海外FXにおける自動売買

MENU

海外FXの自動売買は儲かる?

FX自動売買

自動売買とはあらかじめ機械にシステムを組んでおき自動でトレード(売り買い)させるソフトの事です。

近年、FX取引で自動売買が人気を呼んでいますよね。AIの発達などで日々進化しているのも影響しているのでしょうか。

自動売買では、EAという自動売買ソフトを利用する方法が主流になっています。EAの分野では、国内に比べ海外FXの方が質と量の両面で大きくリードしている事は明らかです。

今回は海外FXに焦点を当て、そのメリット・デメリットやEA選びのポイント、おすすめの海外FX会社やEAを紹介していきます。実際に海外FXで自動売買を始める方法についても解説していきますので参考にしてくださいね。

まずは、自動売買について見ていきましょう。(自動売買ランキングについて見たい方はこちら(ページ下部へとびます)

自動売買とは

FX自動売買

はじめに、海外FXの自動売買はどのようなものか、また、海外FXのメリットやデメリットはなにかについてみていきましょう。

自動売買とは

FXの自動売買とは、トレーダーに代わってコンピューターが自動的に売買や決済、損切などを行ってくれることを言います。

基本的にループイフダンやトラリピなどのリピート系と、EAと呼ばれる少し複雑な取引が出来る自動売買の2種類が比較される事が多いですね。

自動売買の比較
リピート系 EA
ループイフダン ゲムトレード、ミラートレード
人気 高い 低い
操作 簡単 複雑

どちらも人気ですが、耳なじみがあるのはEAの方ではないでしょうか。ループイフダンは理解や操作が簡単なため人気ではありますが、その分システムも単純なものが多いです。

複雑な相場に対応でき、長期にわたって勝ちたいならばEAがおすすめだと言えるでしょう。

自動売買は、メタトレーダー4(MT4)という取引プラットフォームに自動売買ソフト(EA)を組み込んで使う方式が主流になっています。

MT4はチャートを分析しながら取引できるソフトの事です。国内FXで導入している業者は少ないため実際に使った事がない方も多でしょう。

MT4について詳しく知りたい方は、下の記事を参考にしてください。MT4とのメリット・デメリットと使い方について解説しています。

自動売買は海外がおすすめ?

先ほども述べましたが、この自動売買を始めようとする場合は海外FXが最適です。

海外FXの方が優れている理由は以下の通り。

  • ・国内でMT4に対応しているFX業者が少ない
  • ・国内業者に比べ、優秀なEAが多い
  • ・自動売買を安定的に運用する環境を整備している
  • ・自動売買に関する豊富なノウハウを持っている

そもそも国内FXではMT4を導入していない会社が多いので、MT4上の自動売買を使いたいなら必然的に海外FXになります。

それでは、自動売買のメリットとは何でしょうか?いくつかご紹介していきましょう。

自動売買のメリット

まず、海外FXにおける自動売買のメリットをみていきましょう。

手間がかからない

海外FXの自動売買は、コンピューターソフトが自動的にトレードを行ってくれるため、手間がかかりません。

仕事に忙しくFXをやっている暇がない方、長時間パソコンに拘束されたくない方などには大きなメリットですね。

初心者でも勝てる

優秀なEAを選ぶ事で、FX初心者でトレードに自信がない方でも勝てる可能性が高くなります。

自動売買を使用する事で、自分の技術に関係なくトレードが行われますよね。プロのように高い利率がだせるかはEA次第ですが、少なくともFX初心者よりは根拠のある取引ができるでしょう。

感情に支配されない

トレードで負けた時など、人間は冷静さを失って合理的な行動がとれなくなってしまうことがあります。

その点海外FXの自動売買では、EAは感情に支配されず常に論理的なトレードを行うことができます。

個人的には、この感情に支配されないというのが最大のメリットだと感じました。

僕自身もトレードの成績が芳しくない時は、自動売買に任せてトレードから離れる時があります。自動売買で大きく勝つ事はできないですが資金運用の点から見ると問題はないでしょう。そしてトレード手法を再構築してから自分のトレードに戻ります。

リスク分散が行える

海外FXの自動売買では、EAを同時に複数本稼働させておくことができます。

したがって、トレンド相場に強いタイプやレンジ相場に強いタイプなど性格の異なるEAを複数稼働させておくことでリスク分散が図れ、勝敗が一方的に偏らなくて済みます。

リスクの高いと言われている海外FXにおいて、リスク分散は非常に大切です。

さらに自動売買の多くは過去のトレードでの成績を公表しているので、常に最も成績の良いEAを使える事が可能です。

自動売買のデメリット

次に、海外FXの自動売買におけるデメリットをみていきましょう。

想定外の事態への対処が難しい

自動売買ソフトであるEAは、通常想定されるような相場変動を前提に作られています。

このため、大事件やテロ・戦争などFX相場を揺るがすような想定外の事態が起きた場合は、EAがうまく対応できない可能性があります。

  • ・需要な経済指標発表がある時は自動売買をオフにする
  • ・要人発言(トランプの会見など)の前後は自動売買をオフにする

上記ような対処で問題ないでしょう。実際の使い方については後ほどご説明しますが、自動売買はボタン一つでオンオフ切り替え可能ですので簡単です。

短期的にはマイナスになることもある

海外FXの自動売買では、EAが長期的な視点で収益を上げるよう設計されているものがあります。

したがって、このようなEAは、短期間でみると一時的に損益がマイナスになる場合があります。

こちらも、過去の自動売買の成績を見て取引する事で回避できます。過去の取引情報を見せずに、月利30%!などとSNSで売りつける人が多くいますので、取引する前に過去の情報を見て取引する事が重要です。

一般的にスプレッドが広い

海外FX会社は、自動売買の環境整備のための初期投資、自動売買サービスを安定して提供するための運用コストをかけています。

このことから、一般の人間が行うトレードに比べると、海外FXの自動売買ではスプレッドが広めに設定される傾向があり、注意が必要です。

しかしEAは、このスプレッドの拡大があっても利益が出る用にシステムが組まれているので基本的には問題はありません。リピ―ド系の自動売買を利用する場合には注意が必要ですが。

デメリットはきちんと対処すれば問題なし

デメリットの多くは、きちんと対処できれば問題ありません。

  • ・米雇用統計発表時などのタイミングはオフにする
  • ・毎月どのくらい利益がでているかをチェックする
  • ・成績の悪いEAは廃止し、常に一番いいEAで取引する

これらの点に注意し取引を行っていけば、海外FXの自動売買で大損失を食らう事はないでしょう。

それでは、実際に自動売買を選ぶ時のポイントについてみていきます。

選ぶポイント

FX自動売買

自動売買ソフトであるEAは、それまでのトレードを通じて得た様々なスペック(損益・勝率など)を身にまとっています。それらのスペックから、自動売買で優秀なEAを選ぶポイントを紹介します。

バックテスト期間と取引回数

EAの開発では、過去の一定期間における相場データを使って検証・テストを行っています。これをバックテストといいます。

このバックテストでは、トレード1,000回以上のテスト検証が一応の目安となるでしょう。

そのことから、数カ月のレベルではなく何年間かのバックテスト期間は必要と判断されます。(ただし、時間足レベル、EAのエントリー頻度などにより、必要なバックテスト期間は異なってきます。)

また、バックテストとは別に、過去に実戦でどの程度の取引回数があったかは重要です。実戦での取引回数が多いEAは、それだけ表示されているスペックの信頼性が高いといえます。

損益グラフ

損益グラフは、EAの損益を視覚化して確認することができます。

損益が右上がり、または直近に大きく伸びているEAは、その仕様やトレード手法が最新の経済・相場状況にマッチしている可能性が高いので、選ぶ際の大きな判断材料になります。

PF(プロフィット・ファクター)

PF(プロフィット・ファクター)は、(利益合計÷損失合計)で求めます。

PFが1超であれば勝っているEA、1未満なら負けているEA、1ならプラスマイナス0のEAということになります。

PFの数値は最低1以上で、より高ければそれだけ強いEAといえます。

平均利益と平均損失の比率

(平均利益÷平均損失)の比率を損益レシオといいます。

損益レシオが1を上回っていることがEAを選ぶ際の条件になります。

最大ドローダウン

最大ドローダウンは、損益曲線のピークから最大何%落ち込んだことがあるかを表す指標です。

過去の最大ドローダウンは将来も起こり得るため、この数値が小さい方が安定したEAといえます。最大ドローダウンが10%以内のEAであれば、優秀と判断して良いでしょう。

勝率

勝率もEAを選ぶ際の判断材料となります。

ただし、勝率にこだわり過ぎず、他のスペックと併せて総合的に判断すべきです。(勝率だけ高くても、1回の負けが大きいとトータルで勝てないため)

最大ポジション数

最大ポジション数は、1回のトレードでEAが立てることのできる最大枚数です。最大ポジション数が大きいEAは、利益を伸ばせる反面損失リスクも大きくなります

この最大ポジション数によって、最大ドローダウンや必要となる資金を予測していくのが良いでしょう。

結局どうやってEAを選べばいいの?

ここまで、EAを選択する時のポイントについて見てきました。

「見るポイントが多すぎて選べそうにない」というのが正直な所ですよね。そこで、私が使っているEAの中から成績の良いEAをご紹介しますので参考にしてください。

ダウンロードランキング・成績ランキングで見ていきます。

おすすめ海外FXのEAランキング

FX自動売買

それでは、海外FXのEAでおすすめランキングを紹介しましょう。

ゲムトレード

FX自動売買

ゲムトレードは海外FX会社であるGEMFOREXが運営元であり、GEMFOREXで口座開設した人に対して無料でEAの提供サービスを行っています。

ゲムトレードのEAは、プラットフォームであるMT4に組み込んで使用する自動売買ソフトです。EAの数は200種類以上と豊富で、常に優秀で好成績なものと入れ替えを行っています。

GEMFOREXは海外FXの中でも自動売買に力を入れており、日々検証を繰り返しているので信頼性は高いでしょう。

ゲムトレードのEAのうち、評判の良いおすすめのものを紹介します。

ダウンロード・成績ランキング

ダウンロードランキング・30日間
順位 EA名称 収益率 取引通貨
1 Future Teacher 4.94% 米ドル/円
2 トラキチ進化版 21.61% 英ポンド/円
3 Rose EURUSD 8.04% ユーロ/米ドル
ダウンロードランキング・7日間
順位 EA名称 収益率 取引通貨
1 トラキチ進化版 21.61% 英ポンド/円
2 Rose EURUSD 8.04% ユーロ/米ドル
3 SunRise 2.94% 米ドル/円
ユーロ/円
成績ランキング・30日間
順位 EA名称 収益率 取引通貨
1 SCH-Trend system 10.38% 円建て
2 楽楽トレンドフォロー 8.22% ユーロ/円
3 トラキチ進化版 7.15% 英ポンド/円

おすすめはトラチキ進化版

ゲムトレードで自動売買するならトラチキ進化版が優秀です。ダウンロードランキングは30日で1位、4日で1位を獲得しており人気のEAです。

成績ランキングでも3位にランクイン。名実ともに優秀なトラチキ進化版で試してみてはいかがでしょうか。

ゲムトレード利用のためにGEMFOREXの口座開設をしたい方・GEMFOREXについて詳しく知りたい方は下の記事を見ると良いでしょう。

SuperTrader

FX自動売買

SuperTraderは、海外FX業者であるFxProが提供する自動売買の取引プラットフォームです。

FxProもGEMFOREX同様、海外FXを調べた事のある人なら誰でも知っている優良FX会社。

MT4にEAを組み込んで使用するのではなく、ネット経由のSuperTrader上に売買ソフト(ストラテジー)が用意され、利用者は気に入ったストラテジーを選んで自動売買を行う方式です。

追記:現時点でSuperTraderサービスの提供は行われていないとのことですが、運用成績トップ10であったストラテジーを参考にあげておきます。

運用成績ランキング

順位 ストラテジー名称 運用成績(投資収益率)
1 SuperPower 98.11%
2 Arm Trade 40.37%
3 Leprechaun 25.60%
4 Alchemist 23.00%
5 Pandora 2 20.29%
6 Stability Trading 20.09%
7 FxPro Around-the-Clock 11.87%
8 Litespeed Trader 11.64%
9 Pandora 9.02%
10 FxPro QUANTUM 8.86%

※SuperTraderは、現在取引ができないので取引開始まで待つしかありません。

ミラートレード

ミラートレードは、イスラエルのトレーデンシー社が開発した自動売買用の取引プラットフォームですが、現在は海外FXの自動売買でも広く使用されています。

SuperTraderと同じく、ネットのミラートレードサイト上でストラテジーが用意されています。利用者はその中から気に入ったストラテジーを選んで自動売買を行うことができるプラットフォームです。

大手海外FX会社(XMやGEMFOREX)ならば、基本的にミラートレードを使う事ができます。

それでは、ミラートレードのストラテジーのうち、評判の良いおすすめのものを紹介しましょう。

ダウンロード・成績ランキング

ダウンロードランキング・30日間
順位 EA名称 参考
1 MAScoTT AUDJPY ver1 こまめなポジションサイジング
2種類の利益確定方法
2 ビリオネア(トレンド型) 押し目買い・戻り売りでトレード
3 ビリオネア 押し目買い・戻り売りでトレード
ダウンロードランキング・7日間
順位 EA名称 参考
1 MAScoTT AUDJPY ver1 こまめなポジションサイジング
2種類の利益確定方法
2 Low Risk Trade Japan 1日10pips以上の利益が目標
3 コツコツじっくり くろやぎさん 少しずつじっくり資金を増やしていく
成績ランキング・30日間
順位 EA名称 参考
1 Low Risk Trade Japan こまめなポジションサイジング
2種類の利益確定方法
2 SPIDER PARADE 移動平均線をベースにしたインジケータを使ったトレード
3 コツコツじっくり くろやぎさん 少しずつじっくり資金を増やしていく

おすすめは Low Risk Trade Japan

ミラートレードは成績が発表されていませんでした。

Low Risk Trade Japanが成績ランキングではトップでしたので、おすすめだと言えます。

ミラートレードの詳しい成績・やり方について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

どのFX会社で取引する?

海外FXおすすめ

海外FXの自動売買のメリットやEAを選ぶポイントなどをみてきました。それでは自動売買を利用するならおすすめの海外FX会社はどこなのかについてみてみましょう。

GEMFOREX:無料で使い放題

GEMFOREXロゴ

GEMFOREXは香港に拠点を置く海外FX会社です。

レバレッジ1000倍は海外FXの中でも最大級を誇っています。もともと海外FX会社ではなく、自動売買ツールを開発していた会社だけあって、150種以上の自動売買ツールが利用可能です。

海外FXで自動売買を始めるなら、以下の理由からGEMFOREXをおすすめします。

  • ・レバレッジ1,000倍
  • ・ゼロカットシステムで借金リスクなし
  • ・MT4で自動売買・ミラートレードが可能
  • ・GEMFOREXならゲムトレードが無料で使える
  • ・2分で口座開設手続き完了
  • ・ボーナスキャンペーンが豊富
  • ・入金方法も豊富

今なら口座開設・入金不要で2万円を支給するキャンペーンを行っています。

XM:XMでも取引可能

XMロゴ

海外FXでは、XMもおすすめの会社です。

XMは最大レバレッジ888倍・自動売買も対応していますし、海外FXで心配な日本語対応もばっちりです。

海外FXの自動売買で、XMをおすすめする理由は次のとおりです。

  • ・レバレッジ888倍
  • ・ゼロカットシステムで借金リスクなし
  • ・MT4で自動売買・ミラートレードが可能
  • ・多彩なボーナスキャンペーン

XMは現在、口座開設で3000円のボーナスキャンペーン実施中ですので気になる方はXMの詳細チェックしてくださいね。

実際のやり方

FX自動売買

それでは、次に海外FXの口座開設から、EAを利用して自動売買を始めるまでの手順を紹介します。

ここでは、GEMFOREXを例にあげて説明します。XMなどの他海外FX会社であれば、同様の手順でできるでしょう。

なお、従来はGEMFOREXのEA無料サービスを利用するには、事前にゲムトレードにアカウント登録しなければなりませんでしたが、それは必要なくなりました。

GEMFOREXに口座開設するだけで、EA無料サービスを利用できます。

EAを始めるまでの手順としては以下の通りです。

  • 1.FX口座開設
  • 2.VPS環境の構築
  • 3MT4のダウンロード
  • 4.EAのダウンロード
  • 5.取引開始

少しばかり手順が多いので間違わないように注意してください。まずは口座開設から見ていきましょう。

1.FX口座を開設する

まず、海外FX口座開設の手順です。

GEMFOREXのホームページを開く

公式サイト⇒GEMFOREX公式HP

GEMFOREXでは、口座開設の際に身分証明書などの書類を提出しなくてもよい「クイック口座開設」ができます。

口座開設フォームから氏名とメールアドレスを入力するだけで、口座開設が完了しトレードができる状態になります。

ホームページ右上の【リアル口座開設】をクリックする

FX自動売買

画面を下にスクロールし、「口座タイプ」、「登録種別」、「氏名」、「メールアドレス」を入力します。

口座タイプは、「日本円口座(オールインワン)」を選択します。

GEMFOREXでは、その他にスプレッドがかからないノースプレッド口座がありますが、最低入金額が3,000ドル必要なため、とりあえず入金無しで開設できるオールインワン口座を開きます。

1

【口座開設】ボタンを押して、情報を送信する

FX自動売買

すると、GEMFOREXから登録したメールアドレス宛に登録完了通知が届きます。この登録完了通知に、ログインパスワードが記載されてるのでチェックしましょう。

ホームページ右上の【ログイン】ボタンをクリックします。

FX自動売買

すると、ログインフォームが現れるので、「登録メールアドレス」と「ログインパスワード」を入力し、ログインします。

これで口座開設は完了です。

なお、個人口座の場合は、以下の書類の提出が必要になりますが、1回目の出金処理を行う時までで構いません。

  • ・身分証明証(運転免許証、パスポートなど)のコピー
  • ・住所証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)
  • ・身分証明証と本人が一緒に写っている大きく鮮明な写真

※住所証明書は公共料金領収書、クレジットカード会社・携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など(登録者の氏名・住所が記載された書類)

口座開設が終わったら、VPSでPC環境を整えていきましょう。

注意:口座開設が済んでいないと、VPSを構築してもトレードはできません。

まずは口座開設をしましょう。

公式サイト⇒GEMFOREX公式HP

3.VPSでPC環境を整える

VPSとは

バーチャル・プライベート・サーバー(仮想専用サーバー)の事。自分個人の専用サーバーと同様の環境・使い勝手で使用することができるサーバーです。

取引プラットフォームにMT4を使い海外FXで自動売買を行うためには、自動売買ソフトであるEAを走らせるパソコンを常時立ち上げておかなくてはいけません。

しかし、家庭用電源を用いる場合は停電の危険性があり、またパソコンの故障や不具合によりEAが正常に稼働しなくなってしまうリスクがあります。

自動売買では、エントリーや利益確定、損切りなどはEAが自動で行っているため、そのような事態が発生してしまうと大きな損失に繋がってしまう可能性があります。

このため、最近では家庭用パソコンに代わってVPSが注目を集めています

VPSは家庭用パソコンに比べると、はるかにFX自動売買に適したハード環境やスペックを持ち、安定した性能が保証されています。

このVPSをレンタルし、そこにMT4および自動売買のEAをインストールして稼働させれば、自宅のパソコンを起動することなく24時間・365日、自動売買を行うことができるのです。

また、必要な時には、自宅のパソコンやスマホからVPS上のMT4にアクセスして、トレードの状態を確認し、緊急時にはポジションの決済を行うなどができます。

したがって、安心・安全な環境で海外FXの自動売買を行おうとすれば、VPSでトレード環境を整えることが最もよい選択肢になります。

なお、VPSは民間のレンタル業者から借りることができますが、その場合は、MT4の自動売買に特化した専用のVPSが理想的です。

海外FX会社であるGEMFOREXでは、「MT4VPS無料サービス」を実施しており、他社のレンタルサーバーに比べ、EAがスムーズに稼働できるよう自動売買の環境に特化したVPSを無料で貸し出してくれます。

GEMFOREXを利用する場合は、あらかじめVPS上にMT4も設定してくれるため手間もかかりません。

(注)GEMFOREXのMT4VPS無料サービスを利用するには、最低口座残高が5,000ドル以上との条件があります。口座残高がその条件に満たない場合は、28ドル/月のレンタル料がかかります。

VPSについての前置きが済んだ所で、早速VPSに接続していきましょう。

自宅のパソコンからVPSに接続するには、Windowsメニューの「リモートデスクトップ」を使います。

Windows10でリモートデスクトップ接続を行う手順を簡単にご説明します。

「Windowsアクセサリ」をクリック

「スタート」メニューから「すべてのアプリ」の中で「Windowsアクセサリ」をクリックしましょう。

リモートデスクトップ接続画面を起動する

FX自動売買 「Windowsアクセサリ」をクリックしたら、「リモートデスクトップ接続」を選択できますのでクリック!

オプション画面を開く

FX自動売買

接続画面で、左下の「オプションの表示」をクリックし、オプション画面を開きます。

コンピューターユーザー名を入力

オプション画面で、「全般」タブを選択し、ログオン設定枠の「コンピューター」と「ユーザー名」を入力します。

コンピューター名とユーザー名は、VPSのレンタル業者から通知された「コンピューターのIPアドレス」と「ユーザー名」を入力します。

デスクトップにRDPファイルに保存

入力が終わったら、下の方にある「名前を付けて保存」ボタンをクリックします

後で自分がわかりやすい名前をつけて、デスクトップに保存します(RDPファイルで保存)。

これにより、VPSとの接続設定がパソコンのデスクトップ上にRDPファイルとして保存されるので、2回目以降接続したい時は、このファイルを開けば接続できるようになります。

リモートに接続

接続画面で、「接続」ボタンを押すと「このリモート接続を信頼しますか?」という確認が表示されます。リモートコンピューターの名前を確認して、間違っていなければ「接続」ボタンをクリックします。

パスワードを入力する

「Windowsセキュリティ」画面が表示されるのでVPSのレンタル業者から通知されたAdministratorのパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックします。

すると、「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」という確認画面が表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。

これでVPSと接続ができました。接続後は、自分のパソコンと同じように操作ができます。

4.MT4のインストール方法

VPSへの接続が完了したら、MT4のダウンロードをしていきましょう。

MT4をダウンロード

FX自動売買

口座開設した海外FX会社のページから、案内に従ってMT4をダウンロードします。

上は、海外FX会社であるGEMFOREXのMT4ダウンロードページです。ページ内のMT4ダウンロードボタンをクリックします。

インストールする

FX自動売買

ダウンロードしたファイルはMT4のセットアップファイルで、そのファイルを使ってMT4をインストールすることになります。GEMFOREXでは、「new-mt4setup.exe」という名前になっています。

そのセットアップファイルをコピーして、リモートデスクトップ側に貼り付けます。貼り付けたら、セットアップファイルをダブルクリックしてインストールを開始しましょう。

セットアップする

FX自動売買

セットアップ画面が現れるので、「はい、上記の全てのライセンス条項に同意します」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

すると、MT4がインストールされデモ口座の申請画面が現れますが、リアル口座で取引を行う場合はキャンセルをクリックしましょう。

リアル口座でログインする

FX自動売買

すると、取引口座のログイン画面が現れるので、リアル口座用のGEMFOREX−LiveまたはGEMFOREX−Live2サーバーを選択し、ログインを行います。

ログイン ID とパスワードは、GEMFOREXからの口座開設完了通知に記載されているログイン ID(MT4 の口座番号)とパスワードを入力しましょう。

これでMT4の設定が完了です。最後にEAソフトの設定方法について見ていきましょう。

5 .EAの設定方法

最後に、自動売買ソフトであるEAの設定・開始方法について説明します。

自動売買ソフトであるEAはMT4上で稼働するため、動かそうとするEAをMT4の中に組み入れることが必要です。MT4には、EAソフトの収納フォルダーが設けられているのです。

EAの設定は、次の手順で作業を行います。

Expertsフォルダを開く

MT4の画面で、ファイルメニューの「データフォルダーを開く」をクリックします。データフォルダーの中で「MQL4フォルダー」を開きます。

MQL4フォルダーの中で「Expertsフォルダー」を開きます。このExpertsフォルダーがEAの収納場所です。

MT4フォルダを再起動する

Expertsフォルダー内に、EAをコピー&ペースト、またはドラッグ&ドロップして収納します。

収納したらフォルダーを閉じます。MT4を再起動させます。MT4を再起動させないと、EAが正常に起動しない場合があります。

MT4の画面で確認する

FX自動売買

MT4が再起動したら、表示メニューの「ナビゲーター」を開きます。収納したEAが、ナビゲーター一覧下部の「エキスパートアドバイザー」に表示されていればOKです。

これで自動売買ソフトであるEAの設定は終了です。

MT4の設定を変更する

FX自動売買

MT4上でEAを稼働させるには、MT4の設定を変更する必要があります。

MT4の画面で、ツールメニューの「オプション画面」を開きます。オプション画面で「エキスパートアドバイザー」タブを選択します。

エキスパートアドバイザータブで、「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する(信頼できるアプリケーションのみで有効)」の2ヵ所にチェックを入れます。

EAにはDLLを使用するものがあるため、この手順は必要です。

FX自動売買

チェックを入れたら、OKボタンを押します。これで、EAの設定は完了です。説明が長くなりましたが一つづつやっていけば難しい事はありません。

EAの設定が終わったら、実際に使って見ましょう。最後の章ではEAの開始・停止・削除について作業していきましょう。

実際にEAを使ってみよう

EAのセットアップができた所で、実際にEAを使っていきましょう。

EAの開始方法

MT4の画面で、表示メニューの「ナビゲーター」を開きます。

ナビゲーター一覧で、下方の「エキスパートアドバイザー」の中から、稼働させたいEAを選んでチャート上にドラッグ&ドロップします。

FX自動売買

EAの設定画面が開くので「全般」タブを選択します。

全般タブで、「アラームを有効化」、「自動売買を許可する」、「DLLの使用を許可する」、「外部エキスパートの使用を許可する」にチェックを入れます。

FX自動売買

設定が終わったらOKボタンを押します。

なお、パラメータ設定は、各EAの仕様書の指示に従って行います。

これでEAが稼働しました。MT4画面右上にニコちゃんマークが表示されていれば、EAが稼働しています。

EAの停止方法

FX自動売買

EAの稼働を停止するには、MT4のメニューで「自動売買」ボタンをクリックします。

「自動売買」の表示に赤マークがつけば、稼働停止状態になります。稼働を再開したい場合は、もう一度「自動売買」ボタンをクリックします。

「自動売買」の表示に緑マークがつけば、稼働状態になります。

EAの削除方法

MT4画面上で右クリックし、「エキスパートアドバイザー」のメニューで「削除」を選択すると、EAが削除されます。

まとめ

海外FXの自動売買について紹介してきましたが、いかがでしたか。

海外FXの口座開設は、非常にスピーディーで簡単です。VPSへの接続やMT4、EAのインストールも手順に沿って行えば難しくありません。

あなたも、早速海外FXで自動売買を始めてみませんか。

人気のページTOP7

FX相場予想ブログ

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

GEMFOREX特集

国内FX業者一覧

入出金方法など

法人口座ほか