いを込めています。

本当に勝つために選ぶFX口座とは?