FXトレーダー門川ユウスケの相場予想ブログ

MENU

今週のFX相場 予想
10月22日(月)〜10月27日(土)

今週のFX相場予想 バナー
 門川ユウスケです。

 今週のチャートは解説すべき点があまり見当たりません。先週のチャート解説を見ていない人は参考してみて下さい。

 さて、ドル円ですが、先々週に引き続き先週も大きな下落となりました。

 チャート分析で言えばどちらにも転ぶと言えたので、ファンダメンタルズで少し解説を。


 

■ドル円相場


 最近の経済動向を話すと、すでに行われた米雇用統計指数の発表で、米経済の景気回復が顕著にアピールされていましたね。

 金利等、その他の面から、景気回復から利上げにこぎつきたいのがFRB。そのFRBが利上げをしたワケですから、FRBとしては景気回復はなされたという判断をしているということです。

 大まかには、このトピックが先月からグイグイとドル高を引っ張ってきていると言えます。

 さて、それではこの直近の大きな下落はというと

  • ・行き過ぎた上昇指数
  • ・勢いの良すぎるドル高

 こんな不信感を持つトレーダーの利確売りを端に発し、これが連鎖し下落していると見て良いでしょう。

 チャートは上がったらとりあえず下がるので、極めて正常です。直近が下がらず上がっていたなら、後で大きく下がるだけで。

 ひとことで直近の下げは利確売り

 ひとまず投機の上昇が利確により収まったところで、現在は3週前よりフラットな相場と見ていいわけですが・・・

 投機の買いポジションがリセットされたとはいえ、米経済の好調がリセットされたわけではありません。

 投機の買いを仮需とするなら、実需はまだまだ上昇傾向と見ていいでしょう。

 ということで、今現在も、そして年内も、ドルは他通貨に対して強力な立場を堅持するはず。

 要は、長期的にドル高は続くだろうとの見方です。

 年内はドル高に市場が引っ張られてまだまだ動くと思います。

 今週はこのくらいにしておきます。

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

GEMFOREX特集

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか