FX相場予想ブログ

MENU

門川ユウスケのFX相場予想4月1日(月)〜4月5日(金)

自己紹介

こんにちは。門川ユウスケです。このブログでは、FX歴12年の管理人である私が毎週相場解説をしています。

今週は、ユーロ/ドルについて見ていきます。

今週のユーロ/ドル

分析したもの

  • 日付:3月29日
  • 通貨ペア:ユーロ/ドル

今週はユーロ/ドルを分析しました。さっそく見ていきましょう。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズになるのかは分かりませんが、どの通貨ペアもまったくもって動きません。

ボラティリティ(値幅)がほぼないのでとってもトレードしにくい相場です。それと同時に勿論相場も動きません。

自分自身はトレンド方向に仕掛けるトレード手法を使っていますが、トレンドがない為全く使えないという状況です。その為完全裁量で取引していますがボラティリティがないので格段にトレードは難しくなっていると言えます。

そんな中、ユーロドルがフィボナッチ61.8%に近づいてきています。61.8%を下抜けたらトレードできるゾーンになります。しかしボラティリティがないので要注意です。

また、色々なトレーダーが明らかに苦戦しているのが分かります。自分もその中の一人です。

そのような相場の中でどう利益を出すのか。

動きづらい相場の中で利益を出す方法

まず、いつも以上に厳しくトレードする箇所をフィルタリングする事で少なからずリスクを下げる事ができます。そしてフィルタリングを厳しくすれば極端にトレード回数が減ります。

そんな中厳しいフィルタリングを潜り抜けて来た値動きだけトレードします。そしてその際にロットをいつもより多めに入れます。フィルタリングを厳しくしている=リスク軽減できている為、その分ロットを上げれば良いだけの話です。

更に損切は厳しく15pips以内をお勧めします。

損切りについて詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

テクニカル分析

私のテクニカル分析はいたってシンプルで、長期足から順番に相場を見ていくというものです。今回は週足、日足、12時間足、6時間足、4時間足の順番で分析しました。それでは、週足から見ていきましょう。

日足(長期):下向き縮小チャネル

3月29日相場予想ブログ日足

「再び」フィボナッチ61.8%付近まで下落してきています。

ユーロドル、ドル円の値動きを見ればドル高というのがわかります。

縮小していくチャネルの下限に接近してきています。

縮小していくチャネル内でのボラティリティはもちろん小さいです。

全体の流れがつかめた所で、12時間足を見ていきましょう。

12時間足(長期):下向き縮小チャネル

3月29日相場予想ブログ12時間足

縮小チャネルを形成しています。

縮小していくチャネルのど真ん中にいます。どういう事かというと、どんどんボラティリティが小さくなってきている事と値動きが安定しない事を示しています。

チャネル内は値動きが安定しません←これ重要です。

日足も縮小チャネル内、12時間も縮小チャネル内です。

8時間足(長期):レンジ

3月29日相場予想ブログ8時間足

レンジです。

高値安値を下方向に切り下げてはいますが、、、、、勢いがないです。

3月29日相場予想ブログ8時間足2

勢いがなく、このようにラインを引っ張るとレンジ気味なのが分かります。

日足、12時間足が縮小していくチャネル内の中で動いているため、レンジと捉えておいても良いと思います。

6時間足(中期):レンジ

3月29日相場予想ブログ6時間足

方向性がないのが分かります。

という感じで長期→中期→短期と順番に分析を行いトレード箇所を探していきます。

4時間足(中期):レンジ

3月29日相場予想ブログ6時間足

途中までは高値安値を切り下げてはいたものの、直近で前回高値を上抜け、作り直し感が出ています。

2時間足(短期):方向性なし

3月29日相場予想ブログ2時間足

高値Aを抜けて来た上昇B。その上昇Bに対して下落Cはフィボナッチ61.8%で反発せず、下抜けてきているのが分かります。

これ、強く売られた決定的な証拠です。

30分足(短期):下落

3月29日相場予想ブログ30分足

しっかり下落してきているのが分かります。

しっかり売られている下落です。

短期足(2時間足、30分足)を見ると方向性出てきそうと思い始める人がいると思います。

長期足、中期足は方向性が無いので短期足の勢いだけで判断するのは愚かです。

今週の相場:まとめ

長期足は縮小チャネルです。ボラティリティが小さい事を示しています。

中期足は明確な方向性がありません。

短期足は強く下落しています。

なんて言い表したらいいのか分かりませんが、信号が青信号になったからといってわたるのではなく、左右確認してから渡らないともしかしたら車が突っ込んできて死ぬかもしれませんよ。という感じの相場です。

レンジの先には美味しい相場が待ってますが、そこで利益を上げられるのは難しいレンジ相場でいかにトレードをせずに我慢して生き残った人たちだけです。

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

GEMFOREX特集

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか