取引コストが収まるトレード会社

MENU

スプレッドを知りたい人のために

スプレッドに注意
「知らないうちに損していた」

 そんな状況になりたい方なんていないですよね。

 ただ実際問題、FXトレーダーで知らないうちに損をしている方はたくさんいます。

 FXをまだ始めていない方からすると、あまり実感はできないかもしれませんが、多くのトレーダーが知らないうちに損をしています。

 あなたが損しないためにはスプレッドのことを理解しなければなりません。

 だいたい損失を出して1ヶ月くらいでFXをやめてしまう方はスプレッドのことをほとんど知りません。

 利益が出る可能性があるにもかかわらず、スプレッドについての知識がないというだけで損をしてしまうのです。

 逆に言えば、スプレッドのことを知っていればFXで負けることは極端に少なくなります。

 この記事を読んでいるあなたは、

  • 海外FXのスプレッドについて興味がある
  • ・スプレッドで損したくない
  • ・低スプレッドのオススメ業者を知りたい

 なんて気持ちがあるのではないでしょうか?  FXを始める前にスプレッドについて興味を持ったあなたは非常に優秀です。

 そんなあなたのために、レバレッジ比較ガイド編集部でトレード歴6年の私、サノ島

  • スプレッドについて
  • 無駄な損失を防ぐ方法
  • ・FX業者のオススメランキング

 などを紹介していきます。

 この記事を読めば海外FXのスプレッドについて完璧な知識を得ることができます。


 それでは読んでいきましょう。


そもそもFXのスプレッドで損するとは?

知らずに損するスプレッド
 実はこんなスプレッドのことを書いているサノ島も、FXを始めたときはスプレッドなんて全く知らないで始めました。

 そして失敗しました。FX初心者の方は同じようなミスを繰り返す方が多いです。

 私と同じミスをしているトレーダーは今でも多いと思います。

 同じ失敗を繰り返さないためにも、1度スプレッドがどれだけ利益に影響するかについて例を挙げて紹介していきます。

 例えば買い物がスプレッドに似ています。

 もし1回の買い物で、手数料が1000円かかるお店と手数料がかからないお店だとしたらあなたはどちらのお店を好みますか?

 普通の方なら手数料がかからないお店を選びますよね。

 しかし1回の買い物なら1000円くらいの手数料は気にならない方もいますよね?

 1回だけの買い物だけなら1000円の手数料は気になりませんが、スーパーなど食材を買うために毎日通う必要があるお店ならどうでしょうか?

 365日毎日行っていたら、

365日×1000円=36万5000円

 の手数料がかかってしまうわけですね。

 ”塵も積もれば山となる”という言葉があるように、たった1000円の損失が後に大きな損失になります

 これがスプレッドが広いFX業者で取引するイメージです。

 冷静に考えれば手数料のかからないお店を選ぶのに、つい小さい損失を気にせずにFXを始めてしまうのです。

 実際FXでよくあるFX初心者の失敗として、利益確定の基準をスプレッドより小さくしてしまうことが多いです。

 例えば、1ドル=100円で買い注文をして1ドル=101円で売り注文をしたとします。

 スプレッドがないFX業者であれば、そのまま1ドルにつき1円の利益が出ます。

 しかしスプレッドが1ドルにつき1円かかるFX業者だとどうでしょうか?

 利益が1ドルにつき1円しか出ていないので、スプレッドを引かれるとプラスマイナスゼロになってしまいます。

 頑張ってチャート分析をして、予想が当たったにも関わらずスプレッドのせいで利益を出すチャンスを失うことになるのです。

 利益を出すためにFXを始めたのに、知らないうちに利益を出すことを難しくしているなんてことがスプレッドを知らないと起こります。

 ここまで読めば、スプレッドがどれだけ取引に重要な要素かわかってきましたでしょうか?

 次の章から、意外と教えてくれないスプレッドの知識について紹介していきます。


海外FXで大事な平均と手数料

平均スプレッド
 この記事を読む前にスプレッドについて調べたら、わかると思いますがスプレッドの中にも種類があります。

 まず区別しなければいけないことが固定スプレッドか変動スプレッドかの違いです。

 なにが明確に違うのでしょうか?

固定スプレッドと変動スプレッド


 文字通りですが、固定スプレッドスプレッドが原則的に固定されていることです。

 原則的になので雇用統計発表時など、為替相場の変動が激しくなった際には変動します。

 固定スプレッドは国内FX業者に多く、海外FX業者には少ないです。

 海外FX業者に多いのは変動スプレッドです。

 変動スプレッドではスプレッドは変動しますが、スプレッドが狭いときは固定スプレッドよりも狭くなります

 スプレッドだけで判断すると固定スプレッドのほうが魅力的と思う方もいると思いますが、オススメは海外FX業者です。

 なぜ海外FX業者がオススメなのか。

 海外FXのオススメ理由を知らなければFXで稼ぐことは難しいかもしれませんね。

 >>海外FXで噂となるデメリットを解説

 FXのスプレッドには固定と変動だけでなく、最小や最大、平均スプレッドも書いてあるFX業者があります。

 海外FX業者では変動スプレッドをとっているため、最小と最大にかなり差が出ます。

 そんな中で、最小のスプレッドをアピールしてくるFX業者がありますが最小なんて信じてはいけません

 大げさに言えば、一瞬だけ最小のスプレッドにすればずっとそのスプレッドが最小と言い張れるわけです。

 FX業者を選ぶときは最小スプレッドなんていう甘い言葉には乗らず、平均スプレッドを見るようにしましょう

 平均スプレッドは、ほとんどのFX業者が公開していませんが実際に海外FXで取引している私などの記事を見れば、だいたいこんな感じのスプレッドが平均だろうという基準ができます。

 平均スプレッドと同じく、FXを始めるなら知っておきたいのが手数料です。

 基本的に国内のFX業者では手数料はかからず、スプレッドのみですが海外FX業者の中には低スプレッドを売りにしながら実は手数料で儲けているFX業者もあります。

 次の章からは

  • ・平均スプレッド
  • ・手数料
  • ・利益の出しやすさ
  • ・取引のしやすさ

 の3つの観点から、実際に使ってみた感想を含めてオススメのFX業者ランキングを紹介していきます。


おすすめ海外業者比較をランキングで紹介

FX業者ランキング
 それでは稼げるトレーダーになるために知りたい、スプレッドが狭くてオススメのFX業者をランキングで紹介していきます。

 実際に私が色々なFX業者を使ってみて、感じたことを反映したランキングになっているのでなにか問題があれば順位は逐一変更しています。

 2018年現在で、実際に海外FX業者で取引している私が”平均スプレッドが狭いオススメのFX業者”はこちらになります。

順位 FX業者名 スプレッド その他機能
1位 GEMFOREX 0.3pips(1.2pips) ☆☆☆
2位 LAND-FX 1.0pips ☆☆
3位 Titan-FX 1.3pips ☆☆
4位 XM 1.6pips ☆☆☆
5位 AXIORY 1.2pips

 完全に個人的な意見ですが、私は2018年現在このような順位でオススメしています。

 各FX業者は、1番狭いスプレッドしか公開していないことが多いので、実際に私が取引したときの平均のスプレッドになっています。

 ここでダントツのスプレッドを誇るFX業者がGEMFOREXですが、GEMFOREXにはノースプレッド口座という手数料もかからずに狭いスプレッドを提供してくれる仕組みがあります。

 他のFX業者にもノースプレッド口座に似た仕組みはありますが、手数料がかかってしまうFX業者がほとんどでした。

 そんな中、低スプレッドで手数料がかからないGEMFOREXのノースプレッド口座は素晴らしいです。


GEMFOREXノースプレッド口座開設方法

ノースプレッド口座
 低スプレッドで手数料のかからないノースプレッド口座ですが、問題が1つあります。

 それがノースプレッド口座は口座数が限られていることです。

 私がこの記事を書いた時点では、ノースプレッド口座の開設は上限に達していて口座開設できない状況です。

 ただし、全くノースプレッド口座を開設する機会がないかというとそんなことはありません。

 なぜならGEMFOREXは定期的にノースプレッド口座を増設しているからです。

 GEMFOREXは増設を決定すると、ノースプレッド口座の増設を公表します。

 そしてその公表は公式サイトなどで一般公開される前にGEMFOREXの普通口座を開設している人に優先的に送られます

 つまりノースプレッド口座で開設したい方は、まずは普通のオールインワン口座で口座開設をしましょう。

 普通口座で練習を積み、ノースプレッド口座が開設できるのを待つのが良いでしょう。

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか