FX相場予想ブログ

MENU

門川ユウスケのFX相場予想3月25日(月)〜3月29日(金)

自己紹介

こんにちは。門川ユウスケです。このブログでは、FX歴12年の管理人である私が毎週相場解説をしています。

今週は、米ドル/スイスフランについて見ていきます。

今週の米ドル/スイスフラン

分析したもの

  • 日付:03月22日
  • 通貨ペア:米ドル/スイスフラン

今週は米ドル/スイスフランを分析しました。さっそく見ていきましょう。

ファンダメンタルズ分析

FOMC(Federal Open Market Committee)が終わりましたね。

FOMCとは

アメリカの金融政策を決定する会合の事です。日本でいう所の日銀金融政策決定会合の事ですね。

これで、3月の課題は出し切ったと言えるでしょう。市場はすでに4月にむかって歩みだしています。

続いて、テクニカル分析をしていきましょう。

テクニカル分析

私のテクニカル分析はいたってシンプルで、長期足から順番に相場を見ていくというものです。今回は週足、日足、12時間足、6時間足、4時間足の順番で分析しました。それでは、週足から見ていきましょう。

週足(長期):方向性なし

03月22日相場予想ブログ週足

きれいな三角持ち合いです。今後、上か下に抜けていくと考えられますね。

しかし、明確に上抜けてはいません。

過去から今まで、ずっと横ばいで動いている事が分かります。←ココ重要です

横ばい傾向のある値動きが、突発的に方向性を持ち始める事はまずありません。

高値安値を繰り返しつけてトレンド感のある値動きを形成していくのが定石です。

この週足に対して、フィボナッチを引いてみました。

03月22日相場予想ブログ週足2

フィボナッチ61.8%手前で停止しています。

フィボナッチ61.8%付近で反発するのか、上抜けるのかが週足レベルの課題です。

フィボナッチはインジケーターの中でも私が良く使うものです。相場の戻りの強さを測るのに最適だと言えます。フィボナッチをはじめとしたインジケーターについて詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。

全体の流れがつかめた所で、日足を見ていきましょう。

日足(長期):上昇

03月22日相場予想ブログ日足

前回高値付近で明確に反発しました。

これが直近起こった事柄のヒントです。

  • 前回高値を更新せず反発した
  • →要するに前回高値で売られた
  • →前回高値付近は売り圧力がかかるという事が分かった

上記のような思考で考えています。

再び高値付近に来た際に過去こうなったけれど、次はどうなるかという重要な価格帯であるという事が分かります。

それでは、12時間足を見ていきます。

12時間足(長期):横ばいぎみ

03月22日相場予想ブログ8時間足

当然ですがこちらも、前回高値を更新しませんでした。

前回高値を更新しなかったことで、値動きが横ばいになり始めてきています。

横ばいだと決めつけてはいけません。再び高値を更新しに行くかもしれないからです。

6時間足(中期):上昇

03月22日相場予想ブログ6時間足

トレンドラインを見ると上向きで上に収まっているのが分かります。

今後このラインを割るのか、それとも割らないのか?という場面です。

4時間足(短期):直近下落

03月22日相場予想ブログ6時間足

フィボナッチ38.2%、50%に対して戻りの動きが何もなく下抜けています。

勢い良く売られたという事です。

今週の相場:まとめ

自分は再び日足高値を試しに来ると今はまだ見ています。

どこまで下落するのかによって、今後が変わってきます。

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

GEMFOREX特集

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか