外国為替証拠金取引の500倍の位置づけ

500倍のレバレッジは、海外FX業者で口座を持てば現在でも割と簡単に利用することができます。

3000倍:FBS
1000倍:GEMFOREX,HotForex,InstaForex,Is6com
888倍 :XM
800倍 :MiltonMarkets
555倍 :BigBoss
500倍 :TitanFX,Tickmill,ICMarkets,TradersTrustなど

500倍というと、最大レバレッジが規制(※)される2010年より前のFX会社でも、いつでも自由に使えるような倍率ではありませんでした。

レバレッジ規制
日本の金融庁は2010年に最大レバレッジを50倍、2011年に25倍に規制。それ以前はレバレッジの規制は事実上なし。

500倍のレバレッジというのは、FXにおいてそれほど過激なセッティングの倍率です。

そんなレバレッジ500倍。

このコンテンツでは500倍のレバレッジでFXに取り組むとどんな結果が期待できるのか見ていきます

まずはレバレッジ500倍の利益と損失について。

FXのレバレッジ500倍。利益や損失は?

<% pageTitle %>
多くのFX業者は、一回の取引あたりの最低単位は1万通貨で設定されています。

つまり、ドル円レートの場合最低取引単位が1万通貨になる場合、最低1単位が10,000ドルということになります。

1ドル120円のケースで500倍のレバレッジを使って1万ドルを買う際にはどの程度の元手が必要になるかを考えてみます。

まず、日本円では10,000ドルというのは120万円となります。

このケースにおける証拠金は、120万円に対してレバレッジ500倍を掛けるので120万円の1/500になります。つまり、2,400円になります。

また、1円値動きがあった場合、1万通貨にレバレッジ500倍をかけると500万円動くという計算になります。

これで儲かったらすごいですけどマイナスに働くと損失が天文学的な数値になりかねません。

期待損益の両方が大きくなるレバレッジ500倍ですが、海外FXでは天文学的な損失が発生することはありません。

海外のFX口座にはゼロカットという最大損失額を元本の範囲内に制限する便利な制度があります

ゼロカットがあるFX口座の場合、元本を超える損失が発生してもあなたが失うお金は元本全額までです。

つまり、ゼロカットのお陰で天文学的な損失を出してもFX口座の中が空になるだけですむのです。

管理人が海外FXをおすすめするのはまさにここにあります。

 

500倍のレバレッジをFXで使いたいのでしたら質の高い海外FX口座の開設は欠かせません。

金融危機が起きても海外口座なら安全

<% pageTitle %>

みなさんはリーマンショックという事件をご存じでしょうか。

リーマンショックというのは、「100年に一度の大暴落」と言われるほど相場が荒れた金融危機のことです。

リーマンショックの原因は世間一般的にはサブプライムローンやリーマンブラザーズという証券会社の倒産と言われています。

しかし、100年に一度の大暴落になってしまった理由は違います。

実はレバレッジなのです。

当時アメリカの損失は○京ドルといわれていましたがそれでは済みません。

当時のレバレッジは10-15倍でしたが、金融機関が最高で25倍の倍率をかけてサブプライム債や株式、通貨を買っていたのです。

レバレッジをかけた上で買った債権や株式が暴落したので弁済ができなくなったのが証券会社の倒産の実情です。

レバレッジ500倍となると、この20倍ですね。レートだけを見るとリーマンショックの20倍の損失が発生するリスクも有りますが、一攫千金を狙える可能性が海外FXにはあるのです。

リーマンショックのように、マイナスや追証が発生するなら、個人投資家は太刀打ちできません。しかし海外FX業者はそれがないのです。

つまり、最小限の損失リスクでとてつもない利益を狙うことが可能なのです。

リーマンの悲劇を繰り返さないように現在の日本のFX業者の最大レバレッジは25倍になっています。

最大レバレッジが25倍という事実を知ると海外FX業者がいかに大きなチャンスがあるのかわかりますね?

大きい夢が見られるレバレッジ500倍

少ない資金で儲けたいと思いますが、そのためには各々が取り決める厳格なルールが必要です。例えば・・・・

*取引時間を限定し、スキャルピングのみで取引
*トレンド発生時、フォロー型でしか取引しない

などです。

海外FX業者の資金管理体制を不安視したり、上限レバレッジが高いことに首を傾げる人がいますが、海外FX業者は国内のFX業者よりも安全です。

その理由は何度も紹介しましたように海外FX業者は元金を越える損失を全てカットしてくれるからです。

元金を越える損失をカットしてくれるので500倍のレバレッジを利用してもFXで借金を背負うリスクはゼロ

このことを知ると海外FX口座が個人投資家にとっていかに使い勝手が良いのかが分かると思います。

海外FX業者の特徴を最大限に使い尽くすコツは、最大レバレッジが500倍を超えていてゼロカットがある海外FX業者を選ぶことです。

借金のリスクを背負うことなくFXで大きな利益を狙いたい方は、海外FX業者各社のゼロカットの有無と最大レバレッジに注目すると良いでしょう。

 

本当に勝つために選ぶFX口座とは?