海外口座と国内口座の上限レート比較

MENU

今話題のIronFX の評判と魅力とは?


口座,FX,レバレッジ,比較,口座開設,FX業者,初心者


このコンテンツではIronFXという海外FX業者の特徴と評判について紹介していきます。

正直な話、色々なFX業者があるのでどこを選べばよいか迷ってしまいませんか?特にIronFXのような海外のFX業者の場合、詳しい情報を調べるのも大変だと思います。

そんな日本ではいまひとつ知名度のないIronFXに対して興味があるあなたに嬉しいお知らせがあります。このコンテンツでは今話題のIronFXのスプレッドや最大レバレッジや利用者の評判について海外FX歴3年の管理人がまとめています

日本でいまひとつ知られていないIronFXがどんなFX業者であり、他のFX業者と比較すると何が優れているかがひと目で分かる内容になっております。



オレンジ色の矢印




IronFXはどんなFX業者なのか


IronFXは2010年に設立されたキプロスに本拠地を置くFX業者です。設立からまだ10年程度しか経過していませんが、設立以来様々な機関から優良なFX業者であることを証明する賞をいくつも受賞しています。

例えば2012年には、ワールド・フィナンス誌から「ベスト・トレーディングプラットフォームを受賞しています。それに2014年には「ベスト・カスタマーサービス・プロバイダー」という顧客満足度の高いFX業者に与えられる賞も受賞しています。

こういった外部の機関が評価する公式の賞を複数受賞していることからもIronFXのFX業者としての質の高さが伺えます。そんな数々の賞を受賞しているIronFXは、キプロスの証券取引委員会から認可を受けたFXブローカーでもあるのでFX業者としての信頼性も高いです。

もしあなたが信頼性の高い海外のFX業者をお探しでしたらIronFXは利用に値する海外業者の1つと言えるでしょう。最大レバレッジも500倍になっているので小さな元手で大規模なトレードを行うことができます


人気通貨ペアの標準スプレッドの紹介


次にIronFXの6種類のFX口座の中で特に人気がある「マイクロ口座」、「プレミアム口座」、「VIP口座」のスプレッドについて見ていきます。

マイクロ口座編


まずはIronFXのマイクロ口座の主要通貨ペアごとのスプレッドについてまとめてみました。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.8Pips
豪ドル/円 4Pips
ユーロ/円 1.5Pips
カナダドル/円 3.9Pips
英ポンド/円 4.4Pips
米ドル/ユーロ 1.1Pips
英ポンド/米ドル 1Pips

今回紹介したマイクロ口座は、IronFXの6種類の個人用FX口座の中で最も人気がある口座になっています。IronFXのマイクロ口座の最低証拠金は100ドルとなっており、最低取引ロットは0.01ロット(1000通貨)になっています。

1000通貨単位からFXに取り組めるので他の2種類のIronFXの個人口座よりも少ない元手でトレードに取り組めます。

プレミアム口座編


次にIronFXの個人用FX口座の中で2番目に人気があるプレミアム口座の主要な7種類の通貨ペアのスプレッドについてまとめてみました。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.4Pips
豪ドル/円 4Pips
ユーロ/円 1.1Pips
カナダドル/円 3.9Pips
英ポンド/円 4Pips
米ドル/ユーロ 0.7Pips
英ポンド/米ドル0.8Pips

IronFXのプレミアム口座の最低証拠金額は、2,500米ドルとなっています。そして最低取引通貨単位に関しては0.1ロット(1万通貨)単位となっています。

プレミアム口座はマイクロ口座と比較して最低証拠金も最低取引単位も多い代わりに標準スプレッドが狭くなっています。特に米ドル・日本円の標準スプレッドが0.4Pips(銭)というのは、海外FX業者の中で最も狭い水準になっています。

VIP口座編


IronFXはVIP口座というFX中級者とFX上級者向けの個人用FX口座を提供しています。このIronFXのVIP口座の主要通貨ペアのスプレッド単価についてまとめてみました。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円 0.2Pips
豪ドル/円 4Pips
ユーロ/円 09Pips
カナダドル/円 3.9Pips
英ポンド/円 3.8Pips
米ドル/ユーロ 0.5Pips
英ポンド/米ドル 0.6Pips

IronFXのVIP口座は、最低証拠金額は2万ドルとなっており、最低取引通貨単位は0.1ロット(1万通貨)単位となっています。ここまで紹介してきた2種類のIronFXの個人口座と比較すると格段に最低証拠金の額が高い代わりにスプレッドが狭いです。

例えば一番メジャーな通貨ペアである米ドル/円の標準スプレッドはなんと0.2Pips(銭)。このスプレッドは国内の全てのFX業者よりも狭いのでスプレッドの幅は世界トップクラスの狭さになっています。

ここまでIronFXの3種類のFX口座の標準スプレッドと最低取引通貨数について紹介していきました。今回紹介した3種類のFX口座はどれも取引手数料は無料となっているのでどれを利用するにせよトレードで発生するコストを最小限に抑えられます。


対応可能な入金・出金方法の一覧


次にIronFXが提供している入金方法と出金方法について紹介します。

入金方法


まずはIronFXで利用することが出来る入金方法を一覧にしてみました。

入金方法一覧 入金時の手数料
クレジットカード無料
デビットカード無料
BankWire無料
Skrill無料
(上限額:5万ドル)
Neteller無料
(上限額は5千ドル)
FASAPAY無料
(上限額は5千ドル)
China Union無料
(上限額は36万CNY)
DotPay無料
(上限額は20万PLN)
MailOrder&TelephoneOrder無料

IronFXは9種類の入金方法を提供しており、どの入金方法を使用するかで入金手数料が変わります。ここで一覧にしましたようにクレジットやBankWireの場合、IronFXに支払う手数料は一切発生しません。

出金手数料がかからない出金手段が複数あるのは他のFX業者にはなかなか見られないIronFXの持ち味と言えます。

出金方法


次にIronFXが提供している出金方法について紹介していきます。8種類のIronFXが提供している出金方法をまとめてみましたのでそれぞれについて見ていきます。

       
利用可能な出金方法出金時の手数料
クレジットカード取引毎につき1.50ユーロ
デビットカード 取引毎につき1.50ユーロ
BankWire IronFXでは手数料は無料
Skrill 取引額の1%
(最大10ドル)
Neteller 手数料は出金額の2%
(最大1米ドル)
FASAPAY 手数料:取引毎0.5%
(最大5米ドル)
China Union 20元
(1トランザクション)
DotPay 手数料無料

ここで一覧にしましたようにIronFXが提供している出金手段の数は8種類と多岐にわたります。今回一覧にした8種類の中でもBankWireとDotPayは、出金手数料がかからないので人気があります。

どの出金方法も出金手続きを行えば、数日以内に出金処理が完了します。出金方法が多く、素早い出金対応を行ってくれるのは間違いなくIronFXの魅力です。


気になるIronFXの評判

ここまでIronFXの特徴について見てきましたが、本当にIronFXが良い業者かどうかは使ってみないとわからないですよね。そこでここでは実際にIronFXのFX口座を利用した人達の声についてまとめてみました。

主な口コミの一覧


  • スリップページがない
  • スプレッドが狭い
  • 数々の賞を受賞しているため信頼できる
  • 200種類以上もの金融商品を扱っている
  • 口座への入出金が簡単でスピーディーに行える
  • MT4が使える
  • IronFXの独自ツールが使いやすい


こういった評価がある中で特に目立ったのが、スプレッドの狭さ。冒頭でも紹介しましたようにIronFXのスプレッドの幅は全FX業者の中で最も狭い水準にあります。

このスプレッドが狭いという点は、何度もトレードを繰り返す人やFXで不要なコストを支払いたくない人からの評判が非常に高いです。もしあなたがスプレッドの狭い海外FX業者をお探しでしたらIronFX以上にぴったりなFX業者はありません。


FX口座の開設方法とボーナス特典の紹介

入金額100%ポイントバック

このコンテンツではここまでIronFXの評判やIronFXの個人口座のスペックについて見てきました。そこでこのコンテンツの最後にIronFXが提供しているボーナス特典とIronFXの個人用FX口座の開設方法について紹介します。

ボーナス特典

現在IronFXはFX口座に証拠金を入金する度に入金額の100%が還元されるポイントバックボーナスを提供しています。このお得なボーナス特典を利用した上で100万円を入金すれば、入金総額はなんと200万円になります。

本来なら100万円の入金額が200万円になるなんて嬉しいですよね。

お得なボーナス特典は他のFX業者にはないIronFXの独自のサービスなので知っておいて損はありません。そんなボーナス特典も手厚いIronFX の個人用FX口座の開設方法に関してはこれから紹介します。

個人口座の開設方法

実はIronFXの個人用FX口座の開設方法はとても簡単です。

IronFXの公式サイトを検索し、個人用FX口座を開設するためのページに足を運びます。その上で個人情報を登録して本人確認書類をIronFXに送れば口座開設手続きが完了します。

ここまでの一連の流れはわずか5分程度の時間で終わります。IronFX口座の開設には時間がほとんどかからない上に口座開設時の手数料も発生しません。

口座開設手続きにはお金も時間もかからないのでIronFXに興味を持ちましたらまずは個人口座を開設することをおすすめします。

ちなみにIronFXに興味を持たれた方の多くはGEMFOREXというFX業者にも関心を示しています。IronFX以外のFX業者についても知りたいのでしたらIronFX以上に当サイトで人気があるGEMFOREXについても調べてみてはいかがでしょうか?





人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか