アカウントを作れない理由とは?

MENU

審査に落ちる原因と対処法とは?


口座開設の審査に落ちる原因は?

今回はFX業者で口座開設ができない理由と無事にアカウントを作ることができなかった時の対処法について見ていこうと思います。

突然口座開設審査におちて個人アカウントを作ることができないとなると困りますよね。実は管理人自身、学生の時に国内のある有名FX業者で個人アカウントを作る手続きをしたところ、審査に落ちてしまったことがあります。

もしかしたら今このコンテンツをお読みのあなたも個人アカウントの作成ができなかった経験があるかもしれません。そこで今回はFX業者で口座開設ができない理由と万が一審査に落ちてしまったときの対応策について見ていこうと思います



オレンジ色の矢印




年収が理由でFX業者の審査に落ちる


FX口座開設において様々な理由で口座開設ができないことがあります。その理由のひとつとして、年収の低さによってFX業者の審査に通らないケースがあります。

では年収に関してはどういった基準になっているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

年収と投資資金の整合性がポイント


例えばFX口座開設申し込みの際、年収100万円の方が投資希望金額を300万円と審査で入力するとします。 この場合年収に対して投資金額が3倍になっているため、年収に対してリスクが高すぎると判断されることがあります。

そもそもFXにはリスクがつきものである以上、年収と投資金額のバランスが悪い場合に審査に落ちるのは仕方がないことなのです。いずれにせよ年収が理由で個人アカウントを作ることができないケースがあるという点は押さえたいですね。


FX業者の年齢制限に引っかかるとアウト


FX業者の審査に落ちるパターンの1つにFX業者が指定した年齢条件に外れているケースがあります。この年齢制限に関しては明確な基準というよりは、それぞれのFX業者が定めた審査基準に基づいて設定されています。

未成年は審査で落ちることが多い


先ほども紹介しましたように年齢制限の基準は各FX業者で多少異なります。ですが国内のほとんどのFX業者の場合、20歳以上の人だけを口座開設の対象にしています。

もしあなたが20歳未満でしたら20歳未満でも利用できるFX業者で口座開設を行うことをおすすめします。

高齢者の場合


高齢になると視力の衰えや判断力、記憶力の低下などによりFX取引に支障が出ることが想定されます。

FX業者によりますが、70歳〜80歳以上になると審査対象年齢に外れるなんてことがあります。もしあなたの年齢が70歳を超えているのでしたらあなたの年齢でも利用ができるFX業者を探したうえで口座開設に取り組みたいですね。


投資経験ゼロは黄信号


日本でFX口座開設を行う上で必ず記入する項目に「投資経験」があります。

FXやその他金融商品に関してどれくらい経験があるかを聞かれます。この「投資経験」という項目に関しても条件次第では審査に落ちる理由になり得ます。

1年未満は危ない


例えばFX経験が全くない経験ゼロの状態の場合、FX業者の審査判断次第では口座開設できない可能性があります。

5年、10年といった投資経験は必要ありませんが、少なくとも1年程度の経験は持っておきたいところです。もしあなたがはじめての投資がこれから取り組むFXでしたら投資経験を問わないFX業者で口座開設をしたいですね。

年齢と投資経験年数の矛盾は避ける


また投資経験年数を選択する際注意が必要なことは、実年齢と投資経験の矛盾です。

例えばFX歴3年以上で年齢が20歳の場合、FXを始めた時期が17歳以下になってしまうため、内容に矛盾が生じます。こうした事態になると口座開設できない可能性が出てきますので、自己申告とはいえ虚偽の申告は控えたいですね。


職業が理由で口座開設ができないこともある


次に口座開設できない可能性ある項目は「職業」になります。日本の多くのFX業者はアカウント開設希望者の職業を確認しており、特定の職業や不安定な職種の場合個人口座の開設を認めないケースがあります。

金融や投資関係の職業は注意


職業が金融商品取引業などいわゆる金融投資関係の場合は口座開設ができないケースが多いです。それに上場企業の役員や会社経営者も職業が理由でFX業者の審査に落ちることがあります。

このように職業によっては仕事が理由で審査に落ちるケースがあるという点はきちんと押さえたいですね。

不安定な収入や学生の場合は注意が必要


それ以外にも極端に収入が少ない不安定な状況であったり、学生で収入がない場合は審査に影響する場合もあります。特に学生の場合は例えばアルバイト等の収入があることを記載し、なるべく審査に通りやすくなるように心がけることをおすすめします。


できない理由を探すよりも別の業者をあたる


ここまで口座開設できない主な理由を4つ挙げてきましたが、各FX業者で審査の基準が異なるため確実に審査に通る方法はありません。

その為FX業者を利用したい方は口座開設できない理由を探すよりも、審査に落ちたら次のFX業者を探したいですね。例えば当サイトで人気のGEMFOREXというFX業者は口座開設時に審査は基本的にありません。

氏名・メールアドレス・開設口座の種類を指定すれば基本的に誰でも口座開設ができてしまいます。どこかのFX業者の審査におちてなかなかトレードに取り組めないのでしたらGEMFOREXの口座を利用するというのは理にかなったアプローチと言えます。

GEMFOREXの評判と口座開設方法はこちら


人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか