面白い! FX人気の理由は?

FXが面白いと思える!人気の理由は?

トレーダーにとってFXは面白いものだと言います。稼げる人はもちろんですが、FXを嗜む程度の人にとっても。

FXを始めた人にとって、FXが生活の一部になることが多いと言います。

「実際のところ、FXの面白さってなに?」

このように問われたら、FXトレーダーはどのように答えるでしょうか?

FXをこれから始めようとしている方のために、今回は当編集部のサノ島がFXの面白さについて話していきます。

これから投資家として稼いでみたい人はもちろん、FXトレーダーになることで「合理的」な性格になる人が多いのもFXの特に面白い面。

はじめに利益が出たときの面白さから話してみましょう。

FXは利益が出るから面白い

FXは利益が出るから面白い

「なんでFXをはじめようと思った?」

こんなことを知人に聞かれることがよくあります。

私の答えは基本的にいつも同じです。

「稼ぎたいから」

シンプルな話、儲かるものはやはり楽しいと感じます。

実際にFXで利益が出ているとき、冷静を装っても浮かれ気味になってしまうもの。

損失が出た日なんかは悔しいのですが、面白くないかと問われれば少し微妙。なぜならFXを辞めることより、今日のトレードの改善点なんかを探すからです。

さて、私がどのような場面で「FXは面白い」と実感するか、整理して話してみましょう。

私がFXを面白いと感じるのは大まかに3つあり・・・

  • 値動きの予想があたったとき
  • 時間や場所に縛られず軽く稼いだとき
  • デカいお金を動かしていると思うとき

です。

この3つについてここから話していきたいと思います。

自分の思った通りに値動きする面白さ

FXが面白いと感じる瞬間は、自分の思った通りに相場が動いたとき。

例えば、周りが「ドル円相場は落ちる」という予想で一斉に売りを仕掛けているとします。

しかし、あなたの相場予想は「ドル円は上昇」だとしましょう。

この後に、自分だけの予想が当たり、大きな利益をあげたとしたら?

あなたの予想に対して、チャートの結果はこれ以上なく明確に表れる上に、その予想が合っていたら利益さえ手に入ります。そしてあなたの予想を否定していたものは損失を被ることになります。

実力通りの結果になる

チャートには規則やパターンが存在します。

1度パターンを覚えてしまうと、勝率は確実に上がるもの。

自分の得意なチャートパターンや手法を見つけられれば、より一層FXが面白くなることでしょう。

旅行中でも会社にいてもトレーダー

投資の1つである株は、日本の証券取引所の時間である9時から15時までしか取引することができません。

しかし、FXはスマホやパソコン1台で、24時間どこからでもトレードすることができます。

それが家だろうが会社だろうが電車の中だろうが、例え地球の裏側にいたとしても、ネットさえ通じれば取引が可能です。

FXトレーダーとして能力があれば、飛行機のファーストクラスでシャンパンを飲みながらトレードで稼ぐこともあるかもしれません。

FXは、トレーダーとして成長するにつれ時間と場所から徐々に解放されていくという面白みをもたらしてくれます。

他にも、「レバレッジを使って大金を動かす」という大きなスケール感も、他の投資にはないFXの面白さのひとつ。

大金が動くレバレッジは株にない感覚

FXはレバレッジで大金を動かすことができる

FXは株や他の投資よりも相場が巨大。

相場が巨大なために、FXトレーダーに面白みが出てきます。

何が言いたいかというと、FXには他の投資にない最大の特徴である高レバレッジの存在があるということ。

レバレッジとは「てこの原理」のようなもので、元の準備した資金より多い額で取引することができるのです。

このレバレッジによって、少ない資金でも利益を大きくすることができるのもFXで一攫千金が狙える面白さを引き出しています。

海外FXのハイレバレッジを使えば、1000倍なんてことも可能なので所持金1万円でも1000万円(1万円×1000倍)の取引をしているのと同じことになります。

そして1ドル1円変化しただけで、10万円ほどの利益が出るのです。1万円の資金で10万円の利益という利益率1000%の取引がしやすいのもFXしかありません。

ちなみに海外FXならゼロカットというシステムにより、少額の資金ならローリスクハイリターンも実現できます。

 

少額でも大きな利益が出せるのもFXが面白いと言われ、稼ぎやすいと言われている理由です。

まだまだFXが面白いと感じるポイントはあります。

今度は金銭面のメリットでなく、FXを通じて内面的に成長したという方々の話を紹介していきます。

トレーダー4人に話を聞きまとめてみた

FXトレーダーの声

もちろん利益以外にも面白いと思うポイントはあります。

それは、私生活が変わったという点。むしろ私がFXを面白いと感じる理由としては、利益よりもこちらの要因の方が大きいです。実際FXを始めて起きた変化を紹介していきます。

まず1番大きいのは新しい友達が増えたことです。FXを始めてからセミナーに行くようにしたり、ブログなどSNSで発信したりすると自然と仲間が集まってきます。

FXで利益を出したいと思っている仲間がいることは非常に心強く、モチベーションの向上に繋がります。

このFX友達と情報を共有したり、全員が稼げた月は旅行に行ったりと本当に良い関係を築けているなと実感しています。

そのFX仲間と話していて、全員性格が変わったと言っていたのですが変わり方が人それぞれで面白かったので記事にしようと思いました。

実際にSNSで知り合った友人の4人から、「FXを始めて面白いと思ったこと」をメールにまとめてもらいました。

トレーダーに対し、FXを始める前と比べて「生活がどう変わったのか」など、なかなか聞けない話だと思います。

プロリーマンさん(会社員)「自信がついた」

僕がFXをやって面白い・・・というかやっててよかったと思う点は、自分に自信を持てるようになったこと。

学生時代の僕はかなりおとなしかった。発言に自信がないので意見を全く言わない子どもでした。しかし、FXで利益が出るようになってから自分の発言に自信ができ、どんどん話せるようになってきました。

今でこそ同じ志をもった、面白いトレーダー仲間ができましたが・・・昔の自信のない僕だったらできなかったと思います。

経験則ですが、FXでは決断をためらうと負けますね。ただ、実際は自信なんか持とうとして持てるもんではないと思います。

僕は少しずつFXで勝ちを重ねていって、気づいたら決断時にためらわなくなっていた、という感じです。

僕は「決断力はないけど、ゆっくり分析することが得意」の典型タイプでした。ゆっくり分析したことがしっかり通用するんだとわかったときには自信がついていましたね。

――プロリーマンさんの言う通り、FXを始めると自信がつくと思います。多少のことでは動揺しなくなりますし、意見をしっかり言えるようになるのも同意できます。

ほかの人の「FXが面白い」という意見も見ていきましょう。3名続けて紹介します。

くりぃむさん(OL)「論理的になった」

私はFXを始めて論理的になりました。FXはすごく論理的だと思います。

最初は朝のニュースの占いで今日はトレードしようかどうか迷ってたくらい、論理とは程遠い人間だったのを覚えています。

ものの価値も論理的に見られるようになったと感じます。昔なら「安くて美味しい」と聞いたら友達と行列に並んでいましたが、今は並ぶ時間を考えたら「こんなの安くない」と考えるようになりました。

会社でも、特にプロジェクトを進める上で会議やプレゼンでの存在感をアピールできるようになりました。上司や同僚から「くりぃむのプレゼンは論理的で分かりやすい」と評価されています。

FXの利益があがるようになったとき、会社の評価も一緒に上がっていったのが本当に印象的でしたね。

FXは面白い! ・・・と感じた瞬間でした。

佐藤ボムさん(元ニート)「脱ニートできた」

とにかく外に出るようになりました。

ニートだったので、家の外に出る理由もなければ別に出たくもなかった。

でも「FXで絶対自立してやるぞ」とは思っていました。おそらくそれは、自己顕示欲だったと思いますが・・・。

PCに向かい続け、FXで2年かけて10万円を150万円にしてやりました。「どうだ、すごいだろ!」と人に自慢したくなったんです。

その時はじめて外に出たいと思いましたね

「ジャージしか持っていない!」「150万円あれば服買えるじゃん!」と突然色んなことに気付き始めたのも覚えています。

(今考えると150万円で大げさでした・・・)

その後お金が増えてきました。漠然と「金稼いで見返すぞ!」と思っていた自己顕示欲も、お金の増加と減っていったようです。

同窓会に思い切って出たとき、「大人になった」「落ち着いた」とみんなに言われました。

何があったのか聞かれましたが、「FXトレーダー」なんて言うとややこしいので隠しています。

カズさん(会社員)「経済話が楽しくなった」

FXを始めてから、経済の話ができるようになってきました。毎日、経済新聞を読むようになったからでしょう。

会社の同僚や後輩と飲みに行くと、僕だけ政治経済の話だけはどうしてもついていけなかった。

それが、為替に関連するニュースなら僕がダントツで詳しいです。為替に関連して経済全般、さらに経済に関連して内政や外政やら詳しくなりました。

今では息子にうんちくを語り、「政治経済は面白いからやっておきなさい」とまで諭すようになるとは・・・。

「勉強なんて面白くなきゃやらないもんだよな」とも思いましたね(笑)

――それぞれありますが、共通点として対人間関係におけるメリットが目立ちますね。

また、共通点として「FXが好きだ」という点もメールから感じ取ることができました。

もっと投資についての情報を知るために

FXの知識を付けて面白いトレードをするためには?

この記事ではFXの面白いところについて書きました。

FXでお金を稼ぐことは全員にとって簡単なことではないでしょう。

しかし、より深くFXを理解しFXトレーダーとして成長することは「面白いこと」のはず。

当サイトのトップページ(HOME)には、オススメFX会社紹介から必須基礎知識紹介まで、FXに関する情報が初心者でも分かりやすく載っています。是非読んでみて下さい。 

  海外FX会社厳選8社。勝つためのおすすめ口座   GEMFOREXの徹底レビュー TradeViewの徹底レビュー XMの徹底レビュー   HOMEへ戻る
本当に勝つために選ぶFX口座とは?