今話題の海外FX業者の魅力と評判

<% metaKeywords %>

今回はFXProという海外のFX業者の特徴について紹介していこうと思います。

海外のFX業者って色々とあるのでどこを選べばよいかわからないですよね。特に海外業者の中には日本語が使えないなんてこともあるのでどの業者を利用するかの厳選は欠かせません。

ちなみに今回紹介するFXProは、国内のFX業者のように日本語のサポートがありますので実態は国内業者と変わりません。それにFXProは、海外業者の中でもトップクラスにレバレッジが高く、スプレッドも狭いので最近注目を集めています。

そんな最近話題のFXProの評判、利用可能な入金・出金方法、標準スプレッドについてこれから見ていきます。

iFXProはどんなFX業者なのか?

FXProは2006年に設立され、本社をイギリスとキプロスに置く世界最大手の海外FX業者の1つです。キプロスの証券取引所の認可を受けた上で営業活動を行っているのでFX業者としての信頼性が非常に高いです。

FXProではMT4口座とFXProの独自ツールであるcTrader口座の2つの口座タイプに分かれています。それぞれの取引ツールの取引条件についてまとめてみました。

口座タイプ MT4 cTrader
注文方法 STP方式 ECN方式
回最低入金額 500米ドル 1000米ドル
最小取引単位 0.1Lot(1万通貨)
最大ロット 無制限
通貨ペア 71種類
取引手数料 なし 10万通貨あたり6.5米ドル

1つ目のMT4は世界中のトレーダーに愛用されている取引ツールで100種類以上のインジゲータ-や50種類以上のチャートが使えます。それに日本語にも対応しているため安心してトレードに取り組むことができます。

もう1つのcTraderはインターバンクに直接接続ができるのでプロと遜色なくトレードができます。cTraderはチャート機能が豊富でスピード約定、テクニカル機能が多彩であるのが特徴です。

人気通貨ペアの標準スプレッド

次にFXProが提供しているMT4とcTraderという2種類のトレードツールにおける人気通貨ペアの標準スプレッドについて見ていきます。

MT4口座の標準スプレッド

まず最初にFXPro が提供しているMT4の標準スプレッドについてまとめてみました。

通貨ペア 変動スプレッド 海外業者平均
ユーロ/米ドル 1.4Pips 1.0~2.5Pips
英ポンド/米ドル 1.8Pips 1.8~3Pips
米ドル/円 1.4Pips 1.3~2Pips

ここで一覧にしましたようにFXProのMT4は他の海外FX業者のMT4と比較すると標準スプレッドが低いです。MT4を低いスプレッドで使えるということでFXProのMT4口座は最近多くの日本人のトレーダーに注目されています。

cTrader口座の標準スプレッド

次にFXProが提供している2つ目のFX口座であるcTrader口座の標準スプレッドについて見ていきます。

通貨ペア 平均スプレッド
米ドル/円 0.2Pips
ユーロ/米ドル 0.2Pips
英ポンド/米ドル 0.3Pips

MT4口座と比較するとスプレッドは狭く設定されています。例えば米ドル/円の標準スプレッドが0.2pipというのは、標準的な海外のFX口座の米ドル/日本円間のおおよそ5分の1の水準になっています。

スプレッドが狭い海外FX口座をお探しでしたらFXProのcTrader口座は最適なFX口座の候補の1つになります。

最大レバレッジと入金・出金方法

次にFXProの個人用FX口座の最大レバレッジと利用可能な入金方法と出金方法を紹介します。まずはFXProの個人用FX口座の最大レバレッジについて見てみます。

気になる最大レバレッジは何倍

FXProの最大レバレッジは500倍に設定されています。この500倍というFXProのFX口座の最大レバレッジは国内のFX口座の最大レバレッジである25倍のなんと20倍。

仮に1万円の元手を用意すれば、なんと最大で500万円に相当するトレードができてしまいます。500倍のレバレッジを使えるFX口座を提供している海外業者は多くない以上、FXProの最大レバレッジの高さは注目に値します。

入金方法

次にFXProの入金方法について見ていきます。FXProで利用ができる入金方法は、クレジットカード経由の「クイック入金方式」と銀行送金や電子マネーを利用した「手続き入金方式」に分かれます。

入金方法 処理時間 手数料
銀行送金 1営業日以内 原則無料
クレジットカード 通常10分以内 入金額の1.6%
PayPal 10分以内 入金額の2.7%
Skrill 10分以内 入金額の2.6%
Neteller 10分以内 入金額の2.6%
China UnionPay 10分以内 なし

以上がFXProの入金の詳細になります。FXProでの銀行振替による入出金に関しては手数料は無料ですが振替手続きを行った銀行からは入手金額から14~40米ドルが発生します。

出金方法

次にFXProが提供している主な5種類の出金手段の手数料や出金時間について紹介していきます。

出金先 時間 手数料
クレジットカード
デビットカード
1~2週間 なし
国内・海外銀行 2~5営業日 なし
PayPal リアルタイム なし
Skrill リアルタイム なし
NETELLER リアルタイム なし

基本的にFXProのFX口座から出金をする際はどの出金方法を利用しようともコストが発生しません。ただし、金融機関によっては受取手数料が発生することがありますし、電子マネー口座の送金手数料はトレーダーが負担することになります。

FXProに出金手数料を支払う事態は発生しませんが、何らかの手数料がかかることはあると想定することをおすすめします。

気になるFXProの評判

このコンテンツではここまでFXProのFXサービスの特徴について紹介してきました。そこで最後に結局FXProは優れたFX業者であるかどうかを判断していただくためにFXProの利用者の評判についてまとめてみました。

FXProの主な評判

 

  • 超高速約定
  • 追証がない
  • レバレッジが500倍まで使える
  • スプレッドが狭い
  • MT4が使いやすい
  • FX以外にも株式、先物、金属などの取引ができる
  • サポート体制が万全である
  • 取引の透明性が高い

ここで一覧にした口座開設者の評判の中で特に注目に値するのは証拠金の追加入金である「追証」が不要なことです。「そもそも追証って何?」と気になるあなたに向けて簡単に説明しますとFXで元手以上の損失が発生しない決済システムのことです。

要するにFXで一番怖い元手を超える損失が発生しないのです。追証の説明はこのへんにしておきますが、もっと詳しく追証がないFX口座の詳細を知りたいのでしたらこちらをどうぞ。

レバレッジを安全に使える追証なしとは?

さて追証以外のポイントに向けて目を移します。FXProは追証がないことと同じくらい500倍のレバレッジが使えることで有名です。1万円で500万円の外貨を買えるのは凄く嬉しいですよね。

安全に高いレートのレバレッジを使いたいのでしたらFXProは最高のFX業者の1つになります。

 

本当に勝つために選ぶFX口座とは?