サクソバンク証券とは?

MENU

サクソバンク証券の評判と魅力とは?


サクソバンク証券

国内FX業者から海外のFX業者へと取引業者を変えたいトレーダーが増えてきています。海外業者にはハイレバレッジ取引が可能であると同時に取引の透明性が高いという利点があります。

多くの利点がありながらもFXトレーダーは「取引ツールが日本語に対応していない」や「使い勝手の良さ」などの理由から敬遠されがちです。サクソバンク証券をご存知でしょうか?

サクソバンク証券はFX取引の透明性の高さや取引ツールの使いやすさで定評のある海外業者です。今回はサクソバンク証券の評判と魅力とは?についてご説明させて頂きます。FX初心者もFX上級者もサクソバンク証券をご存知でない方にも必見です。



サクソバンク証券はどんな会社なのか?


サクソバンク証券は、1992年に設立されたサクソグループのグループ会社になります。このサクソグループは信頼性が高く、デンマークの金融監督庁の認可を受けた金融機関です。

サクソバンク証券は平成18年4月に設立されたFX業者になっていて、サクソバンク証券の本社は東京都港区にあります。FX取引以外にも海外商品先物やCFD、FXオプションなども取り扱っています。

サクソバンク証券はデンマークの銀行であるサクソバンクの100%子会社になっているため世界水準のオンライントレードサービスを提供しています。サクソバンク証券では最先端の取引ツールや世界でも活躍している金融専門家の情報なども取り入れることができます。

基本的なFXサービスの一覧


サクソバンク証券ではスタンダードコースアクティブトレーダーコースの2つのFXサービスを提供しています。

サクソバンク証券スタンダードコースの特徴
  • ・取引手数料が発生しない
  • ・商品設計が単純にできている
  • ・少額取引やスワップポイント狙いのトレードに向いている

サクソバンク証券アクティブトレーダーコースの特徴
  • ・スプレッドは狭いが取引手数料がかかる
  • ・市場直結型(DMA)取引を採用している
  • ・取引高に応じてサービスを選択することができる

サクソバンク証券のスタンダードコースとアクティブトレーダーコースでは最低取引数量は同じになりますが、取扱銘柄数は異なります。アクティブトレーダーコースはメジャー通貨の取扱になるためスタンダードコースより少なく63通貨ペアになります。

サクソバンク証券スタンダードコースとアクティブトレーダーコースサービス一覧
スタンダードコース アクティブトレーダー
売買手数料 なし あり
スプレッド 広い 狭い
価格提供 サクソバンク カバー先の金融機関
取引数量の制限 あり あり


気になる最大レバレッジ


サクソバンク証券のFX取引での最大レバレッジを見ていきましょう。サクソバンク証券では150通貨ペア以上の取扱があり、各通貨ペアごとに証拠金率が異なります。

サクソバンク証券では証拠金率が4%の通貨ペアはレバレッジが最大25倍になっていますが、8%の証拠金率が必要なペアは最大で12.5倍になっています。

サクソバンク証券では通常のメジャー通貨ペアの場合は、証拠金維持率が4%未満になっているので個人では最大25倍、法人では100倍のレバレッジをかけることができます。


利用可能な入金・出金手段


サクソバンク証券FXでの利用可能な入金と出金方法についてご説明させて頂きます。

利用可能な入金方法 サクソバンク証券FXでは、@通常の振込みによる入金 Aクイック入金 の2つの入金方法があります。

@の通常入金の場合は、サクソバンクが指定している振込先に入金を行います。初回の入金の際は、取引口座開設通知書に記載の金融機関への振込みになります。

サクソバンク証券では本人名義の入金のみの受付になり、入金が確認されるとFX口座に反映されます。入金の際の振込み手数料はトレーダー負担となります。

Aサクソバンク証券のクイック入金は、サクソバンク証券が提携しているインターネットバンキングに口座を開設する必要があります。クイック入金サービスはお客様専用ページにログインして利用することになります。

クイック入金は、リアルタイムで入金が自分のFX口座に反映され、振込手数料も無料と非常に便利になっています。

サクソバンク証券クイック入金提携先金融機関
  • ・三井住友銀行
  • ・ジャパネット銀行
  • ・楽天銀行
  • ・三菱東京UFJ銀行

サクソバンク証券の利用可能な出金方法 出金方法は、まずはサクソバンク証券のお客様専用ページにログインします。「出金手続き」より出金依頼を入力し、送信します。

受付締切時間は、日本の銀行の営業日の午前9時30分となります。サクソバンク証券では午前9時30分までに出金依頼をした場合は、翌営業日〜翌々営業日には出金完了しています。


主要通貨の標準スプレッドレート


サクソバンク証券の気になるFX取引の主要通貨の標準スプレッドレートについて見ていきましょう。
通貨ペア スターンダードコース アクティブトレードコース 一般的FX業者
米ドル/円 0.3銭~0.4銭 0.1~0.3銭 0.3銭~2銭
ユーロ/円 1.1銭~1.4銭 0.3銭~0.4銭 0.2銭~2銭
ユーロ/米ドル 0.6Pips 0.1Pips 0.4Pips~1.0Pips


以上になっています。サクソバンク証券のスタンダードコースも一般的なFX業者に比べて狭く設定されています。特に、米ドル/円ペアでは非常に条件が良いでしょう。

サクソバンク証券のアクティブトレーダコースでは、売買手数料がかかる反面、スプレッドがFX業界最狭値に設定されています。

取引手数料について


サクソバンク証券では、FX取引においての取引手数料はアクティブトレードコースのみにかかってきます。

サクソバンク証券のアクティブトレードコースではDMAと呼ばれる、トレーダーに銀行やノンバンクからの最良価格を提供するシステムを提供しています。

このサクソバンク証券のDMA(ダイレクト・サービス・アクセス)は取引の透明性が高いのが特徴です。このDMAではスプレッドを手数料として徴収していない代わりにFXの取引手数料がかかります。

サクソバンク証券のFX取引では、一定の%をかけて手数料を算出します。新規と決済の両方の注文際にこの手数料を支払うことになります。手数料の%は、ステージごとに分かれており、各月初のみに変更が可能です。

手数料一覧表
ステージ 手数料 月間標準金額
1 0.003% 0円
2 0.002% 6万円
3 0.001% 20万円


売買を繰り返すアクティブFXトレーダーや大口の金額を売買するFXトレーダーに向いている手数料コースになっています。

利用可能な取引時間


サクソバンク証券の利用可能なFX取引時間は月曜日の午前4時から土曜日の午前7時までとなっています。


他のFX業者にはない3つの魅力


サクソバンク証券の他のFX業者にはない魅力を3つ挙げてみました。

取引ツールのチャート分析しやすい


サクソバンク証券のFX取引ツールは世界中のトレーダーから高い評価を受けています。FX取引ではプロ仕様の取引ツールと直感操作性に優れた取引ツールの2つのツールがあります。

特にこの2つのFX取引ツールは他のFX業者のツールに比べてチャートの分析がしやすくなっています。テクニカル指標やチャート内の注釈、複数の商品を一度に見られるなど非常に優れています。カスタマイズ性も高いため、自分好みの画面に仕上げることもできます。

FX取引ツールがマルチデバイスに対応している


サクソバンク証券のFX取引ツールSaxoTraderGOでは、マルチデバイスに対応してます。このFX取引ツールは自分の好きな時に、どのようなデバイスでもトレード環境を作ることができます。

PC、Mac、スマートフォンやタブレットなどどのような環境でもトレードすることができます。シンプルな機能だけの搭載になるため使いやすく、注文速度が速いのが特徴です。

サクソバンク証券のツールは余計な機能が付いていない分、外出先でのトレードに向いているFX取引ツールになります。チャート、テクニカル分析やリアルタイムでの情報収集も可能です。


プロ仕様FX取引ツールが利用できる


サクソバンク証券のプロ仕様のFXツールSaxoTraderも非常に優秀です。このSaxoTraderはカスタマイズ性が高く、最大で6つの画面に設定でき専用のモジュールを利用できます。プロが使用しているFXチャートやテクニカル指標の提供や高速約定を可能にしています。

特にサクソバンク証券では55種類ものテクニカル指標を搭載し、ワンクリックでチャートのタイプや範囲、期間などを変更することができます。複数の商品を比較チャートを利用することで相対的に分析することができます。サクソバンク証券のSaxoTraderはプロのFXトレーダーと遜色なく取引できる環境です。


気になるサクソバンク証券の評判は?


サクソバンク証券の評判を以下にまとめてみました。
  • 取引ツールが使いやすい
  • チャート機能が優秀
  • 取引の透明性が高い
  • 問い合わせのレスポンスが速い
  • スプレッドが狭い
  • デイトレードなどアクティブトレードが低コストできる

などサクソバンク証券はスプレッドや取引コストの安さや、取引ツールの使いやすさなどの評判が良いFX業者ようです。

どんな人と相性が良いFX業者なのか?


サクソバンク証券と相性の良いFXトレーダの特徴を以下にまとめてみました。
  • カスタマイズ性に優れたFX取引ツールが使いたい人
  • 取引コストを少しでも安く済ませたい人
  • FX取引の初心者
  • デイトレードや大口のFX取引を行う人
  • FX以外の売買にも興味のある人
  • 透明性や公正なFX取引をしたい人
  • 信頼性の高いFX業者で取引したい人

などがサクソバンク証券と相性のよいFXトレーダーになります。

いかがでしたか。皆様の一助になれば幸いです。

人気のページTOP6

最新記事

特集 ビットコインFX

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか