主婦がFXに最適な理由

主婦がFXに最適な理由

どうも、FXレバレッジ比較ガイド編集部のカメ谷です。最近、主婦のトレーダーのお話をよく耳にしますよね。

今回はそんな最近話題の主婦トレーダーの対談記事です。

対談する方は、現役主婦FXトレーダーのサツキさん。もう一人は、FX未経験者の主婦友のナミさんのお二人です!

【サツキさん(40代)】

     

  • 専業主婦
  • 子供2人
  • トレード歴1年以上
  • FX成績 最高月33万の利益
【ナミさん(30代)】

     

  • パート&主婦
  • FX未経験者
  • スーパーでレジ打ちのアルバイト

※ご主人に内緒とのことで、写真は無し
 
この企画は、パート主婦であるナミさんより当サイトに「主婦でもFXで稼げますか?」という質問が寄せられ実現。
わたくしカメ谷の知人、主婦トレーダーの サツキさんとの対談をセッティングしました。

それが偶然、
ナミさんと サツキさんはなんと知人同士!! 世間は狭いのやら広いのやら…。

ナミさんは

    「主婦トレーダーってどんな感じ?」
    「家事やりながら稼ぐことはできるの?」

といった具合に、パート主婦よりFXで稼ぎを得る主婦トレーダーに興味があるそう。
対する サツキさんはまだFXを始めて1年程度ですが、先月の利益は33万円。主婦トレーダーとして順調に稼ぎを得ています。

 そんな主婦トレーダーのサツキさんからFX未経験者の主婦のタメになる話を、たっぷりと聞かせてくれました。

ナミさんと同じように、FXに興味がある主婦が楽しめる内容となっています。

主婦FXトレーダーが稼ぐには?

主婦FXトレーダーが稼ぐには?

ナミさん
「サツキさん! お久しぶりです。まさかこんなところでお会いできるとは思いませんでした」

サツキさん
「ナミちゃん、久しぶりー! 私もまさかカメ谷君から紹介される人がナミちゃんさとは思わなかったよ~」

カメ谷
「えっと、、すいません、お二人はどんなお知り合いなんですか?」

ナミさん
「子供が保育園のときのママ友です!あのときサツキさんにはとっても良くして頂いて・・・。
もう会うのは10年ぶり? くらいになると思います。びっくり! 少し見ない間にサツキさん痩せました?」

サツキさん
「10年ぶりは言いすぎよ、6、7年でしょう。
あら、わかる?嬉しいわ~実はね、 FXでお小遣い入ったからジムやエステに行く余裕ができたの!」

ナミさん
「えー、サツキさん羨ましいです~! 私もFXで稼いでエステ行きたい...サツキさん私でもFXできますかね? サツキさんみたいに頭よくないと思うんですけど」

サツキさん
「そんな難しいことじゃないわよ。でもモチベーションは大事ね。私がFXを始めた理由だって、稼ぎたいと思ったからだもの」

ナミさん
「サツキさんのご主人、会計士ですよね? なぜお金稼ぎたくなったんですか?」

■主婦トレーダーがFXを始めた理由

サツキさん
「ナミちゃんのところもしっかりされてるでしょ(笑) でも、自分のお金がやっぱり欲しいと思って。特に夫に家計の主導権を握られているとね」

ナミさん
「すごく!わかります!!! 私も同じ理由でパート始めたんですよ」

カメ谷
(…独身の、ましてや男の僕には理解が難しい…)

サツキさん
「私も最初パートやっていたのだけれど、家でパートの話をすると主人に面倒なこと言われたりしない? それが面倒になって私“FXで稼ぐ!”って決心したのよ。
パートで貯めたお金でFX始めようって。FXは夫にバレずに稼げるって話を聞いちゃったものだから」

ナミさん
「サツキさんと私が仲良くなった理由がよーーーくわかります! (笑) うちと全く一緒。私もしFX始めたら夫に言いたくない! けど大丈夫なんですか?」

サツキさん
「言わなくてもいいのよ。稼いでないと思わせておいた方が楽なんだから!
それに最初のうちはFXで10万円くらい損しちゃったから。あれ夫が知っていたら大変だったわね~」

ナミさん
「えー・・・サツキさんにもそんな失敗してる時期があったんですね。最初から稼いでるって誤解していました。でもそんなに損してから、どうやって利益が出せるようになったんですか?」

サツキさん
「私負けず嫌いでしょう。もうここからは負けたくない! と思って。それ以降、あまりしていなかったFXの勉強をしたり経済のニュースを見たりってしたのよ」

ナミさん
「そうなんですね。私ダイエットとかも続かないから、勉強なんかを根詰めてやっていくのは自信ないなぁ~」

サツキさん
「ダイエットもFXも効果が見えないと面白くはないものね。ダイエットは我慢くらべみたいなところあるでしょう?
でもFXなんかは取引したらすぐに稼ぎになるか損になるかだから、飽きることはないと思うわよ。
損したら悔しいから勉強、儲けたら嬉しいからもっと勉強、って感じね。なんか最近はFXやっているのが楽しいのよ」

ナミさん
「サツキさん楽しそう…。私そんな熱中したこと今までにないです」

サツキさん
「FXならナミちゃんも熱中できると思うわよ。好きなことしてお金を稼げるから私はFX気に入ってるの♪」

■FXで儲けたら何に使いたい?

ナミさん
「サツキさんって、FXで得た利益って何に使っているんですか?」


サツキ

「さっき言ったエステやジム、あとはマッサージとか...。ストレス解消になっていいわよ(笑) あとはちょっと贅沢なランチとか、夫に内緒で友人とディナーとか行ったりもするわね。
そう? あとはマンダリン・オリエンタル東京(※) のアフタヌーンティーは絶対行ってほしい! 今度連れてってあげるわね」


ナミ

「本当ですか~、嬉しいです。ありがとうございます!」

カメ谷
(ん??オリエンタル・・・ ディズニー系かな?)

※日本橋の6つ星ホテルです

ナミさん
「ところで、サツキさんのところお子さんは二人いらっしゃいましたよね? 保育園でウチの子と同級生のNちゃんと、上にもお兄ちゃんが1人…
家事も子育ても忙しくって、FXと両立させるの大変じゃないんですか?」

■子育て、家事とFXは両立できる?

サツキさん
「そんなことないわよ、2人ともう中学生と高校生だからね。
それに、FXはお昼の方が稼げるらしいのよ。セミナーでサラリーマンより主婦の方が有利だって言われて。そうなのよね、カメ谷君?」

カメ谷
「え! あ、はい、そうですね。FXのトレードは15時から21時は1番トレンドが読みやすいのでお昼の方がFX初心者にピッタリです。
ロンドン市場の時間なんですけど、それ以外の時間はちょっと難易度あがりますね。主婦の方が生活リズム的にFX向きと言われています!」
ロンドン市場、トレンドが読みすい時間帯
カメ谷
「FXレバレッジ比較ガイドです(笑)
そうですね、会社にいるサラリーマンはなかなか15時から21時でトレードできませんからね。」

ナミさん
「でも15時~21時・・・6時間もチャート見ているのは正直きついと思います。晩御飯の時間とぶっちゃっているし。
あれ?じゃあサツキさんはどんなスケジュールでFXやっているんですか?」

■主婦は何時から何時までFXできるか?

サツキさん
「実はそんなに見なくて大丈夫なのよ。例えばだいたい私の1日のスケジュールはこんな感じね」

主婦の1日のスケジュール

06時 起床、弁当作り
07時 夫を起こす、見送り
08時 子供2人を起こす。朝食、見送り
09時 掃除洗濯、化粧         
13時 昼食、買い物
15時 トレード&勉強(ロンドン時間開始)    
17時 トレードしながら夕飯準備
19時 子供が帰宅。夕食。
21時 夫が帰宅(ロンドン時間終了)     
24時 就寝

「FXをやるのは、大体15時~子供たちが帰宅する19時くらいまでくらいね。そんなにトレードできる場面ってないの。だからいつもお菓子テレビ見ながらとかお夕飯の用意をしながらやってるわ(笑)」

ナミさん
「4時間だけなんですか!?? そんな短時間で稼げるなんて夢のような話ですね…」

サツキさん
「ただノッてくると、20時くらいまでチャート見ちゃったりするの。だから息子から“早く俺のご飯を作ってくれ”って言われることもあってね
。一回FXのことパパに言いつけるって脅されちゃった(笑)」

ナミさん
「ほんと楽しそうですね! FXを始めたら家事代行サービスとか使わなきゃいけないのかな~って思っていました。
でもサツキさんのスケジュール見て安心しました!」

サツキさん
「いやーーー、代行サービスなんて。他人に部屋いじられるの抵抗あるよのよね。家事も育児も自分でちゃんとこなせるからこそ、夫に文句を言わせずに思いっきりFXが出来るっていうのはあるわよね」

カメ谷
(普通の主婦ってこんな感じなのかな・・・)
「ちなみにFXはスマホでやっているんですか?」

ナミさん
「スマホでもできるんですね!!」

サツキさん
「ええ、でもスマホは見づらいから今はパソコンね。最初スマホでやってたわ、でもその頃よく損したからどうもゲンが悪い気もするし・・・」

ナミさん
「じゃあ私もパソコンを買うところから始めようかな~」

カメ谷
「純粋にFXだけやるなら2~4万くらいで今はいいパソコンが多いですよ。ノートでもいいですが、画面が大きい方がいいですね!」

サツキさん
「そうそう、画面小さいのは目が疲れるよ。ところでナミちゃんはもうFXの勉強をしてるの?」

ナミさん
「まだしてないです~。やっぱり勉強しないとFXでは稼げませんか?」

本・ブログなどのトレード勉強方法

主婦FXトレーダーはどんな勉強をすべき?

サツキさん
「そうねー、勉強したほうが稼ぎやすくなると思うわよ。
勉強をしないとどう使えばいいかわからない難しい情報が沢山でチンプンカンプンになっちゃうのよね、だからネットで一つ一つ実践できそうな情報探していくことが大事ね!!」

ナミさん
「ネットを見るだけなら、私も得意です。手法(?)って難しそうですけど、初めはどんなものがオススメなんですか?」

サツキさん
「ごめんね、手法なんて大げさに言っちゃったけどまずはトレンドラインを引くと良いらしいわ。手法というほどのものじゃないけど、ちゃんとした稼げる方法だと思う」

ナミさん
「…トレンドライン?」

サツキさん
「そうトレンドライン。チャートを見てもらえればわかるんだけど、、、
説明するの難しいわね・・・。あっ!カメ谷君、説明お願いできます?」

カメ谷
「えっ! はい、私ですか!!?
え~と、まずFXには上昇トレンド・下降トレンド・レンジ相場っていう3つの動きがあるんです。簡単に言うと右肩上がりか、右肩下がりか、上がっても下がってもいない状態の3つの相場の状態ですね。
この相場の状態をちゃんと理解するために、トレンドラインというものを引きます。このトレンドラインを綺麗に引くことが稼げるトレーダーの一歩だと言われています」

理想のトレンドライン

ナミさん
「なんだか難しそう・・・まずチャートを見ることから始めないと」

サツキさん
「そうねー。あとはやっぱり情報を見ないとよね。同じ主婦FXトレーダーのブログだったり、経済ニュースだったり。
・・・そうそう、あとカメ谷君が編集部にいるFXの、、、えーと、あのサイトもよく見させてもらってるわ!」

カメ谷
「FXレバレッジ比較ガイドです!!サツキさーんもういい加減覚えて下さいよ~(涙)」

ナミさん
「あはは(笑)じゃあ勉強って鉛筆片手に参考書に向かってるってわけじゃないんですね!」

サツキさん
「そうよ~。自分の時間を楽しまないと、主婦トレーダーは続かないもの!ナミちゃんも、旅行中にスマホ片手にFXで稼げるようになっちゃうかもね」

ナミさん
「あー、かっこいい・・・けど、旅行中にFXは嫌かも(笑)
でもサツキさんのお話は本当にためになります。私決めました!! 
FX始めます。でも主婦がFXトレーダーになるには何を準備すればいいんですかね?」

失敗しないために初心者がすべき準備

サツキさん
「準備ってほど大げさなものもないけど、口座と資金さえあれば誰でも始められるわよ」

ナミさん
「その2つだけ? 確かに誰でも始められそう...。サツキさんは最初の資金が10万円って言ってましたよね? それって損しちゃったあとも同じ10万円ですか?」

サツキさん
「2回目は20万円。でも今度こそ損しないって決心はしていたわ。稼げる保証はなかったかも知れないけど、やる気だけはしっかり準備したと思う(笑)」

ナミさん
「20万かー・・・。なくはないけど、もう少しパートで貯めないと不安だなぁ」

カメ谷
「ナミさん、無理して20万円で始める必要なんてないですよ。元手は人によりけりですから。始めは少額からのほうがいいっていう声もありますし、100万円くらいから始めたほうが取引が安定するって人もいます」

ナミさん
「そうなんですか?じゃあ安心しました~。まず10万円くらいから始めてみようかな!」

サツキさん
「あとは口座の選び方ね。口座は海外FX業者がいいってカメ谷君が言ってたわ、ね!カメ谷君」

ナミさん
「カメ谷さん、なんで海外の会社のほうがいいんですか?」

カメ谷
「さすがサツキさん。ウチのサイトちゃんと読んで下さってるだけありますね!(笑)海外FX業者は特に初心者の方におすすめなんです、その理由はゼロカットの存在が大きいと言えます」

サツキさん
「ゼロカットね(笑)」

カメ谷
「突然ですが、ナミさんはFXで取引すると借金する危険があるって知ってました?」

ナミさん
「聞いたことあります!」

カメ谷
「実はFX会社に借金する危険があるのは、日本のFX会社だけなんです」

ナミさん
「えっそうなんですか!??」

カメ谷
「はい、実は海外のFX会社はトレーダーの損失を肩代わりしてくれるシステムがありますが、日本のFX会社はトレーダーの損失を肩代わりしてくれるシステムがないんですよ」

サツキさん
「私も海外のFX業者だったから、最初10万円の損失で済んだの。確か最初の大損のとき、口座残高マイナスだったもの。でもしばらくしたら口座残高がマイナスから0円に戻されてて、借金分がなかったことにされてたの。
あれがゼロカットでしょう?」

カメ谷
「はい、それがゼロカットですね。海外FX会社は入金した金額以上の損失は出ないようになっている、という感じです!安心ですね!」

ナミさん
「じゃあ日本のFX業者は、損失がどこまでも大きくなっちゃう可能性があるってことですか? なぜそんな危険なシステムになっているんです?」

カメ谷
「まぁ・・・システムというか、日本の金融法、法律の関係でFX会社がトレーダーの損失を肩代わりしてはいけなくなってるんです。
海外のFX会社は日本の法律に縛られているわけじゃないので」

ナミさん
「それなら海外FXのほうが安心だと思っちゃうなぁ。でもサポートとか日本語とかの対応って平気なんですか? 海外の会社なんでしょう?」

サツキさん
「あら?そう思えばあそこ日本語の電話オペレーターいつもちゃんといるわね」

ナミさん
「サツキさんはどこのFX業者を使っているんですか?」

サツキさん
「私はゲム(ゲムフォレックス=GEMFOREX)。カメ谷君のとこのサイトでオススメって見たから(笑) 評判いいし使いやすいのよね」

カメ谷
「FX業者はウチの編集部でいくつも精査していますが、今のところGEMFOREXがイチオシですね」

ナミさん
「じゃあ私もGEMFOREXにしようかな~」
カメ谷&サツキ推薦 GEMFOREX


サツキさ

「あとは・・・税金のことね。カメ谷君、お願いします(笑)」

カメ谷
「えっ!もう~ サツキさん、説明系になると全部僕なんですね?」

扶養控除に関係する税金・確定申告

扶養控除に関係する税金・確定申告

カメ谷
「まず先に、海外FXと国内FXで税率が違います」

課税対象の所得金額
(課税所得額)
税率 控除額
~195万円 5% 0円
195~330 万円 10% 97,500円
330~695 万円 20% 427,500円
695~900 万円 23% 636,000円
900~1,800万円 33% 1,536,000円
1,800~4000万円 40% 2,796,000円
4,000万円~ 45% 4,796,000円

カメ谷

「国内FXは一律20%で、海外FXは15%~50%程度ですね」

  • 国内FX:一律20%
  • 海外FX:15%~20%

サツキさん
「とりあえず年間200万くらいまでの利益なら海外FXの方が15%で安いのよね」

ナミさん
「へー・・・。それで、じゃあ確定申告っていうのはなんなんですか?」

サツキさん
「確定申告っていうのは、いくら税金を払うか申告すること。ナミちゃんはスーパーで働いてるから、FXで年間20万円の利益を出したら税金を納めないとだね」

ナミさん
「え?スーパーで働いたらダメなんですか?」

サツキさん
「ダメじゃないけど(笑)FX以外で収益があると、20万円が税金を申告しなくていい限度になるの。ナミちゃんが専業主婦なら38万円が限度額になるのよ」

ナミさん
「あ、じゃあ万が一FXで稼げて、来年スーパーの仕事やめたら38万円までなら税金を払わなくていいってことですね?」

サツキさん
「私も去年度は確定申告必要なかったみたいだし。ちょっとまだよくわかってないかも」
カメ谷
「サツキさんもあまりわかっていなかったのですね、それでは私が簡単な図を用いて説明致しましょう!」

まず、FX以外にパートやアルバイト含む仕事をしていたら『yes』していなかったら『no』に進みます。

そして所得が20万円に行くか否かによって確定申告が必要となります。自分の所得に注意して確定申告は必ず行うようにしましょう!」

ナミさん
「じゃあ海外FXって脱税できるんですか?」

カメ谷
「できません!!なんてことを・・・(汗)」

サツキさん
「でも主婦トレーダーで脱税がばれた方ってたしかいたわよね。
池辺雪子さん。4億円だっけ」

http://yukikov.jp/page-59.html
「これが実際の公式サイトよ、何か参考になるかもね!」


ナミさ

「4億円?!!?? ちょっと世界が違うお話みたいです。
でも主婦でもそんなに稼げるんですか?」

サツキさん
「池辺雪子さんは脱税の罰金まですぐに完済して、今も主婦FXトレーダーだったと思うわよ。セミナーしたり本書いていた記憶があるわ」

ナミさん
「FXってすごい世界ですね...。主婦でもそんなに稼げるチャンスがあるのが素敵!」

カメ谷
「男女や職業、学歴、年齢に関係なくうまくやれば勝てますからね。メンタル的な負担が小さいなら妊婦でもできると思いますよ」

ナミさん
「じゃあまずは口座開設してみます。FXの勉強もちゃんとします。サツキさん、たまに教えてください!」

サツキさん
「任せて。ナミちゃんにならいつでも教えるわ」

カメ谷
「お二人ともありがとうございます。この対談を見た主婦の方は良い参考になると思います。」

 
・・・と言うことで、いい対談になって本当によかったと思うカメ谷でした。

コメントを残す

CAPTCHA


Twitterでフォローしよう