EAソフトを使った自動売買の魅力

MENU

初心者でも安心!シストレの全てを徹底解説

シストレとは?

このコンテンツではFXの世界で最近注目されているシステムトレードの特徴と勝てるシストレについてまとめています。

システムトレードを使えばFXの成績が上がるのか気になりますよね。

実は管理人自身、システムトレードがどれだけFXの成果を上げるのか全くわかりませんでした。そんな管理人ですが、FXで大勝ちしている友人がシステムトレードの便利さを教えてくれたので勇気を出して1年前にシストレデビューをしました。

すると自分でFXに取り組むよりもはるかに安定的にFXで高い結果を出せるようになりました。あくまで管理人の経験した限りでの話ですが、システムトレードの有効活用はFXの勝率アップに大いに役立ちます

このコンテンツではシステムトレードの使い方や勝てるシストレの選び方についてまとめています。これから紹介する内容に目を通すだけでシステムトレードとあなたとの相性が明らかになります。



オレンジ色の矢印




システムトレードでFXって?特徴と魅力を紹介

システムトレードとはあらかじめプログラムを決め、そのプログラムに基づいた取引を24時間機械的に行うトレード方法です。

FXのシステムトレードは大きく分けて「選択タイプ」、「開発タイプ」、「独自開発型タイプ」の3種類のソフトに分かれます。それぞれのタイプのシステムトレードの特徴についてここでは簡単に紹介していきます。

●選択タイプのシステムトレード
「選択タイプ」はFXのプロやFX業者が作成したストラテジーの中から気に入ったものを選んでFXに取り組むシステムトレードです。FX業者が提供しているプログラムの中から気に入ったものを選ぶだけなのでもっともスタンダードなシステムトレードと言えます。

●開発タイプのシステムトレード
「開発タイプ」のシストレは名前の通り自分自身で売買プログラムを開発(作成)するシステムトレードです。この「開発タイプ」のシステムトレードを利用する場合、自分でプログラムを作成してそのプログラム通りのトレードを行うことになります。

開発タイプのシステムトレードの中で有名なプラットフォームは「MT4」です。この「MT4」というトレード環境は比較的簡単にプログラムを開発できるので開発タイプのシステムトレードに興味があるのでしたらおすすめです。

●独自開発型のソフトを使ったシステムトレード
独自開発型のシステムトレードというのは、FX業者が独自で作成したシステムトレードソフトを使うシストレ方式です。これはソフト開発会社やFX業者からシストレ用のソフトを買い、そのソフトに書かれたプログラム通りのトレードを行います。

いわゆる選択型のシステムトレードと開発型のシステムトレードを足して2で割ったようなものです。自分でプログラムを書かずに希望通りのトレードを行えるので最近最も注目されているシステムトレードです。

ここまで3種類のシステムトレードの特徴について紹介してきました。そこでここからはFXでシステムトレードを利用するメリットとデメリットについて紹介していきます。


シストレのメリット・デメリット


シストレのメリット・デメリット

ここではシステムトレードのメリットとデメリットについて紹介していきます。まずはシステムトレードのメリットについて見ていきます

プロのノウハウが使える
FXでシステムトレードを利用する場合、FXのプロが作成した「ストラテジー」という投資ルールに従ってFXに取り組むことになります。

このストラテジーは無数に種類があり、それぞれ違うルールや目標がプログラミングされています。あなたに合ったストラテジーが書かれたシステムトレードを利用しますとあなたの理想に近い形のFXに取り組むことが出来ます。

深夜の時間帯にもトレードに取り組める
値動きが活発になるニューヨーク市場やロンドン市場は日本時間では深夜の時間帯になります。FX専業で取り組むのならまだしも副業としてFXに取り組むのでしたら深夜の時間帯のマーケットの変動に取り組むのは難しいと思います。

そんな人でもシステムトレードを利用しますと24時間体制で通貨の売買に取り組めるので為替の変動に合わせた対応を瞬時に取り組めます。

感情に左右されずに済む
システムトレードの最大のメリットは精神的なストレスがかからず、冷静にトレードが行える点です。システムトレードは通常のFXと違ってあらかじめ設定した条件通りのトレードを繰り返してくれるので頭を使わなくて済みます。

ここまでシステムトレードのメリットを3つあげましたので次はデメリットをみていきます

予測不可能な相場の動きへの対応が苦手
システムトレードは過去のデータを参考にプログラミングされています。つまりマーケットが普通の値動きの時は役に立つ反面、〇〇ショックのような状況が起こるとシステムトレードはあまり役に立ちません。

サーバーが弱いと正しく作動しない
FXでとても便利なシステムトレードですが、システムトレードが上手く作用しないことが稀にあります。システムトレードはFX業者のサーバーで管理している以上、サーバーがパンクするとエラーを起こしてしまいます。

システムトレードの不具合リスクを考えるとサポート体制がしっかりしているFX業者と契約することをおすすめします。


誰でも簡単!始め方から実践までを解説


ここからはFXでシステムトレードをやったことがない人に向けてシステムトレードの始め方やトレードのコツについて紹介していきます。


「入門編」システムトレードの始め方

システムトレードで実際にFXをする前にこれから紹介する3つのステップを行う必要があります。

  1. システムトレードに対応したFX口座を開設する
  2. システムトレードを使うためのパソコン環境を設定する
  3. ルール(ストラテジーやEA)を設定する

それぞれのステップの詳細について見ていきます。

システムトレードに対応したFX口座を開設する
まずどのソフトでFXを始めるかを決めますが、利用するソフトによって戦術や対策が変わるのでどのソフトを選ぶかの選択が重要になります。利用するソフトを決めたらそのソフトが使えるFX業者でFX口座を開設します。

システムトレードを使うためのパソコン環境を設定する
パソコン環境の設定はソフトのタイプによって大きく異なります。FX口座を開設しましたら開設したFX業者が指定している通りにパソコンの設定をすることをおすすめします。

ルール(ストラテジーやEA)を設定する
「選択タイプ」のルール設定はシステムトレードに搭載されているストラテジーを選び、そのルール設定に従ってトレードが進みます。

ポートフォリオと呼ばれるストラテジーを管理するフォルダのようなものがあり、気に入った複数のストラテジーをポートフォリオに組み込みます。複数のストラテジーを組むことはシステムトレードの成功に欠かせません。

FX口座を開設する、パソコンの設定をする、EAのルールを決めるという3つのステップを行えばシストレの準備が完了です。

「実践編」大きな損失を出さないコツ

ここではシステムトレードのリスクを下げるために心がけたい2種類のリスク管理のコツについてみていきます。

「ストラテジーを止める」
システムトレードにおいて損切りの役割を果すのが「ストラテジーを止めること」です。

あなたが使っているシステムトレードが現在のマーケットに合わないと気づきましたらすぐにストラテジーを止めることをおすすめします。ストラテジーを止めて見直すだけでマーケット相場に合わないシステムトレードを停止することが出来ます

「リスクの分散」をする
効果的なリスク回避方法として「リスクの分散」があり、システムトレードでは複数のストラテジーで同時に運用することです。それぞれ違うストラテジーでトレードしていれば一度に大きな損失を受けずに済み、安定的なトレードができます。

ストラテジーの対処とリスクの分散を行うことがシステムトレードを行う上で最大の損失リスク回避になります。

「応用編」ストラテジーの選び方

システムトレードで利益を出すには数あるストラテジーの中から質の高いストラテジーを見極める必要があります。そこでここでは質の高いストラテジーを選ぶためにチェックをしておきたい2つのポイントについて紹介します。

  1. 今まで利益を上げてきているストラテジー
  2. 負けても損失が小さいストラテジー

今まで利益を上げ続けているストラテジーは、質の高いシステムトレードを行ってくれる可能性が高いです。今まで利益を上げ続けているストラテジーを知るためにはシストレの損益グラフで確認できます。

シストレの世界でも「勝ち馬に乗る」のは大切なので過去の成績をベースに質の高いストラテジーを探すことをおすすめします。

2つ目は大きく負けるリスクが低いストラテジーを選ぶ方法です。

システムトレードには「ドローダウン」という損失の可能性を表す基準があります。最大ドローダウンが小さければ小さいほど損失が小さくなるのでドローダウンに注目するだけで大きく負けるリスクが下がります

勝ち馬に乗る、最大ドローンに注目することがシステムトレードで質の高いストラテジーを見つけるポイントになります。


口コミや評判からわかる「勝てるシストレランキング」

勝てるシストレランキング

ここでは国内FX業者の中で使いやすく、勝てるシステムトレード環境を提供しているFX業者をランキング形式で紹介します。それぞれのFX業者のシステムトレード環境の口コミについてもこれから紹介していきます。

第1位:シストレ24
一位はインヴァスト証券のシストレ24です。

選択型の「ミラートレーダー」を提供しており、口コミからもわかる通り最大の魅力はストラテジーの数です。500種類以上のストラテジーが搭載されていて、世界中の優秀なプロバイダーからストラテジーを集めています

インヴァスト証券のシストレ24の利用者の評判についてまとめてみました。

  • ストラテジー数が圧倒的!しかも優秀なのばっかり!
  • アワードで優秀なストラテジーを知れるし、使える
  • これだけのストラテジーがあれば、ほとんど利益がでる
  • ミラートレーダーを扱っている会社の中だと圧倒的に良い
  • シストレ24に乗り換えてから安定して勝てるようになった


インヴァスト証券は「ストラテジーアワード」という大会を毎年開催しており、世界中から優秀なストラテジーが集まってきます。優勝したストラテジーや上位のものも使うことができます。

第2位:MT4(OANDA JAPAN)
第2位にランクインしているのは、国内FX業者にしては珍しい開発型の「MT4 」を扱っているOANDA JAPANです。OANDA JAPANのFX口座の良し悪しを口コミ評判から考えてみます。

  • スプレッドが狭いので利益をあげられる
  • キャンペーンでEAを無料でくれたりする
  • 優秀なEAを使えばOANDAで勝てる
  • 1,000通貨から可能だから少額でも始められる


OANDA JAPANはキャンペーンで優秀なEAを無料配布したりしています。MT4が使える国内FX業者をお探しでしたらOANDA JAPANは最高の選択肢になります。

第3位:セントラルミラートレーダー
第3位はセントラル短資FXのセントラルミラートレーダーです。セントラル短資FXのミラートレードは1,000種類以上のストラテジーの中で質の高いストラテジーを厳選して紹介してくれるという特徴があります。

セントラル短資FXのFX口座開設者の声はこれから紹介するとおりです。

  • ストラテジー数も多くて使いやすい
  • シストレ広場でストラテジーがランキングされていてわかりやすい
  • 優秀なストラテジーが多く、利益が出しやすい


この口コミの中でも2つ目のストラテジーがランキング化されている点が注目に値します。セントラル短資FXは優秀なシストレをランキングで紹介するので質の高いシストレがすぐに分かります。


世界最高のシストレ環境があるFX業者


実はシステムトレードに取り組むのでしたら海外のFX口座を開設するのが一番です。海外のFX口座の多くはMT4というシステムトレードに最適なトレードツールがあります。

MT4が利用できる海外FX口座の中で特におすすめなのは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)という海外FX業者の個人用FX口座です。GEMFOREXは「ゲムトレード」と選択型の「ゲムdeミラートレード」という2種類のシステムトレードを提供しています。

「ゲムトレード」とは数多くのEAを無料で配布しているポータルサイトです。

GEMFOREXでFX口座を開設しますとゲムトレードが配布しているEAソフトを無料で使うことができます。本来なら数万円の値が張るEAソフトを使い放題というのは他のFX業者にはないゲムトレードを運営しているGEMFOREX独自の持ち味です。

ゲムトレードで利用できるEAソフトの種類は優に1000を超えますのでありとあらゆるストラテジーが書かれたEAソフトを手に入れることができます。

もう一つの「ゲムdeミラートレード」はGEMFOREXが独自提供しているシストレです。このシストレはEAの先駆者であるゲムトレードと優秀なストラテジーが多いミラートレードの良い点が組み合わさっています。

「ゲムトレード」と「ゲムdeミラートレード」の2種類ともシステムトレード環境として非の打ち所がありません。正直GEMFOREXほどシステムトレードに取り組みやすい環境を提供しているFX業者はほとんどありません。

この点を考えるとシストレに興味があるのでしたらGEMFOREXのFX口座の利用を考える価値は大いにあるのではないでしょうか。

GEMFOREXの詳しい情報はこちら


スペシャルコンテンツ

レバレッジの基本情報

FXの注意点

最適なレバレッジの選択

レバレッジの活用について

FX業者に関して

海外FX口座に関して

おすすめFX業者ランキング

口座開設方法に関する便利な情報

レバレッジ関連ニュース

人気のFX業者