FXトレーダー門川ユウスケの相場予想ブログ

MENU

今週のFX相場 予想
9月24日(月)〜9月29日(土)

今週のFX相場予想 バナー
 門川ユウスケです。

 ためになったツイートから紹介していきますが、先に相場予想から見たい人はこちらから。
 このツイートは、大学生トレーダーYさんが教えてくれたもの。この記事は、一度このサイト(FXレバレッジ比較ガイド)のライターであるカメ谷君が、彼にインタビューしたときものもの。

 Yさんは僕と同じトレンドフォロワーですが、運用利回りが年間130%というバケモノトレーダーです。

 僕も一度お会いしたことがありますが、奔放ながらとても礼儀正しい青年でいらっしゃり、強烈な自信を感じました。

 慢心や過信、鼻につくようなおごりを感じたわけではありません。単純に自分を信じ、確固たる自分の尺度というものを持ち合わせた方でした。

 Yさん曰く、このツイートについて「とても共感できてたので」とのこと。

 40を超えた僕がストレートなYさんの感想に「なるほど」と勉強させられた気持ちです。

 さて、相場に話を戻しましょう。


 今週は先週9月17日からフォローしている、日本円の動向を見ましょう。

 今週のチャートは色々なパターンが出てくるので結構面白いです。

 先週の当ブログの予想では、ドル高円安、ついでに日本株高まで予想していました。


■日本円相場


 今週はきっちり円安方向へ動いていますね。
0925ドル円相場
 僕のトレードルールでは、ドル円買いで入れるシグナルは出ていません。ですが、日経225で3回もシグナルが出ています。

 日本円と日本株のチャートの方向性は統計的に一致するので、ドル円も買いでOKと言えてしまいます。

 今週もUSDJPYチャート見ていきましょう。

ドル円相場 9月24日(月)〜
時間足 トレンド 備考
週足 上昇 上昇が継続するか
材料が欲しい
日足 やや上昇 チャネル
ブレイク期待
12時間足 V字 方向性ないが
上昇の方が強い
8時間足 弱め上昇 上昇に勢いが出れば
損切りが減る
6〜4時間足 レンジ この時間足はレンジ
3時間足 上昇 レンジを上抜け
売りより買いが優勢
2時間足 上昇 チャネルを反対方向へ
ブレイク
1時間足 弱い上昇 レンジ上抜け
買い優勢
30分足 上昇 綺麗な上昇
15分足 上昇 レジ⇒サポへ転換
エントリー 買い目線 明らかに買い優勢

※表の下線クリックでチャート表示


 週足です。先週は上昇か揉み合いが決定される場面とし、注目していました。

 現在上昇トレンドと言っても良いでしょう。また、チャート分析の基本のキ、ダウ理論からこの上昇トレンドは続くとは言えるんですが・・・。

 今後本当に上昇トレンドが続くかどうか、もう少し別の時間足で見ていきましょう。


 日足はチャネルの中。これまたデカいチャネルですね。この時点ではまだ抜けていないと判断しています。
 次はフィボナッチ・リトレースメント(下落方向)をひいてみましょう。

0925ドル円相場
 ドル円は特に意識されやすい特徴があります。61.8%(最も上の白い水平線)で一度綺麗に下方へはじかれていますね。

 もう一度61.8%のレジスタンスへトライする形になっていますが、これをブレイクすると上昇しやすくなります。

 フィボが意識されるからと言えます。もう少しなので、この逆フィボ61.8%は抜けるまでちょっと待った方がいいです。


 12時間足はV字。

 ここは結構ヒントがたくさんあるのでもう一度載せておきましょう。
0925ドル円相場
 12時間足は長期足ですが、この長期の上蓋となっているレジスタンスラインも綺麗に引けます。このように素直に引けたラインというのは今後意識されやすいライン。

 そして現在はその付近にいますね。

 さて、このV字チャートの意味するところですが、2つあります。

 1つは、底値を試しにいった(そして底値が決定された)点。これが左側の下落ですね。

 2つめは、その下落が次の上昇(右側)で、完全に否定されたという点です。

 結論は、売りより買いの方が優勢だと思わせるチャートがこのV字となります。

 いわゆるダブルボトム、トリプルボトムにも見えなくもないですね。だからと言って直ちに「買いだろ!」とは言えませんが。


 8時間足では上昇のラインが引けていますね。ただこのラインとチャートの乖離があまり強くないので、勢いがそこまで強いとは言えません。
0925ドル円相場
 ここでもちょっと揉み合いが見られますしね。少し抜けてきていますが。

 トレーダーたちが「もう少し勢いがつくのを待っている」というのがわかります。僕もその一人ですが。

 残念ながら、ここで買っている人たちは「待ちきれない見切りの買い」です。ここで買いポジションが切られて消えていくのですが、これで美味しい相場が来た時にエントリー待ち含め、残っているトレーダーたちがザクザクと利益をかっさらっていくのが相場。


 6時間&4時間はどちらもレンジ。

 値幅は広いのですが、値動きがフラつきすぎなので。レンジと判断します。

 4時間足ではレンジが上にスライドした、という感じですかね。


 3時間足では、レンジをブレイク。
0925ドル円相場
 買いエントリーのみなさん、売り勢を綺麗に打ち負かしましたね。お見事。


 2時間足はチャネルでした。

 そんじょそこらの本にも書いてあるような綺麗なチャネルでしたが、これもばっちりブレイク。

0925ドル円相場
 チャネルブレイクの値幅はブレイク前の値幅にほぼ一致する傾向にありますが、これも教科書通り。(これはそんじょそこらの本には書いていないかも・・・)

 下落のチャネルに対して上昇ブレイクをしたので、やはり下落は強くないと言えますね。


 30分足の上昇トレンドはとても綺麗。

 しかしちょっと綺麗すぎます。
0925ドル円相場
 これを真に受けてライン付近で買うと、下にスポッと抜けることがよくあります・・・。みなさん経験あると思いますが。

 綺麗すぎるラインには頼りきれないというもの。このラインはちょっと注意したいですね。


 15分足のライン引きはちょっと難しいです。

0925ドル円相場
 ・・・が、このように引けば綺麗にレジ⇒サポ転換が分かりますね。

 さて、まとめましょう。


■まとめ


 概ね買い推奨です。

 逆のフィボナッチの61.8%を抜けるまで辛抱など、細かいところはあるのですが。

 なんといっても日経225の上昇が強いのが大きいですね。

 それでは今週も少し短いですが、トレード頑張っていきましょう。

 もし質問なんかがあればtwitterアカウントまで連絡くれて構いません。

 それでは!

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

GEMFOREX特集

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか