FXトレーダー門川ユウスケの相場予想ブログ

MENU

今週のFX相場 予想
9月10日(月)〜9月15日(土)

今週のFX相場予想 バナー  どうも、門川ユウスケです。

 とにかくユーロや日本円に方向性がありません。売りだ買いだとどちらが優勢かは簡単に言えない相場。少なくとも2018年内はユーロや日本円は動かなさそうです。

 ということで、マイナー通貨ではありますが、超中短期足で下落の大きなポイントに来ているオーストラリアドルを今週も追っていきましょう。

 短期以外の長いサイクルの相場観についてはこちら8月27日に行った相場予想を見て下さい。

オーストラリアドル / 米ドルまとめ


 時間足別のまとめは先週と全く一緒です。

期間:9月10日(月)〜9月15日(土)
時間足 トレンド 備考
週足 下落 なし
日足 強い下落
(直近のみ)
長期で見るとレンジ
※ただし終了間際
12時間足 下落 逆フィボナッチ
61.8%下抜け
8時間足 下落 チャネル形成
4時間足 下落 抵抗線が支持線に転換
1時間足 下落 高値と安値を形成
10分足 下落 こちらもチャネルを形成
エントリー
5分足
売り目線 10分足チャネルの
ブレイク待ち

 チャネルをブレイクしませんでしたね。

 先週も9月5日に綺麗なエントリーラインがあったので売れる時にエントリー案件だとつぶやいてはしましたが・・・
 やはりチャネル内では・・・トレンド方向に値が奔ってくれませんね。

■相場分析(AUD / USD)


 僕の持ったポジションも切られてしまったので、やはりチャネル内でのトレンドフォローは難しいなぁと感じているところ。

 現在、8hほどのチャートで、上昇の逆フィボナッチをボトムブレイクしています。だからこそ売り推奨なのですが、チャネルがまだブレイクしていないことから、このチャネルブレイク待ちはやはり必要かなぁという印象。

 チャネルはトレンドと逆にブレイクすることが多いので、フィボナッチ61.8以内に価格が戻ってくる可能性はあります。
チャネルブレイク待ち  この9月7日時点のボトムレジスタンスラインを背に、買いを入れるのはアリかも知れません。利確が難しいので僕はスルーしますが・・・

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

GEMFOREX特集

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか