400倍のレバレッジが使える海外FX業者

MENU

今話題のiForexの個人口座の魅力と評判


レバレッジ, iForex,取引時間,入金,口座開設,キャッシュバック,スプレッド,評判



このコンテンツで紹介するのは「iForex」という信頼性と実績によって日本国内からの支持も得ている海外FX業者です。

今回は海外FXに興味がある人やiForexのサービス内容が知りたい人にフォーカスを当てていて、iForexの評判や特徴を7つのポイントに分けています。

このコンテンツの最後にはiForexの口座開設方法も紹介しているので、個人口座の開設を考えている人の役に立つ内容になっています。



オレンジ色の矢印




iForexの3つの基本情報と特徴


iForexは1996年に創立された歴史ある海外FX業者で、絶対的な信頼性の高さで現在でも大きな人気があります。他の海外FX業者と比較してiForexは日本への進出が早かったので多くの日本人トレーダーに非常に人気があります。

ここではiForexの基本情報を「スプレッドと通貨ペア」、「最大レバレッジと取引時間」、「安心な日本語サポート」の3つにわけてご紹介しようと思います。

スプレッドと通貨ペア


iForexは固定制スプレッドを提供していて、安定的な取引が可能になっています。

取り扱い通貨ペアは全部で61ペアあり、そのうち円建てペアは12種類取り扱っていて最低取引通貨数もそれぞれ異なります。

ここでは12種類の通貨ペアの中でメジャーな4種類の通貨ペアごとのスプレッドと、最低取引通貨単位を表にまとめてみました。


取り扱いペア スプレッド 最低取引通貨数
米ドル/円 2銭 1,400通貨
ユーロ/円 2銭 1,400通貨
豪ドル/円 5銭 2,500通貨
ポンド/円 7銭 1,000通貨

他のFX業者と比較するとiForexは決してスプレッドが狭いとは言えませんが、固定スプレッドなので変動を気にすることなくトレードに取り組めます

それにiForexの取引最低通貨数は、海外のFX業者の中でトップクラスに少なく設定されています。例えばFXで人気がある「米ドル/円」や「ポンド/円」は1,400通貨や1,000通貨となっており、この通貨数は他の海外FX業者の10分の1の水準です。

iForexでは少ない資金で変動性がない取引ができるのでFX初心者にも人気があります。

最大レバレッジと取引時間


iForexの最大レバレッジは400倍となっています。

現に海外FXはレバレッジ規制がないので高いレバレッジで大きな取引をすることが可能です。

iForexの取引時間は基本的に月曜日7:00am〜土曜日6:00amとなっていて、注文時間も取引時間と同じになっています。

なによりトレーダーにうれしいのはiForexが年中無休で為替相場にアクセスできるという点で、分刻みで変動する市場を安全に取引できるようになっています。

安心の日本語サポート


iForexは古くから日本に進出している海外FX業者なので日本語サポートが万全です。現にiForexの取引ツールや出入金手続きは日本語に対応しています。

iForexには日本人スタッフが在籍しているので英語が苦手で海外FXの利用に不安がある人ともiForexは相性抜群です。


ボーナスやキャッシュバックなどお得なキャンペーン情報


iForexの人気の大きな理由の1つに、豊富なキャンペーンを常に提供しているという点があります。

現在実施iForexが実施しているキャンペーンとして「ダブルマネーキャンペーン」と「40%キャッシュバック(ペンディングキャンペーン)」があります。

「ダブルマネーキャンペーン」というのはiForexで初回の入金をすると、その入金額の100%がボーナスとして証拠金に加算されるものです。仮にあなたが10万円を入金した場合、証拠金はなんと20万円になるのです。

証拠金が2倍になるなんてとてもお得ですよね。それにiForexは初回以降の証拠金の入金に対してもキャッシュバックを行います。

初回以降のキャッシュバックを担当するのが「40%キャッシュバック(ペンディングキャンペーン)」です。

こちらのキャンペーンは、2回目以降の入金で入金額の40%がキャッシュバックされるというものです。

このキャンペーンのおかげで仮にあなたが10万円の証拠金を追加でFX口座に入金した場合、4万円がFX口座に追加入金されます。10万円の入金でFX口座の中の資金が14万円になるのはお得だと思わないでしょうか?

iForexが実施するキャンペーンを最大限に利用すればお得な条件でFXに取り組むことが出来ます。


iForexの取引環境と便利なアプリ


多くの海外FX業者が「mt4」というプラットホームを使っているのに対し、iForexは「FXnet Trader」を採用しています。

「FXnet Trader」は世界の投資家たちの声を参考にして作られた本格トレードシステムです。他の海外FX業者の取引ツールと比較するとiForexの「FXnet Trader」は決済スピードに優れています

iForexが採用しているFXnet Tradeの特徴と魅力についてまとめてみました。

  1. 細かいテクニカルチャートを提供
  2. 「クイック注文」機能などのスピーディな取引が可能
  3. 自分の好みに合わせて画面をカスタマイズできる
  4. 取引レポートを抽出して自己管理がしやすい
  5. Webブラウザ版もあるのでいつでも取引可能

このような特徴があるiForexの「FXnet Trader」はFX初心者からプロトレーダーにまで人気があります。それにiForexはFXnet Traderの利用方法の説明書を公開しているのではじめてFXnet Traderを使う人でも楽々トレードに取り組めます。

FXnet Traderはソフトウェア版以外にWebブラウザ版も提供しているのでオフィスや旅行先でも相場チェックや取引が出来ます。それにiForexは便利なFXトレードアプリも配信していてパソコンで使えるすべてのツールをスマートフォンでも利用できます

お使いのスマートフォンでアプリをダウンロードすれば、パソコンを持っていない人や持ち運びしない人でも簡単に取引ができます。


大きな損失も安心?追証なし制度

追証なし制度で安心

iForexには証拠金以上の損失が出てしまっても安心な「追証なし(ゼロカット)」があります。

「追証なし」とは、証拠金以上の損失が出てしまった場合のマイナス分をFX業者が負担してくれるというものです。

例えば20万円の証拠金に対して50万円の損失が出てしまった場合、マイナス分の30万円をiForexが負担してくれるので大きな損失を抑えられるのです。


ネッテラーなどの入金・出金方法と手数料

iForexは様々な入金・出金方法を扱っていてます。

利用可能入金手段はクレジットカード、銀行送金、Neteller(ネッテラー)入金の3種類となっています。 そして出金方法に関しては、Netellerを除いた2種類の利用が可能です。

ここではiForexの各入金・出金手段の手数料と入出金の反映時間について紹介していきます。まずはiForexの入金方法について見ていきます。

入金方法 反映時間 手数料
クレジットカード 数分〜1時間 無料
銀行送金 3〜5営業日 銀行手数料
Neteller
(ネッテラー)
最大1営業日 無料

ここまでiForexの入金方法について見てきましたので次はiForexの出金方法について見ていきます。

出金方法 反映時間 手数料
クレジットカード 1営業日 無料
銀行送金 3〜4営業日 2,000円(円の場合)
+銀行手数料
初回出金時の必要書類

@身分証明書 A住所確認書類
Bクレジットカードのコピー C出金申請書


2種類の表から分かるようにiForexは入金・出金ともにクレジットカードが一番良い条件になっています。クレジットカードは他の入出金手段と比較して送金スピードが速くて手数料も無料となっているので便利です。


海外FXの税金と確定申告方法


海外FXの納税の場合、総合課税といってFXの収入額に応じて税率が変化します。収入額に応じてどのように税率が変わるかを見ていくために収入額に応じて税率がどう変化するのかを表にまとめました。

FX所得 税率 控除額
利益が195万円以下 15% 0円
195万円〜330万円以下 20% 97,500円
330万円〜695万円以下 30% 427,500円
695万円〜900万円以下 33% 636,000円
900円〜1800万円以下 43% 1,536,000円
1800万円以上〜 50% 2,796,000円

この表からわかるように、FXで発生する収益が増えれば増えるほど税率は上がります。

「課税金額って抑えられないの?」と思う人もいると思いますのでここでは海外FXの納税を抑える対策として「経費」を紹介します。

FXにおける課税対象は「年間のFX所得×経費−控除額=FXの課税対象」となっています。 つまりうまく経費を計上すれば、課税対象額が少なくなり効果的な税金対策になるわけです。

「経費」とは海外FXで利益を生み出すために使った費用が対象になります。

  • FXセミナー参加費
  • 銀行手数料
  • 本や参考書などの代金
  • パソコン購入費
  • インターネット利用費
  • 電話注文時の費用

FXでは費用の対象になるものが結構多く、経費を多く計上できれば支払い税額を抑えることができます。

ちなみにiForexのFX口座で発生した収益の確定申告は税務署で行います。iForexのFX口座で発生した収益の確定申告はこれから紹介する6つの手順を行うだけです。

  1. 国税庁の公式サイトにアクセスし、申告書作成の準備をする
  2. 「所得税及び復興特別所得税」の確定申告書ボタンをクリック
  3. 自身の給与所得、控除の入力
  4. 海外FX所得を入力する
  5. 最後に住民税、住所〜氏名の確認、印刷
  6. 郵送して完了

このように6つの手順を行うだけでiForexのFX口座で発生した収益の確定申告ができます。


評判やiForexユーザーの声

iForexの評判は?

次にiForexのFX口座を実際に使っているユーザーの口コミをまとめてみました。

  • 出金・入金方法がわかりやすい
  • 約定率が高いので取引がサクサクできる
  • FXnet Traderの使い勝手が良い
  • 入金時や出金時のサポートが親切で安心できた
  • 歴史あるFX業者なので信頼性がある
  • キャッシュバックなどキャンペーンがいい
  • 日本語サポートも充実でありがたい

ここでまとめたiForexの口コミや口座開設者の声の中で最も目立ったのはサポートに関する評判の良さです。キャンペーンがお得ですし日本語サポートも充実しているのでiForexは口座開設者のサポートに力を入れているのは間違いありません。

長年iForexのFX口座を利用しているトレーダーが多いのはサポートが手厚いことの裏付けといえます。


FX口座開設までの流れ


ここまでiForexの基本情報や魅力を説明してきました。そこでここからは実際にiForexで取引を行うために、口座開設の手順を5つのステップに分けて説明していきます。

  1. iForexの公式サイトで口座開設をクリック
  2. 登録画面に必要情報を入力
  3. クレジットカード情報を入力
  4. 不正登録防止の番号を入力
  5. 本人確認書類の提出

これらの簡単なステップを行うだけで誰でも簡単にiForexでFXをはじめられます。

iForexはFX口座を開設してすぐに取引ができます。それにiForexは口座開設キャンペーンに関しても豪華です。すぐにFXに取り組めて特典も豪華なのでFXに興味がある方にとってiForexのFX口座は最高の選択肢の1つになります。


スペシャルコンテンツ

レバレッジの基本情報

FXの注意点

最適なレバレッジの選択

レバレッジの活用について

FX業者に関して

海外FX口座に関して

おすすめFX業者ランキング

口座開設方法に関する便利な情報

レバレッジ関連ニュース

人気のFX業者