トレードで確実に勝てる方法

MENU

必勝法と呼べるFXの手法!

FX必勝法 「FXに必勝法なんてあるわけない」
「考えた必勝法がうまくいかない」
「必勝法があるならFXは成立しない」

 FXの必勝法と聞くと、多くのFXトレーダーがこのように思うのだとか。正直なところ、絶対に勝てるという100%のFX攻略法・必勝法というのはないでしょう。

 FXで大事なのは、損よりも大きな利益を出すということ。つまり、FXにおいては「大体勝てる」ということが重要です。

 このページで紹介する必勝法というのは、ちょっとした工夫で簡単に、誰でも、今すぐできるもの。

 プロのFXトレーダーでも難しいFX。誰でもできるFXの必勝法を考える上で、できるとすれば少しずる賢い必勝法のやり方、つまりアイデア勝負です。

 ここで紹介するFXの必勝法は、複雑な市場予測や計算などの専門知識は必要ありません。

 ちょっとした発想で・・・

  • 誰にでもできる
  • なるべく楽に勝つ

 というFXの必勝法を紹介します。


 さあ、いきますよ!


経済指標「雇用統計」を狙い撃ち
1.ハイレバ&ゼロ法

ハイレバ&ゼロ法必勝法  ひとつ目のFX必勝法はハイレバ&ゼロ法。

 正式にはハイレバレッジ&ゼロカット法というFXの必勝法です。

 ハイレバ&ゼロ法でやることはいたってシンプル。次の3つの条件がそろっている状態でトレードをするだけです。

  • ゼロカット機能(借金なし)
  • ハイレバ(800倍〜)
  • 米雇用統計 発表時

 口座は指標発表時でもトレードを禁止していない、レバレッジ888倍の海外口座XMが良いでしょう。もちろんゼロカットシステムもあります。

 さて、どんなFX必勝法なのでしょうか。

「ハイレバ&ゼロ」必勝法の説明


 一言でいうと、最も値動きの激しい米雇用統計発表時の相場の中で、800倍アッパーの超ハイレバレッジで巨大な利益を狙いにいくFX必勝法です。

 毎週第1金曜の夜21:30(11月〜3月は22:30)に発表される米雇用統計が発表されると、FXの相場は激しく動くことで知られていますね。100pips以上動くことも少なくありません。

 ここを800倍アッパーのレバレッジFXで10万通貨のロットサイズ(海外FXでは1 lot)でトレードします。

 海外FXの1 lotなら、1 pipsで1000円の利益になります。もし100 pipsの値動きを取ることができたら利益はおよそ10万円ですね。100 pipsは難しくても50 pipsが取れれば利益は5万円となります。 ハイレバゼロ 5万円で利確  しかしこの必勝法の問題点は、リスキーなハイレバレッジであるという点と米雇用統計発表という難しい相場でFXを行うという点。

 米雇用統計発表時のFX相場ではチャートは上がるか下がるか分からないうえ、ハイレバレッジのFXで大きな利益を狙う場合、損失も大きくなる危険性がありますね。

 FXの必勝法を語るならここの対処は必須となります。

ポイントはゼロカット


 このハイレバ&ゼロの必勝法には「ゼロカット」がついています。

 ゼロカットとは、日本の金融法に縛られない海外FX特有のサービス。日本の金融法ではFX業者が顧客(FXトレーダー)の損失を補填してはいけませんが、海外FX口座ではもしFXトレーダーの損失が残高を上回った場合、FX業者がその損失分を補填してくれます。

 これがゼロカット。簡単に言うと海外FX口座でトレードする限り借金の危険はないということです。

 つまり・・・例えば1万5000円だけをFX口座に入金してトレードするなら、入金額1万5000円以上の損失は出ないということ。これがゼロカットのあるFX口座最大のメリットです。 ハイレバゼロ 損失は1万5000円  これなら思いもよらぬ値動きで損失が出ても、追証(借金)が発生することや大きな損失を被ることもありませんね。

 さて、この米雇用統計の発表時のFX相場、為替レートは上がるか下がるか分からないんでしたね。言い換えればこの必勝法は、推定およそ50%の勝率になるということ。

 ということは・・・

勝ったら5万円、負けたら1万5000円


 米雇用統計発表時の推定勝率が50%であるなら、この値動きの激しい経済指標発表時のFX相場を逆手に取りましょう。推定勝率50%のトレードを必勝法に調整するためには・・・

・勝った時:ハイレバレッジで利益を最大化
・負けた時:ゼロカットで  損失を最小化

 このように損益設定をすれば、通算でプラスの必勝法となりますね。

 入金は10万通貨(1 lot)の取引をするための証拠金1万5000円のみ。損失はこれ以上出ません。あとは利益が出た時は5万円で利確するのみ。

 この設定なら、たとえ勝率が3割でも利益を出せます。つまり、経済指標発表時の相場で上がるか下がるかを30%の確率で当てれば勝ちとなりますね。

 これが「ハイレバ&ゼロ」FX必勝法です。

FX「ハイレバ&ゼロ」必勝法のやり方


 それではこのハイレバ&ゼロのFX必勝法のやり方をまとめましょう。

  • レバレッジ:800倍以上
  • 証拠金  :1万5000円のみ入金
  • 取引高  :1 lotに設定
  • 取引開始 :米雇用統計発表30分前
  • 利確   :50 pips

 これで勝ったら5万円、負けたら -1万5000円となります。もちろん狙えるなら100 pipsの10万円の利益を狙ってもOKです。

ハイレバ&ゼロ必勝法の注意点


 このFX必勝法では、為替レートが細かく上下してしまった場合、一時的な損失で強制ロスカットされてしまう可能性があります。

 経験則ではありますが、米雇用統計発表前に・・・

・値がじわじわ下落 → 発表後に爆騰
・値がじわじわ上昇 → 発表後に暴落

 このような傾向にあります。

 そのため、注文は・・・

・少しずつ上がっていたら:売り
・少しずつ下がっていたら:買い

 出してみましょう。利益が出たらその時点で、すかざす利確決済で取引終了です。


 続いてはもっと手の掛からない必勝法です。


最強の塩漬けド放置
2.ナンピン&ハイスワップ法

塩漬けナンピンスワップ必勝法  続いてのFX必勝法は、「塩漬け ナンピン&ハイスワップ」法です。

 ハイレバ&ゼロの必勝法や、次に紹介するマーチンゲール必勝法がイケイケの過激な必勝法なら、こちらは低刺激かつ我慢強く利益を取っていける、ロールオーバー(塩漬け)のFX必勝法。

 最大のメリットは長い目で見ればほぼ100%利益が出ること、取引を数週間〜数か月場合によっては数年放置しっぱなしOKなこと。

 この必勝法は確実性の高い優れたFXの手法。少し説明が長くなりますのであしからず。

 >>やり方を先に知りたい場合はこちら

塩漬けナンピン&ハイスワップ必勝法とは?


 まず、「塩漬け」「ナンピン」「スワップ」について説明すると、、、

  • 塩漬け
     利益が出るまで決済を先延ばすこと
  • ナンピン
     安い価格でポジションを買い増すこと
  • スワップ
     買ったポジションにつく金利のこと

 です。

 ここで説明するナンピン&ハイスワップFX必勝法とは、次の4つの要素を複合させたもので・・・

1)強制ロスカット回避を徹底
 →1倍以下の低レバレッジ取引

2)利益が出るまで決済しない
 →ポジションは塩漬けの長期保有

3)より良い価格を狙うために
 →ナンピンで最適価格を買い増し

4)塩漬け中も利益獲得
 →ハイスワップ(高金利)の通貨ペア

 このような必勝法です。

 少しわかりにくいと思うので「塩漬け」「ナンピン」「ハイスワップ」に関して、順番にもう少し詳しく説明していきます。

基本は塩漬けFX必勝法


 塩漬けFXというのは、これ単体で超高勝率を誇る、基本的には必勝法と言っても過言ではないFXの手法。

 塩漬けFXの目的は損切りせずに含み損が含み益になるまで待ち続けることで、最も回避しなければならないのは強制ロスカットです。

 強制ロスカットはレバレッジ1倍以下では起こりえません。したがって、レバレッジ1倍以下で買った値段より為替レートが高くなるまでじっと待って(塩漬け)さえいれば、事実上のFX必勝法となります。

 弱点としては他のFX手法と比べて、利益が出るまで時間がかかること、利益が少ないことを上げられます。

 これを塩漬けFX手法でこの弱点を回避したい場合、いかに安い価格で買えるかというのがポイントとなってきます。

 いかに安い価格で買えるか、を考えた場合FXでは相場を予想することも大事・・・なのですが、ここで出てくるのがナンピンというエントリー手法。

エントリーはナンピンで最適化!


 塩漬けFXの手法では、どれだけ安い値段でエントリーできるかというのがポイントとなります。

 ただ、安い価格を待ちに待ってやっとエントリーした価格よりもっと安い価格となってしまったらどうすればいいでしょうか?

 FXでは何が起こるか分かりませんから、こんなことが起こることはよくあること。

 そんな事態に備えて、最初エントリーするときは安い値段だったとしても少ないロット(取引高)でエントリーしておくと良いでしょう。そうすることで、次にもっと安い為替レートになったとき、さらにエントリーすることができます。

 例えばドル円相場が90円の時に安いと判断し買いポジションを持ったら、85円に下がってしまった場合。この時もう一度85円で買いポジションを持つのがナンピン。

 エントリーを精査しながらナンピンを繰り返すと、理論上は最も安い価格でエントリーすることができます。

一番の旨味は高金利のスワップポイント


 スワップポイントとは、ポジションを持っているだけで貰える金利(差金利)のこと。

 例えば「ニュージーランドドル / 円」相場なら、買いポジションを持っているだけで、年間2%の利益がもらえます。この2%はポジションに対してなので、海外FXで1 lot(10万通貨)のポジションを持っていれば年間20万円の利益になるということ。

 1日ごとにスワップポイントはつきますし、長く持てば長く持つほど増えていきます。

 ここで紹介するFX必勝法は塩漬けの放置FX手法です。したがって、どうせ持つのであればたくさん金利のつくスワップポイントの高い通貨ペアでトレードし利益を狙っていきましょう。

 一見死角のないこの「塩漬け ナンピン&ハイスワップ」FX必勝法。この必勝法を成り立たせるためには、強制ロスカットを回避するためのポジション管理が絶対条件となります。

この必勝法の利確ポイントは?


 ナンピン&ハイスワップのFX必勝法で狙う利益はふたつ・・・
  1. 為替差益
  2. スワップ金利
 です。

 1の為替差益については、単純に安く買って高く売るということですね。ナンピンで安い価格になるたびに少しずつエントリーしポジションを放っておけばいつかすべてのポジションで利益が出るタイミングが出てきます。 ナンピンの利確ポイント  このとき、時間が掛かれば掛かるほどスワップ金利がたくさん積み重なっていくのがこのFX必勝法の特徴です。

すべてのポジションを利確するとき、スワップ金利も同時に得ているという一石二鳥のFX必勝法なのです。

強制ロスカットは絶対回避!少ロットの理由


 このFX必勝法のコンセプトは、損失が出ている状態で絶対に決済しないというもの。

 そのため、より有利なエントリーポジションを獲得するために、少ロットでナンピンエントリーをするわけです。

 自己決済、強制決済に関わらずロスカット=損切りは絶対に出さないのが必勝法の条件です。

 決済さえされなければ高金利のスワップポイントを獲得しながら、含み損が利益に転じることを待つことができるからです。

 ロット管理のポイントは・・・

  • ・有効証拠金残高を
  • ・全取引高の合計が
  • ・超えないように

 すること。

 つまり口座に100万円の証拠金がある場合1000通貨のポジションは10個程度までにしましょう。逆に言えば含み益が出ている場合はポジションを買いましても良いということ。

強制ロスカット対策はハイレバレッジで


 強制ロスカットを回避するうえで、最も大事なものレバレッジの高い口座を選ぶということ。

 まさか低ロットの塩漬けFX必勝法でもハイレバレッジが絡んでくるとは意外でしょう。しかし、強制ロスカットを回避するなら最大レバレッジの高い口座の方が絶対的に有利。

 実際に計算してみましょう。

 例えばレバレッジ1000倍の口座とレバレッジ25倍の口座で、それぞれ10万通貨の取引をする場合を比較してみましょう(仮に、両口座ともにロスカット基準を100%します)。

 それぞれの口座は、残りの証拠金がいくらになったら強制ロスカットが執行されるかというと・・・

  • 1000倍:証拠金残り 1万円
  •  25倍:証拠金残り 40万円

 となります。

 ということで、強制ロスカットを回避するならここでもやはりレバレッジの高い海外FX口座の方が良いですね。

 長くなりましたので、まとめましょう。

ナンピン&ハイスワップ必勝法 まとめ


 それではこのナンピン&ハイスワップ必勝法のやり方をまとめましょう。

 この必勝法では元手の大きさによって取引の幅が異なってきますが、誰でもチャレンジできるよう今回は元手を20万円に設定してみました。そうすると・・・

  • 取引高    :1000通貨
  • 通貨ペア   :NZDドル / 円 など
  • エントリー回数:4回まで
  • エントリー価格:過去1年で最も安い価格
  • ナンピン2回目:過去5年で最も安い価格
  • ナンピン3回目:史上最も安い価格
  • ナンピン4回目:それより安い異常価格
  • 利確     :全ポジション利益化で

 このようになります。これは絶対に負けないようにするために利益獲得までのスパンを長く設定していますが、利確ポイントをもう少し短く設定するのであればナンピンエントリーのハードルをもう少し下げてあげてもいいでしょう。

 また、この必勝法は元手が多ければ多いほど取引高やナンピンの回数を増やすことができます。同時にスワップポイントで得た利益はポジションを買い増して複利で運用することができます。

 元手の理想は1000万円以上で、これくらい元手があれば、複利運用もスムーズでナンピン回数や取引高の自由度もスムーズになります。


テクニカル無視で初心者も儲かる
3.マーチンゲール法

マーチンゲール法必勝法  次に紹介するFX必勝法は、カジノのルーレットなどで使われるマーチンゲール法という必勝法。

 マーチンゲール法という必勝法は、何回負けても最後に1回だけ勝てば利益が出るという資金コントロール型の必勝法。マーチンゲール必勝法のやり方は簡単で、負けるたびに賭け金を倍にしていくだけです。

 もちろんFXに必勝法として応用することもできます。

 FXに応用する前にマーチンゲール必勝法がどういうものか簡単に見てもらいましょう。

何回負けても最後の1勝で逆転利益!


 マーチンゲール必勝法を手っ取り早く理解するために表を見てもらいましょう。

 賭け金は1万円から開始、勝ったら配当は賭け金の2倍。つまり1万円賭けたら2万円になって返ってくるギャンブルですね。マーチンゲール必勝法のポイントは負けたら賭け金を倍にすること、何回負けても最後に勝てば利益が出るという点です。ちなみに勝った場合は、必ず1回目(1万円)からやり直しましょう。

これからマーチンゲール法を説明する表を紹介します。この表では、1万円の賭け金から賭けていき・・・

・負けないで勝利した場合  (1勝のみ)
・最初は負けて次に勝った場合(1敗→1勝)
・3回目で勝った場合    (2敗→1勝)
・4回目で勝った場合    (3敗→1勝)
・5回目で勝った場合    (4敗→1勝)

この5つを比較した表です。 マーチンゲール法  このように、お金を賭けて勝てば配当2倍のゲームにおいて、賭け金を倍々にしていけば最後の1回勝つだけで必ず利益が出ます。これこそマーチンゲール必勝法。このマーチンゲール必勝法の特徴としては、最後に、必ず最初に賭けた金額と同じの利益が出るということ。

 この必勝法は、1回だけ勝つまでやれば、最後は負けが逆転し絶対に利益になるという必勝法です。資金が続く限りは10回負けても20回負けても、最後1回の勝利で利益が出ます。

 しかし、連敗中に損失が増えすぎて、賭け金を2倍にできなくなった時点で大きな負けとなってしまいます。この必勝法の弱点については後ほど詳しく説明します。

 さて、このマーチンゲール必勝法、どのようにFXに応用すればいいのでしょうか。

マーチンゲールFX必勝法の決まり事


 マーチンゲール必勝法をFXに応用する際の注意点としては、「賭け金と配当金」をFXでどのように設定するかが問題になります。

 この必勝法をFXに応用する際には次のようにしましょう。

  • 取引高 :10万通貨=1 lot(海外FX)
  • 損切り :- 10 pips
  • 利確  :+ 10 pips
  • 負けたら:取引高を倍(2, 4, 8 lot...)

 10万通貨でFXしたとき、10 pipsは1万円に相当します。つまり、- 10 pipsで - 1万円、+ 10 pipsで + 1万円ということですね。簡単に言うと、これで負けたらマイナス1万円、勝ったらプラス1万円という設定ができたということ。

 あとは簡単で、負けたら取引高を 1 lot から 2 lot へ上げましょう。次は -10 pips で - 2万円、 + 10 pipsで + 2万円という設定になります。負けるたびに lot だけを上げていけばマーチンゲールFX必勝法の完成です。

 勝った場合は lot を一番最初の 1 lot に戻しましょう。

 マーチンゲールFX必勝法のやり方をもう一度簡単に確認すると・・・

海外FX
1 lotから開始
- 10 pips で負け
+ 10 pips で勝ち
負けたら lot を2倍に
勝ったら lot を 1 lotに

 ・・・という手順になります。簡単ですね。

 これで上のマーチンゲール必勝法で紹介したような表になり、何回目で勝っても必ず最後には損失がなくなり、 + 1万円の利益が出ます。

 続いてはこのマーチンゲールFX必勝法の気になる弱点について説明します。

マーチンゲールFX必勝法の弱点


 マーチンゲールFX必勝法は、連敗しすぎて次の賭け金(取引高 = lot)を倍にできなくなってしまった時点で勝てなくなります。この必勝法の弱点ですね。さらに、このマーチンゲールFX必勝法を用いて負けるということは、資金がほぼ底をつくという大ダメージを背負うことを意味します。

 これについては何としても対処すべき難点ですね。

 このマーチンゲールFX必勝法の弱点を克服する手段は大まかに2つ・・・

  • ・lot の上限を高める
  • ・3連敗でやめる

 となります。この2つに関しても、順に説明していきましょう。

lot 上限を高める


 実は海外FXでこの必勝法をやるようにおすすめした理由はここにあります。海外FX口座であれば、国内FXと同じ口座残高(証拠金)でもレバレッジが高い方がより大きな lot(=取引高、枚数) を持つことができるのです。

 国内FXのレバレッジが最大25倍なら海外FXは高いところで最大1000倍。ロットサイズにおよそ40倍の開きが出ますね。

 もしFX口座に100万円入っていたとしても、最大レバレッジが25倍の国内FX口座では25万通貨 = 2.5 lot までしかポジションを持てません。つまり、2回負けたら終わりだということ。

 その点、同じ証拠金100万円なら、最大レバレッジが1000倍の海外FX口座の場合1000万通貨 = 100 lot までポジションを持つことができます。

 lot 数を倍にしていく中で、この差はとても大きいですね。

 >>最大レバレッジ1000倍の海外FX口座

 これでも心配な方は、マーチンゲール必勝法を使うのを3回までと決めると良いでしょう。

3連敗で lot をはじめのものに戻す


 この項の説明は少し難しいので、計算に自信のない方は無視して結構です。

 >>このページのまとめの項へ

 さて、3連敗でこのマーチンゲールFX必勝法を中止し、最初の 1 lot からやり直すということでしたが・・・このマーチンゲール必勝法で3連敗したとき、7万円の損失が出てしまいます。1 lot でFXをしたときの実に7敗分の損失ですね。

 しかし、マーチンゲール必勝法をFXに応用するうえで最も優れている点は、勝率をコントロールできるという点。

 通常 ±1万円 となる投資では、勝率が50%以上ないと利益が出ませんね。しかしマーチンゲール必勝法をFXに応用することによって、0敗1勝でも、1敗1勝でも、2敗1勝でも、3敗1勝でも、すべて利益が出ます。

 簡単に言うと、勝率が上がるということ。

 もしゲームをする上で、3連敗のときのみマーチンゲールFX必勝法を中止する場合、

  • ・0敗1勝 : 利益
  • ・1敗1勝 : 利益
  • ・2敗1勝 : 利益
  • ・3敗    : 損失

 このようになりますね。つまりマーチンゲールFX必勝法では3敗の目さえ出なければ、すべて勝利となるわけです。

 勝率を50%とした場合、3敗の目が出る確率は12.5%。つまり87.5%の確率で利益を獲得できるということ。この高い勝率で勝つたびにポジションサイズを上げていき複利運用をすればとても効率が良いです。

 7lot分の負けとなる3連敗が来るまでに、連勝を狙い複利で資金を増やすと良いでしょう。

 いかがでしたでしょうか?

 それでは、一度この必勝法をすべて整理してみましょう。


FXの必勝法まとめ「カンタン」

FX必勝法まとめ  ここまで・・・

・ハイレバ&ゼロカット法
・塩漬けナンピン&ハイスワップ法
・マーチンゲール法

 の3つについて見てきました。

 説明のボリュームが多かったので、それぞれの必勝法について1つずつ簡単にまとめましょう。

1.ハイレバ&ゼロFX必勝法のまとめ


 改めて説明すると、ハイレバ&ゼロFX必勝法というのはハイレバレッジとゼロカットを使うFXの必勝法。

 ハイレバ&ゼロFX必勝法のやり方は・・・

  • レバレッジ:800倍以上
  • 証拠金  :1万5000円のみ入金
  • 取引高  :1 lotに設定
  • 取引開始 :米雇用統計発表30分前
  • 利確   :50 pips

 となります。

 この必勝法は、ボラティリティ(値動き)の激しい相場をハイレバレッジで狙い撃ちし、大きな利益を取りに行くFX手法です。

 激しい相場のなかをハイレバレッジで取引するので大きな利益は狙える反面、過激なセッティングにつき防御力は紙切れのように脆弱です。つまり強制ロスカットに対する耐久力に乏しい、損失が出たらすぐに口座証拠金残高が底を尽きてしまいます。

 ここで、この必勝法では海外FX口座のゼロカットを活かし、必要以上の金額を入金せず取引をすることで、損失額を入金額だけに限定するという手法になります。

 この必勝法では理論上は上がるか下がるかの50%の勝負ですが、4回の取引のうち1回でも50pipsの利益を取ることができれば利益が出る必勝法となります。

2.塩漬けナンピン&ハイスワップ法まとめ


 3つ目に紹介したFXの必勝法は、塩漬けの長期放置の手法。エントリーポイントをナンピンで最適化、さらに高いスワップポイントを狙っていくという必勝法でした。

 この塩漬け ナンピン&ハイスワップFX必勝法のやり方は・・・

  • 取引高    :1000通貨
  • 通貨ペア   :NZDドル / 円 など
  • エントリー回数:4回まで
  • エントリー価格:過去1年で最も安い価格
  • ナンピン2回目:過去5年で最も安い価格
  • ナンピン3回目:史上最も安い価格
  • ナンピン4回目:それより安い異常価格
  • 利確     :全ポジション利益化で

 このやり方はあくまで元手が20万円のみという状態を仮想しています。

 理想の元手は1000万円以上。スワップポイントで得た利益でポジションを買い増し、複利でスワップポイントを得ていくことこそこの必勝法の真骨頂となります。

 とにかく・・・

安い価格でエントリー
ハイスワップを狙い
強制ロスカットさえ回避すればいい

 というFX必勝法です。

3.マーチンゲールFX必勝法のまとめ


 マーチンゲールFX必勝法を説明すると、どれだけ負けても賭け金を2倍にしていけば最後に必ず利益が出る必勝法。

 このマーチンゲールFX必勝法のやり方は・・・

  • 取引高 :10万通貨=1 lot(海外FX)
  • 損切り :- 10 pips
  • 利確  :+ 10 pips
  • 負けたら:取引高を倍(2, 4, 8 lot...)

 というものでした。

 簡単にいうと10万通貨=1 lotで取引し、- 10 pipsで損切り(負け)、+ 10 pipsで利確(勝ち)というセッティングでFXをやります。

 これで負けたら次は2 lotで取引し、2 lotで負けたら4 lotで取引をするという必勝法でした。

 取引高(lot)がいくら増えても最後に勝ちさえすれば必ず利益が出るというFX必勝法ですが、取引するお金が足らなくなると立ち直れないほどの大きな損失を被るので注意しましょう。

 本文ではマーチンゲール手法は3回までで中止し、勝率をあげつつ複利で資金を運用することをおすすめしています。

FX必勝の鍵はゼロカットとハイレバレッジ


 もしFXで「確実に儲かる必勝法」を探しているなら、このページで紹介した必勝法3種の採用を検討してみるといいでしょう。

 ちなみに、このページで紹介した3種類の必勝法はどれもハイレバレッジの上に成立しています。ハイレバならではの取引の自由度があるからこそできる必勝法ということですね。

ポジションサイズ選択の自由度が高い
強制ロスカットされにくい

 このようなハイレバレッジの利点を生かすFX必勝法では、当然ながら最大レバレッジの高いFX口座の開設が必要になるということ。

 残念ながら日本の金融庁に不当な規制を受けてしまっている国内FX口座では、このようなダイナミックな必勝法を採用するのは難しいですね。

 再三となりますが、参考までに1000倍のレバレッジを使える海外FX業者を紹介しておきます。



 また、海外FX口座にはゼロカットという借金を回避するシステムがあります。第1のFX必勝法「ハイレバ&ゼロ法」でも活用していますね。もちろん、必勝法で使わなくともゼロカットほど安心なシステムがないということも付け加えておきましょう。

 さて、必勝法を知りたかった方はこれで十分かも知れませんが、最後におまけでひとつ、鉄壁のFX必勝法を教えます。

おまけ手法紹介、「損失回避の重要性」


 必勝法を考える中で絶対に必要となるのが、損失を回避することと利益を効率的に得ていくことです。ゼロカットもそうですね。

 特に損失の回避方法に注目してみると、既に紹介した3つの必勝法において損失回避の手段は

  • 1. ハイレバ&ゼロ:ゼロカット
  • 2. 塩漬けナンピン:強制ロスカット回避
  • 3. マーチンゲール:賭け金コントロール

 ですね。

 このように何かしら相場予想をしなくとも損失を回避できる仕組みが組み込まれてあります。

 もう一つ損失をうまく回避し、利益を効率よく獲得していける必勝法があります。厳密には利益がいつでも確保できるものではないので、必勝法とは言えません。

 しかし「損小利大」の考え方の中では最も効率的かつ、投資家に広く使われる手法なので自信をもって紹介したいと思います。

 その名もパーセンテージ管理必勝法。


上級者も使う鉄壁の守り
番外編.パーセンテージ法

パーセンテージ法 = 複利運用  番外編で説明する「鉄壁」のFX必勝法は、パーセンテージ管理法。

この必勝法、やることはシンプルです。FXの最大損失額を口座残高の10%以内に抑えるだけ

 お金が増えようが減ろうが、いつでも口座残高の10%までに損失をとどめるとどうなるでしょうか。

損失を1割にとどめれば負けない


 1度の取引の最大損失を口座残高の10%に抑えていれば資金はゼロにはなりません。

 どういうことなのでしょうか?

 この必勝法を分かりやすく説明するために、FXにおいて勝ったら口座残高が10%増える、負けたら口座残高が10%減る、という状況を仮想してみます。

 このような状況で、FXで連敗していくとどうなるでしょう?

 ここで、最初の口座残高を「元手」と名付け、この金額を100万円とします。

 まず、最初に10%=10万円負けたら元手の90%の90万円が口座残高が残りますよね。次に90万円となった口座残高の10%=9万円負けたら、口座残高の残りは81万円。次に81万円となった口座残高の10%である8.1万円負けたら・・・

 このように繰り返していくと次のようになります。

敗北回数口座残高
(通常)
口座残高
(%法)
取引前
(=元手)
100万円 100万円
1回 90万円 90万円
2回 80万円 81万円
3回 70万円73万円
4回 60万円66万円
5回 50万円59万円
6回 40万円53万円
7回 30万円48万円
8回 20万円43万円
9回 10万円39万円
10回 0円35万円

 いかがでしょう?

 普通だと、元手が100万円で、10%=10万円の負けを10回繰り返せば、100%つまり元手の100万円は全部なくなってしましますね。しかしこのパーセンテージ管理必勝法ではしっかり元手が残っています。

 もう少し詳しく見ていきましょう。

5回連続で負けても資金の6割が残る


 表を見ると分かるように、5連敗しても59万円、およそ6割の元手が残っていますね。つまり損失は元手の4割程度に抑えられています。

10連敗してもFXを継続できる


 こちらでも分かるように、10連敗をした場合でもしっかり元手の34.9万円が残っていることが分かります。約35%ですね。ここからさらに5連敗をしようと20%の20万円は残るでしょう。

 ここまで見てきましたようにパーセンテージ管理法をFXで利用すれば、連敗しても資金がそこまで減らないのです。

 20%も資金が残っていればまだまだ巻き返しが計れます。

 「資金残り2割でどうやって巻き返すんだ」

 と考えるのは少し早いかも知れません。このパーセンテージ管理の必勝法は、連敗時にも優れた防御力で資金を守ってくれましたが、連勝時にもとんでもない攻撃力で利益を爆発的に増やしてくれます。

連勝時、利益が爆発的に増える


 もしパーセンテージ管理必勝法を用いて、連勝したときをシミュレーションしてみます。

 同じく元手は100万円で10連勝したらどうなるでしょう?

勝利回数口座残高
(通常)
口座残高
(%法)
取引前
(=元手)
100万円100万円
1回110万円110万円
2回120万円121万円
3回130万円133万円
4回140万円146万円
5回150万円161万円
6回160万円177万円
7回170万円195万円
8回180万円214万円
9回190万円236万円
10回200万円259万円

 元手が100万円から始めると、このように10連勝で元手は260万円に増加しましたね。利益だけだと160万円程度です。

 パーセンテージ管理必勝法で10連敗したときは100万円からはじめて残り35万円でしたから、損失は65万円でした。

 そうです、パーセンテージ管理必勝法を使えば同じ100万円から10連勝したら利益は160万円、10連敗したら損失は65万円と、利益は大きく取れるのに損失は小さく済むということですね。

 10連敗と10連勝の確率は同じなので、連勝や連敗の目が出るほど投資が有利になります。

さっそくパーセンテージ管理必勝法の適用例を見ていきましょう。

パーセンテージ管理必勝法のやり方とは?


 パーセンテージ管理必勝法の使い方は簡単で、とにかく損失が出たときに、その大きさを元手の10%までとどめてあげればOK。

 もし100万円の口座残高でFXしているなら損切は10%の10万円で、もし110万円の口座残高でFXをしているなら損切は10%の11万円、90万円の口座残高でFXしているなら損切は同じく10%の9万円。簡単ですよね。

 ポイントは実効倍率を10倍、損切の幅を100 pipsに固定することです。

 もう少しイメージがわきやすいように、このパーセンテージ管理必勝法のFXへの、より具体的な適用例をこちらにまとめてみます。

  • 口座残高:100万円
  • 取引高 :10万通貨(実効倍率10倍)
  • 損切  :100 pips(約10万円)

 こんな感じです。FXの適用例も難しくはありませんね。念の為、違う大きさの取引高でシミュレーションしてみましょう。

  • 口座残高:120万円
  • 取引高 :12万通貨(実効倍率10倍)
  • 損切  :100pips(約12万円)

 どちらも、実効レバレッジが10倍になっており、損切の幅が100 pipsになっていますね。これだけ固定してればパーセンテージ管理FX必勝法は簡単にできます。

FX必勝法まとめ


 おまけのパーセンテージ管理FX必勝法でしたが、いかがでしたでしょうか?

 数学に強い方ならもうお分かりかと思いますが、実はこのパーセンテージ管理必勝法は、資金運用の基本である複利運用なのです。

 日本ではなぜか複利が危険という噂がインターネットで出回っており、資金運用の基礎項目に入っていない印象すら受けます。

 パーセンテージ管理必勝法、もとい複利運用はFX含むあらゆる資金運用の中でとても効率的で強力なテクニック。ここまで読んでくださった方だけに言えますが、このおまけのパーセンテージ管理FX必勝法がこのページの中で最も重要な手法です。

 是非FXで活用してみて下さい。

 >>複利運用とは


人気のページTOP6

最新記事

特集 ビットコインFX

特集 対談インタビュー

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか