人気FX業者の個人口座の魅力

MENU

1通貨からトレードに取り組める人気業者

キャンペーン,SBIFXトレード,SBI,レバレッジ,設定,スプレッド,口座開設,比較


SBI FXトレードは、国内最大手で、オンラインネット証券口座数NO.1を誇るSBI証券を運営しているSBIグループが始めたFXサービスです。

圧倒的な知名度の高さで、安心して取引が出来ると評判です。

SBI証券といえば、「大手ネット証券で手数料は割安」の会社として有名ですが、SBI FXトレードもその特徴を備えながら、1通貨から取引に臨めます。

しかも1万通過までの取引に対してのスプレッドは狭く、最低証拠金100円から取引が始められることから、初心者の方でも、安心してFX取引を始められると評判です。

SBI FXトレードのスプレッドは米ドル/円で0.27銭原則固定されており、ユーロ円をはじめとした複数の通貨ペアが業界最狭となっています。

 FX業者を選ぶ基準で最も重視されるのが、FX業者の信頼性(安全性)です。その点、SBI FXトレードは、信頼性が高く、利用者の評判もが良いことから、FX取引が初めての方にも自信を持ってオススメします。

ネット上でもSBI FXトレードのサービスは大変評判が良く、システムの安定性、スプレッドの拡大が無い、約定能力が高いなど、満足度の高いFXサービスが人気を集めています。

レバレッジに関しても25倍まで使えるので国内のFX業者の中で最高水準となっています。  


SBI FXトレードの特徴

SBIFXトレードの評判と口座開設方法の紹介


SBI FXトレードの最大の特徴は、1万通過までの取引に対してのスプレッドの狭さと、1円通貨から取引が可能なところです。

スプレッドが狭いことによって、取引に必要なコストを最小限に抑えることが出来ると評判を集めています。SBI FXトレードのスプレッドは業界最狭水準を誇り、米ドル/円を新規で買い注文なら、必要コストはわずか27円です。

さらに、最低取引単位が1通貨ですので預ける証拠金は100円も必要ありません。そのため、初心者の方でも、FX取引が未経験の方でも、気軽にFX取引が始められるという評判が広まっています。 

もちろん、SBI FXトレードの特徴はそれだけではなく、約定能力の高さも定評があり、FX取引に精通している投資家の方からも、高い評判を得ています。

SBI FXトレードは約定率が高いため、約定拒否や不利なスッページのみ起こるという事はほとんどありません。

数分でトレードが完結するスキャルピングや、一日に何度も取引をするデイトレードでは、自分の思い通りのタイミングでエントリーや決済が出来る約定能力の高さが非常に重要になります。 

その点、SBI FXトレードはスプレッドが狭く、かつ、約定能力が高いことから、FX取引をする上で申し分がないと大変評判です。しかも上限レバレッジは25倍なので短期間で大量の通貨の売買を行うデイトレーダーにも人気があります。 

その他、大きな特徴として挙げられるのが、提示レートを小数点以下4桁で表示(1通貨〜1万通貨取引の場合)していることです。提示レートを小数点以下4桁で表示しているため、タイムリーな細かいレートで、わずかな値動きでも収益のチャンスを逃しません。 

これは、SBI FXトレード独自のサービスなので利用者の評判がとても高いです。

ちなみに、1万通貨を超える取引量の場合は、取引量に応じて、8段階にスプレッドが分けられています。また、ロスカット時のレートは、全通貨ペアにおいて、取引数量にかかわらず、基準スプレッド表における最狭スプレッドが適用されます。

SBI FXトレードでは、ストップ狩りは一切行いません宣言をしていることからも、他のFX業者と比較して、安心感が違います。

もちろん国内のFX業者に義務化されている信託保全に関しても、SBI FXトレードは、しっかり完備しています。保全先は、安心と信頼の三井住友銀行ですので、さらなる安心のもと、FX取引出来ると高い評判を集めています。 

このように、様々な特徴が評判となり、SBI FXトレードは、初心者の満足度が高いFX取引ランキングで、毎年、常に3位以内にランクインしています。



レバレッジの設定方法とレートの変更方法


SBIFXトレードのレバレッジ設定はとてもシンプル。FXで利用することになるレバレッジレートは、FX口座内の証拠金と取引予定金額と関係で自動設定されます

設定されるレバレッジの計算式は、(日本円換算時の取引金額)÷(FX口座内の証拠金)です。

例えば5万円の証拠金で50万円に相当する外貨を売買する際は、50万÷5万円で出てくる10倍というレバレッジが設定されます。

設定されたレバレッジを変更したいのならば、FX口座内の証拠金を増やすか取引金額を減らせば自動で変更されます。先ほどケースにおいてFX口座内の証拠金を5万円から10万円に増やすと設定されるレバレッジは50万円÷10万円で10倍に変更されます。

仮に証拠金を増やさなかったとしても取引金額を減らせば、設定されるレバレッジは変更されます。例えば取引額を50万円から30万円に減らすとレバレッジレートは、30万円÷5万円という計算式で出てくる6倍に変更されます。

SBIFXトレードの取引環境はとても使いやすいのでレバレッジの設定も設定後の変更も簡単に行えます。このレバレッジの使いやすさもSBIFXトレードの人気を支えています。


2種類のSBI FXトレードの取引環境


SBI FXトレードの取引環境は、取引ツールをパソコンにインストールするリッチクライアント型と、WEB上でログイン出来てそのまま取引できるWEB取引ツールの2つのツールを利用することが出来ます。

両方とも基本的なレート一覧表示やチャート表示、テクニカル分析指標であるボリンジャーバンドやRSI、ホリゾルタルアインなどが表示出来るようになっています。

ただし、WEB上でログイン出来る取引ツールは簡易的なものですので、パソコンにインストールするリッチクライアント型を使う人の方が多いようです。 

リッチクライアン型は、初心者から上級者まで幅広く利用して頂ける便利な取引ツールと評判で、チャート上からの売買の発注・注文変更・取消が可能となっています。

そのため、リッチクライアン型なら一瞬のチャンスを逃しません。また、ワンクリックで発注可能な2WAY注文は、これまで投資家の方が感じていたFX取引の不便さを解消していると評判が高く、人気を集めています。

2WAY注文では、2WAY注文画面をデスクトップにおいて、他の仕事をしながら作業出来るため、大変便利です。レートの確認や保有状況、損益などが一目でわかるところも、忙しい方の強い見方であると評判です。 

さらに、為替ディーラーが監修した高機能なモバイル用取引ツールも見逃せません。

この取引ツールは、国内外の金融機関で経験を積んだ為替ディーラーが監修していることもあり、使用感やカスタマイズ性が高いと評判です。

音声レート読み上げ機能や自動トレンドラインや売買シグナル機能、さらに、あると嬉しい4画面チャートが可能など、SBI FXトレード独自の機能が満載となっています。 

発注もチャートもレート表示も実用性があり、見やすいと評判で、パソコンで取引するのとほとんど変わりなく利用することが出来ます。各種指標常時も可能で、ポリジャーバンドの他、自分のチャート設定を保存することも可能となっています。 

取引ツール以外のサービスで評判が高いのは、クイック入金サービスです。
クイック入金サービスを使えば、24時間いつでも自分のFX口座に即時お金を入金できるのでFX取引をスムーズに行うことが出来ます。

SBI FXトレードは、現在、380行の金融機関と提携していますので、事前にインターネットバンキング契約しておけば、手数料無料で24時間入金が可能になります。今すぐFX取引をされたい方や仕事などで忙しい方に大変評判です。



口座開設手続きはとてもシンプル


SBI FXトレードの口座開設は、これから紹介する5つのステップを行うだけです。

  • サイト上にある口座開設フォームに必要事項を記入
  • 本人確認書類をSBIFXに送る
  • SBIFXトレードの審査結果を待つ
  • 審査通過後にマイページにログインする
  • FX口座に証拠金を入金する

特に最初の申し込みはたったの5分程度で完了するので口座を開設するのに手間も時間もほとんどかかりません。少しでもFXに関心があるのならば、実際にFXをやる、やらないに関わらず口座開設申請を出す価値があります。

もちろんSBIFXトレード以外にも優秀なFX業者はたくさんあるので色々なFX業者を見た上で開設業者を決めるのも悪くありません。特にFXの世界では、上限レバレッジが高い業者程「お得なFX業者」ですので、複数のFX業者を比較する際には上限レバレッジを見比べると良いでしょう。




トレード体験記

人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか