まずは結論から・・・GEMFOREXはかなり優良な海外FX会社であると評価できます。

理由を詳しく説明する前に、GEMFOREXのスペック一覧表をざっとチェックしていきましょう。

GEMFOREX
~スペック一覧表~
口座種類 オールインワン ノースプレッド
レバレッジ 最大1,000倍
スプレッド 固定 1.2 pips 変動 0.0 pips~
手数料なし
ツール MT4
注文方式 DD方式
取引量 1000 ~ 300万 通貨
通貨ペア 37種
+ 株価指数、CFD 有り
※ 仮想通貨ペア 無し
最低入金 100円~ 30万円~
自動売買 使い放題 使用禁止
ボーナス 入金額の100% なし
信頼性 金融ライセンス:ニュージーランド
取引制限 両建てOK(※)
スキャルピングOK(※)
※一部制限アリ
サポート 日本語OK
電話:平日10~17時
メール:24時間以内返信
入金方法 銀行送金(国内外)
Bitwallet
ビットコインほか仮想通貨
StickPay など
口座開設はこちらをクリック
(GEMFOREXの公式サイト)

さて、このスペック表を見るだけでも、レバレッジ1,000倍、スプレッドは固定1.2 pipsに最小0.0 pips・・・太っ腹な入金100%ボーナスに使い放題の自動売買(EA)ソフトなどなど・・・と、目立つポイントがいくつもありますね。

注目点を細かく見る前に、GEMFOREXがどんな会社かを簡単にまとめてみましょう。

GEMFOREXはどんな会社?簡単に説明

GEMFOREXは2014年に設立されたFX会社ですが、2018年以降の人気は特に目を見はるものがあります。

人気の理由のひとつはこの優良なスペックでしょうが、上手な経営戦略のみでこれを実現するのは難しいでしょう。経営のうまさだけなら、XMの方が世界的な人気はあるわけで。しかしGEMFOREXはそのXMに対し、レバレッジ、スプレッド、入出金の速さなど・・多くの面で上回っていますね。

XMがサービスのうまい会社であるなら、GEMFOREXから受ける印象は、それに加え「顧客やトレーダーに対し努力を惜しまないFX会社」です。

一言でいうなら、GEMFOREXはハイスペックでサービスの良い優良FX会社

気になる点といえばDD業者である点ですが、NDD方式と狭いスプレッドはトレードオフで、両立は難しい点。まあ・・・国内FX会社と一緒です。

FX会社にトレードのスペックとサービスの良さを求めるのであれば、GEMFOREXを選んでおいて損はないと言っておきましょう。

・・・さて、それではどこがどうハイスペックでサービスがいいのでしょうか?

特に注目すべき点を以下にあげました。

これからひとつひとつこれから説明していきますが、それにしても注目点が多いですね。GEMFOREXはこれほど良いサービスを展開しながら、かつては金融ライセンス無登録業者として、ネットの評判に苦しんできた過去があります。

そういった点を含め、GEMFOREXがどういう会社なのか見ていきましょう。まずは、GEMFOREXにお金を預けても安全なのか? という点について。

GEMFOREXは安全。金融ライセンス有

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は"GEM GROUP NZ LIMITED"という会社が運営しており、ニュージーランドのオークランドにオフィスを構える企業です。他にも香港、ベトナム、UK(ロンドン)バヌアツと、各国にいつくかのオフィスがあります。ちなみに、GEMFOREXの本社は2019年5月頃まで香港にありました。

そして、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスの取得。

ついにライセンス取得

この兼ね合いで、本社をオークランドに引っ越したのでしょう。

さて、本題のGEMFOREXの安全性についてなのですが・・・海外FX会社の安全性について、実はライセンスの有無だけで評価することができないと言えます。

なぜなら、同じニュージーランドのライセンスでも、Land-FXなんかは出金トラブルなんかが絶えないからですね。

海外FX会社の安全性は、金融ライセンスのほかに会社の経営規模で判断することができます。

GEMFOREXの経営規模に関してちょっと目を向けてみましょうか。

GEMFOREXは中堅以上の安定企業

GEMFOREXは顧客第一のサービスを展開し、2014年から着々と新規ユーザーを獲得。特に2019年の勢いは目を見張るものがあります。

  • 2019年3月:13万口座
  • 2019年5月:15万口座
  • 2019年6月:17万口座

さらに、2019年7月にはなんと19万口座突破目前・・・

お世話になります。
GEMFOREX事務局でございます。

※本メールは、GEMFOREXの口座開設者様&IB様、ゲムトレード全ユーザー様に送信させて頂いております。

お陰様で口座数も190,000口座突破目前となりまして、
英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国と数多くのお客様にご利用を頂けております。

皆様には心より感謝を申し上げます。

2019年7月16日
GEMFOREX運営事務局からのメール抜粋

破竹の勢いとはこのことでしょう。新規口座開設数で言えば、国内FX企業の・・・

ヒロセ通商:24万口座(2018年末)
FXプライム:18万口座(2018年末)

この2社と似たような規模のブローカーということになります。

ここまでの規模のFXブローカーともなれば、潤沢な資金を持ち、特には経営難などによる倒産のリスクが減少します。

安定企業は倒産や持ち逃げの危険少

さらに、経営の大きな規模で成り立つことは、FX会社の計画倒産や持ち逃げを行う理由がないことを意味しています。

そういう面から、GEMFOREXは自己資金を預けても安全なFX会社と評価できるでしょう。

例えばですが、XMはウサイン・ボルト選手を広告に起用しましたね。これにより、XMのブランドイメージ向上とあわせ、経営の健全性がアピールされていました。ウサイン・ボルト選手のギャラともなれば、1億円や2億円では済まんでしょうが・・・かなりの経営に体力があることがわかりますね。

さて、GEMFOREXの話に戻しましょう。

GEMFOREXは、なんとあのマニー・パッキャオを公式アンバサダーに。これ・・・かなりトンデモナイことです。

マニー・パッキャオが公式アンバサダー

「マニー・パッキャオ? 誰だそれ」

・・・って思う方は、ちょっとこちらを見て頂きたい。

マニー・パッキャオのすごさ

・ボクシング世界王者(フィリピン人)
・アジア人初の世界3階級制覇
・そのまま世界8階級制覇
・フィリピンでの視聴率63.8%
・人気すぎて国会議員に当選する
・国民が試合を見たすぎて議員から落選
・試合の日は観戦のため紛争が起きない
・リングサイドの観戦券は4000万円
・ファイトマネーは1試合で180億円

要はパッキャオとは、ボクシング界・・・いや、スポーツ界の生ける伝説であり、アジアの宝なわけです。

ちなみに、ウサイン・ボルトの年収はおよそ27億くらい。1試合で180億円を稼ぐパッキャオはギャラの格も一桁違いますが・・・そのパッキャオをGEMFOREXが交渉し、公認大使にしてしまったのだからこれは驚き。

正直、GEMFOREXの公式サイトのデザインが素朴なので、パッキャオのような豪華なスターをその公式サイトで見つけたときは面食らいました。(どうでもいいことですが、私もボクシングファンなので)

何をどうやって世界のパッキャオとの契約にこぎつけたかはわかりませんが、GEMFOREX者の経営手腕は大したものだと言わざるを得ません。

いずれにせよ、ブランド・イメージは2019年5月以前と比べ物にならないほどいいと言えます。

以前はというと・・・ネットではかなり不当な評価を受けてきました。例えば出金拒否があるだとか、そういう噂ですが・・・長らく金融ライセンスを未保持だったが故のことでしょう。

実際のところどうだったのでしょうか?

出金拒否はなし!迅速サポートの背景とは

ネットで「GEMFOREX」と検索すると「あやしい」「危険」「おすすめしない」「無登録業者」「持ち逃げ」このようなタイトルの記事がずらりと出てきた時期があります。

面白いもので、こういうネガティブな言葉はタイトルや見出しなどの目立つ箇所のみ。肝心の本文では「今のところ出金拒否なし」「対応が迅速」このように書かれていたわけです。(どういうこと・・・汗)

実際のユーザーの声をTwitterで見てみましょう。こんなツイートが見つかりました。

といった具合で・・・「出金できない」の噂はどこから出てきたのでしょうか。

いずれにせよ、それももうかつての話。「現在の評価は?」というと・・・

もともと顧客対応は優良

2019年6月に金融ライセンスの取得で、ネットの論調は「信頼できる業者」としてひとまず落ち着いています。ライセンス取得で優良ブローカーを証明したカタチでしょうか。(少し古い情報を載せているページもたまに見かけますが)

先に話したようにGEMFOREXはサービス第一の会社。ライセンス取得前から顧客対応はとてもいいです。

GEMFOREXをすでに使っているトレーダーはライセンスを取得しようが、基本的にサービスの質は依然と良いわけで、あまり気にしないことでしょう。GEMFOREXを優良企業として評価してきた当編集部としても、金融ライセンスだけでFXブローカーを評価していません。

それにしても、GEMFOREXのサービスはなぜここまでいいのでしょうかね?

編集部としてはその理由を、GEMFOREXが日系企業だからだと評価しています。サービス先進国の日本の企業文化が浸透しているはず。

次のような点からそれを強く感じるわけです。

GEMFOREXは日本人が運営している

まずはGEMFOREXが日系企業だと言える点、これはGEMFOREXが設立されるまでの沿革を見ればわかります。

GEMFOREXは、もともとはFXの自動売買ソフトを無料提供する「GEM-Trade(ゲムトレード)」というサービスを運営する会社でした。

このゲムトレードこそが、2010年に日本人が作った会社です。検索するとGEM-Tradeのサイトがすぐに出てきます。今でもしっかりサービスしているのがわかりますね。

GEM-TradeとGEMFOREXの会社情報を見てみると・・・

代表も設立年月日も同一。自動売買ソフト無料提供とFXとの2つのサービスとを、ひとつの運営会社で行っていると見なしていいでしょう。

このMarvin Bueno氏率いるGEMFOREX & GEM-Tradeですが、役員は

  • Junichi Aoshima
  • Masaaki Ueda
  • Yuji Todoroki

日本名がずらり。ここから、れっきとした日系企業という印象を受けますね。

GEMFOREXはこのような企業文化の中、日本のサービスホスピタリティをもってサービスを提供している、と評価すると合点がいきます。

そんなGEMFOREXの顧客対応ですが、最もその良さを感じられるのは入出金対応のときでしょう。

Bitwallet対応。入出金はかなり快適

とにかく顧客第一のGEMFOREX、入出金もかなり快適です。

まず言えることは、とにかく対応が早いということ。

GEMFOREXは入出金対応が早い

Twitterでトレーダーの声を見てみましょう。

なかなか評判がいいですが、この辺がやはり日系企業ならではのサービスの迅速さ、という感じですね。

そのまま入出金手段についてみていきましょう。

GEMFOREXの入出金手段一覧

まずは入金手段から。

GEMFOREXの入金手段一覧

銀行送金クレジット決済(Visa, JCB, Master, アメックス, DINERS Club, DISCOVER)、ビットコイン決済、PayPal決済、PerfectMoney決済、MegaTransfer決済、PAYEER決済、UnionPay, 中国国内銀行, Wechat決済、bitwallet、Ethereum決済、MASTER/JCB、中国国内銀行決済、STICPAY決済、中国国内銀行決済

たくさんありますね。後に詳しく説明しますが、最も楽な入金手段はクレジットカード決済。口座への反映がかなり早いです。これになれると他の入金手段がちょっと面倒くさくなるかも。

対する出金手段は3つのみです。

GEMFOREXの出金手段一覧

銀行送金、ビットコイン決済、bitwallet決済

出金の対応もかなり素早いですが、最短1日で済むのはビットコイン決済か、bitwallet(ビットウォレット)決済。ビットコインだと0.1 BTC~3,000 USDまでと、少々決まりが面倒なので、bitwallet(ビットウォレット)決済がおすすめです。

ちなみに銀行送金は最短で3日ほどです。

他のFXブローカーと違う点は、「クレジットカード出金がない」という点。これ、実は利点です。

クレカ入金した分を他で出金してOK

GEMFOREXに関わらず、クレジットカードでの入金はかなり楽なので重宝したいところです。

しかし、海外FXで面倒なのは、クレジットカードで入金した分はクレジットカードで出金処理をしなければいけない点。つまり入金分だけは、クレジットカードの支払いの取り消し操作をするわけです。さらに利益分は他の方法で出金しなければいけないというややこしさ。

なぜこのようになっているかというと、マネーロンダリング防止のためのシステムだからです。

2種類の出金手段を使わなければならない点は、マネロン防止のために仕方がないとして我慢したとしましょう。それ以上に、カードの出金処理は時間が掛かるのがわずらわしいです。下手するとひと月くらい待たされることも。海外FXユーザーならわかると思いますが、これが非常にうっとうしいです。

GEMFOREXの場合はクレジットカードで入金した分を、別の手段ひとつで素早く出金してくれる点がかなり便利。ただし、クレジットカードの写真を提出する必要はあります(カード番号は隠してOK)。ちなみに、他にはBigBoss、IFC MarketsなどのFX会社がクレカ入金分を別手段で出金することができます。

クレカ入出金をまとめると・・・・

クレカ入金まとめ

-通常の海外FX会社
→入金 :クレジットカード
→利益分:別の手段で出金
→入金分:クレジットカードで出金
※クレジットカード出金は時間が掛かる

-GEMFOREX(ほかBigBoss, IFC Marketsなど)
→入金 :クレジットカード
→全額 :別の手段で出金
※出金は早いが、クレジットカードの写真を提出

このようになります。

おすすめの入出金手段はクレジットカード入金からのbitwallet出金です。これとにかく快適です。

レバレッジ1,000倍は事実上最高レート

そんなGEMFOREXの最大の魅力はレバレッジが1000倍まで使えるので少額の資金で巨額のトレードを行えることです。

ちなみにレバレッジ1000倍で取引できるFXブローカーは、GEMFOREX以外にHotForex、FBSが挙げられますが、実際には取引できる金額に大きな違いがあります。

1000倍ブローカーの制限について

HotForexの場合
1000倍で持っていいポジションは70万通貨までという制約あり。逆に言うと、1000倍をフルレバレッジできる証拠金は約7万円まで。

FBSの場合
1000倍を使える証拠金は約20万円までという制約あり。1000倍をフルレバレッジすると200万通貨(約2億円)程度の取引まで可能。

GEMFOREXの場合
1000倍を使える証拠金は約30万円までという制約あり。1000倍をフルレバレッジすると300万通貨(約3億円)程度の取引まで可能。

つまるところハイレバレッジにはどこまでも証拠金上限がついてまわります。HotForexなら70万通貨まで、FBSは200万通貨ですが、GEMFOREXなら300万通貨までOK

仮に30万円の元手があれば、GEMFOREXなら3億円相当の取引ができるということ。トレード手法にもよりますが、このレバレッジ1000倍と緩和的な上限により、GEMFOREXの最大利益効率の高さは類を見ないです。

最大損失を気にするべからず

3億円のトレードと聞くとリスクが気になるかもしれませんが巨額の損失が発生することはありません。

なぜなら他の海外FX会社の例にもれず、GEMFOREXは最大損失額を元本までとする「ゼロカット」というサービスを行っているため。

つまり入金額以上の損失はトレーダーが負担する必要がなく、どんなに大きなレバレッジを使っても借金は発生しません

このゼロカットの後ろ盾はかなりありがたいもので、1000倍レバレッジでトレードしたとしても、万が一におびえることなく、アグレッシブに利益を狙いにいけるということ。

さて、この1000倍レバレッジのほかにも資金効率をあげてくれるメリットがGEMFOREXにはあります。

それが入金ボーナスです。

ボーナスがクレイジー◎。活用で稼げる

当サイトの編集部の中でも、編集長の私は特にボーナスに対して関心がありません。

なぜならボーナスキャンペーンというのは、基本的に自分の元手に少し資金が足されるだけのこと。投資の基本は複利であり掛け算なわけですから、元手にオマケの数万円が足されたところで、資金効率に劇的な変化が出るわけではありません。

例えば、口座を開設しただけで2万円分が口座にクレジットされるGEMFOREXの口座開設ボーナスにしても、ただの足し算。数回飲み会をスルーすればすぐにできる金額なわけです。

しかし・・・GEMFOREXの入金ボーナスだけはちょっとワケが違います。

入金100%ボーナスは100万円までOK

入金100%ボーナスなるキャンペーンがあります。

GEMFOREXのみでなくXMなんかでも行われるキャンペーンですが、軽く説明しましょう。

入金100%ボーナスとは?

FX口座に入金した金額と100%同じ金額がFX会社よりクレジットされること。

つまり、2万円入金すればプラス2万円の4万円でトレードできるし、4万円入金すればプラス4万円の8万円でトレードできるボーナスのこと。

簡単に言うと、入金額の倍の資金が元手になるボーナス。

さて、この入金キャンペーンですが、GEMFOREXだけでなくXMもやっています。ただし、XMの場合は入金額が倍になるのは合計5万円まで。それより多い金額を入金すると20%のプラスにとどまります。

GEMFOREXの場合、入金額が倍になるのは100万円までOK。しかも・・・キャンペーンをやるたびに倍になります。

つまり、50万円入金したら100万円の元手でトレードをスタートできますし、100万円入金したら200万円の元手でトレードをスタートできます。

もちろんGEMFOREXを使うトレーダーとしては良いことしかないのですが、正直、私がGEMFOREXの社長なら絶対にやりません(汗)

さておき、投資やトレード、もしくは競馬などのギャンブルだとしても、「お金を払ってお金を得る」という行為をしたことがある人ならわかることがあります。

元手がいかに重要かをということを。

元手が倍になるということは、「利益が倍になる」もしくは「全額失う確率が半分になる」ということ。算数についてここで詳しくは説明しませんが・・・、入金100%ボーナスは国内FXでもないキャンペーンです。

入金ボーナス開催中のみ入金すべし

GEMFOREXの入金100%ボーナスキャンペーンは不定期で行われます。

しかし行うときはメールで通知が来ますし、毎週のようにかなり頻繁に行われています。

2019年に入り、抽選制で入金ボーナスの適用者を選んでいるようですが、普通にトレードしていれば普通に当選するでしょう(あくまで主観ですが、多分合っています)。

資金効率を求めるなら迷わずこのボーナスを使うべきですし、ボーナスキャンペーン中に入金すべきです

まずは口座開設を行っておいて、入金ボーナスキャンペーンのタイミングを逃さないことが得策でしょう。

口座開設はこちらをクリック
(GEMFOREXの公式サイト)

ただし、このボーナスはノースプレッド口座では適用外なのでその点は留意のこと。

さて、そのノースプレッド口座ですが、入金ボーナスに劣らない強烈なスペックを誇ります。

まずは通常口座含めたスプレッドに関して話していきます。

スプレッドこそがGEMFOREXの裏エース

GEMFOREXのスプレッドは、2017年10月頃までドル円1.5 pips程度でした。正直これでもXMの1.7 pipsよりは狭くていいのですが、2017年の11月からドル円スプレッドは1.2 pipsに。

2019年の海外FXブローカー勢のスプレッドと比較すると、TradeviewのcTrader口座 最小0.6pips、Tickmillのプロ口座 最小0.4pipsなど、かなりスプレッド(手数料込)が狭くなってきています。

ただし、これらのスプレッドは変動制という点を留意。

GEMFOREXのすごさは固定スプレッドという点にあります。GEMFOREXでは、原則的にスプレッドが動かないという意味。

指標発表時なんかはさすがに動きますが、固定スプレッドのありがたさはいろんな口座を使ってみると実感が大きいです。

そもそもがレバレッジ500倍以上で、1.4 pipsより低いスプレッドをほとんど見ません。

レバレッジが高いほどスプレッドが広いが・・・

555倍 :BigBoss / 変動 1.4 pips
888倍 :XM / 変動 1.8 pips
1000倍 :Hotforex / 変動 1.7 pips
1000倍 :GEMFOREX / 固定 1.2 pips

レバレッジ1000倍に目がいきがちですが・・・原則いつでもドル円1.2 pipsで取引できるという点。

この固定スプレッド1.2 pipsこそ、GEMFOREXのトレードスペックを支える裏エースです。

レバレッジ1000倍&固定スプレッド1.2 pipsの両立ですら十分なのですが、これはオールインワン口座の話。

それ以上に高スペックを誇る口座がGEMOREXにはあります。ノースプレッド口座です。

元手30万円以上はノースプレッド口座一択

GEMFOREXのノースプレッド口座は、先ほど説明した固定スプレッドではありません。

ただしドル円の平均スプレッドが0.3 pipsで、最小スプレッドは0.0 pipsという、国内FX会社を凌駕するスペックの口座です。

驚愕を通り越し、笑いすら出てくるスプレッドの狭さ。iForexが日本でXMよりも人気だった頃から、かれこれ海外FXは12年ほど見てきましたが・・・こんな海外FX会社は今までなかったです。

このプレミアム口座もといノースプレッド口座ですが、かつては「250口座限定、最低取引量1万通貨~、初回入金額30万円、ボーナス適用外」だったのですが・・・

2018年10月:口座上限廃止。誰でも口座開設OK
2018年12月:最低取引量を1000通貨へ

このように誰でも使えるハードルを着実に下げています。

国内FX並みのスペックで堅実なトレードをするならこのノースプレッド口座がおすすめ。しかも、国内FX会社では基本的にスキャルピングをできませんが、GEMFOREXならできます。この点、最大のメリットです。

先に言ったように、ノースプレッド口座では入金100%ボーナスが適用されません。・・・が、編集部としてはこちらのノースプレッド口座をおすすめします。

ところで、なぜGEMFOREXは国内FX並みの狭いスプレッドを実現できるのでしょうか。これについて説明していきましょう。

GEMFOREXはDD業者。注意すべき点は?

公式サイトで公言しているように、GEMFOREXはDD方式のFX会社です。

DD方式はディーリング・デスク方式といって・・・とこの辺を掘り下げると結構ややこしい説明に。

ここで使われるDD方式を平たく言うと、トレーダーの注文を「呑む」方式です。(反対はNDD方式)

「呑み」行為とは?

一言でいうと「仲介しないこと」。

例えば、友人があなたにお金を渡し「代わりに馬券を買ってくれ」と頼んだとして・・・

  • 代わり馬券を買えば:仲介
  • 馬券を買わなければ:呑み

仲介した場合、馬券が当たったら配当金を友人に渡すことができます。

一方、仲介せずに呑んだ場合、馬券が当たったらあなたが配当金を友人に払う必要が出てきますね。ただし、馬券が外れたら馬券を買うはずだったお金はあなたのものに。

つまり・・・

  • 友人の損 :あなたの利益
  • 友人の利益:あなたの損

このような構図に。

※DD / NDDについて
正確なところは、「為替レートにディーラーの裁量が入るか否か」、そのために「注文が自動化されているかどうか」という話以上ではなく・・・ネット界隈で使われている意味は結構間違っています。NDDでもディーリングデスク方式でないというだけで、呑むFX会社は呑みます。

さて、GEMFOREXも基本は同じで、これがいわゆるDD方式。

つまり、GEMFOREXではトレーダーの損がGEMFOREXの利益となります。

ちなみにこのDD方式は、ほとんどの国内FX会社のスタイルと一緒。

DD方式と国内FX会社、NDD方式と海外FX会社、このように話したらピンと来るかもしれませんね。狭いスプレッドはDD方式だからこそ実現できるわけです。

トレーダーから手数料を取るだけのビジネスなら、スプレッドを狭くしたり、取引手数料を完全に無料にできませんからね。

さて、じゃあ一体このDD方式をどう評価すればいいのでしょう?

DD方式は何が悪い? 注意すべき点は?

結論から言うと、DD方式にさしたるデメリットはありません

このテーマが行き着く先は、「NDD方式とDD方式どちらかが勝ちやすいか」ということになりますよね。

NDD方式は時間帯によってスプレッドが広がる点

理由はトレーダーが負けなければ良いからです。

DD方式にデメリットがあるという言い分は論理的ではあります。

例えば「トレーダーの損失がFX会社の利益になるのなら、FX会社はバレないようにトレーダーを負かせる」だろうと。トレーダーが負けるほど利益になるからですね。

具体的にはストップ狩り約定拒否です。

これらを検証することはかなり難しく、トレーダーの実感でしかありません。だからこそ、簡単に否定できるものでもありません。

言えることは、勝てる人は勝っています

GEMFOREXでもこんな感じです。

しっかり勝ってちゃんと出金している方も。

さらにストップ狩り云々に関しては・・・

被害報告の連絡をすれば損失を充填してくれるという報告も。

いずれにせよ、どのFx会社でも、基本的に注文した値段で取引を開始できますし注文した値段で決済できます。

そして、NDD方式だから、トレーダーの注文を呑まないFX業者だからと言って、為替のマーケットで簡単に勝てることはありません。

勝つか負けるかは、つまるところトレーダー次第。どこのFX会社でトレードしても基本的にこれは一緒です。

さて、最後に口座開設の方法について解説。

口座開設の方法と手順を説明

それでは口座開設の方法について話していきます。

GEMFOREXのホームページを開く

公式サイト⇒GEMFOREX公式HP

GEMFOREXでは、口座開設の際に身分証明書などの書類を提出しなくてもよい「クイック口座開設」ができます。

口座開設フォームから氏名とメールアドレスを入力するだけで、口座開設が完了しトレードができる状態になります。

ホームページ右上の【リアル口座開設】をクリックする

FX自動売買

画面を下にスクロールし、「口座タイプ」、「登録種別」、「氏名」、「メールアドレス」を入力します。

口座タイプは、「日本円口座(オールインワン)」を選択します。

GEMFOREXでは、その他にスプレッドがかからないノースプレッド口座がありますが、最低入金額が3,000ドル必要なため、とりあえず入金無しで開設できるオールインワン口座を開きます。

【口座開設】ボタンを押して、情報を送信する

FX自動売買

すると、GEMFOREXから登録したメールアドレス宛に登録完了通知が届きます。この登録完了通知に、ログインパスワードが記載されてるのでチェックしましょう。

ホームページ右上の【ログイン】ボタンをクリックします。

FX自動売買

すると、ログインフォームが現れるので、「登録メールアドレス」と「ログインパスワード」を入力し、ログインします。

これで口座開設は完了です。

なお、個人口座の場合は、以下の書類の提出が必要になりますが、1回目の出金処理を行う時までで構いません。

  • 身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  • 住所証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)
  • 身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

 

※住所証明書は公共料金領収書、クレジットカード会社・携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など(登録者の氏名・住所が記載された書類)

口座開設が終わったら、VPSでPC環境を整えていきましょう。

注意:口座開設が済んでいないと、VPSを構築してもトレードはできません。

まずは口座開設をしてみましょう。

口座開設はこちらをクリック
(GEMFOREXの公式サイト)