鍵は自動売買とレバレッジの組み合わせ

MENU

自動取引が損失リスクを大幅に下げる


レバレッジと自動売買のコンボがFXの鍵



  • 「毎日忙しくてFXに取り組む時間がない」
  • 「損失が怖くて低いレバレッジしか使えない」
  • 「何倍のレバレッジを使えばよいか分からない」

こんなお悩みを抱えているFXトレーダーの方に朗報です。FXには自動売買というものがあり、これを使って実行レバレッジや取引ルールを設定すれば、機械が指定した条件の通りにFXに取り組んでくれるので皆様のお悩みは解決されます。

自動売買のメリットは、不用意なレバレッジを使う事や最適な売買タイミングを逃すことを避けられることです。とても便利な自動売買はFXのプロなら誰でも使っていますし、FX初心者であっても今日から利用することができます。

このコンテンツでは自動売買の特徴と自動売買との効果的な関わり方についてまとめています。特に自動売買に取り組みやすいFX業者を特集しているこのコンテンツの最後の項目はあなたのお役に立てるはずです。

自動売買に取り組みやすいFX業者はこちら



オレンジ色の矢印




レバレッジと自動売買のセットがFXの鍵


FXでレバレッジという信用取引を有効活用するためには自動売買の設定は必須と言えます。

どうして自動売買が必要かと言いますと為替市場は24時間開いているので四六時中通貨の価値は変動するからです。しかもFXではレバレッジが使えるので為替相場の小さな値動きが命取りになります。

例えば100倍のレバレッジを使ってFXに取り組むケースを想定してみてください。この状況で保有している外貨の価値が1円落ちると、レバレッジ1倍のケースの100倍の損失が発生します。

このことを考えるとレバレッジを使ってFXに取り組むのならば為替相場の小さな値動きにも瞬時に反応しなくてはいけません。ただし、言うは易し行うは難しです。

まず考えてもらいたいのが1日は24時間であり、その時間の中には睡眠時間やお風呂に入る時間もあるはず。つまり、普通のライフスタイルをしていれば一日中為替相場の流れを見て、その都度適切な投資判断を行うのは不可能です。

そんな不可能な行為も自動売買を使ってFXに取り組みますと簡単に実現できます。

FXで自動売買を設定すれば、自分の決めたルール通りに機械が24時間いつでもFXを行ってくれます。売り逃しや買い逃しを防げるので相場の小さな値動きで大きな影響を受けるレバレッジを使ったFXにもってこいです。

自動売買に取り組みやすいFX業者はこちら


ゼロから学ぶシステムトレードの設定方法


FXでレバレッジを使うのならば絶対に設定しておきたい自動売買は指値注文とプログラムトレードに分かれます

前者の指値注文は、保有通貨の売却価格や新規で購入する通貨の購入単価を指定して発注を行う事を指します。

例えば1ドル100円で買った米ドルが105円まで上がったら売却するというルールを決めたとします。

このルールをFXの取引環境で指定すれば、ドル通貨が105円になるまでは米ドルの売却が行われず、米ドルの単価が105円になった瞬間に売却されます。

この指値注文の何が良いかと言いますと自分があらかじめ指定したタイミングで損切りが行われるということです。

例えば損切り価格を95円にすれば、保有している米ドルが95円に下がった瞬間に売却できるので1通貨あたりの最大損失額は5円に収まります。

これってとても便利だと思いませんか?

とても便利な指値取引は、通貨の売買方法を指値取引に指定するだけです。FXの取引方法を指値取引にした上であなたが希望する売買条件を入力すれば誰でも使えてしまいます。

また後者のプログラムトレードは、あらかじめ設定した条件通りのトレードを機械が繰り返すタイプの自動売買です。

先程紹介した指値取引との違いは、売買単価に加えてFX取引における売買方針まで設定できることです。

例えば「逆張り」にプログラムされたプログラムトレードを使えば、為替市場の流れとは逆の動きに基づいたFX取引が行えます。

また極論になりますが、FXのプロの取引ルールが規定されているプログラムを使えば、そのプロと同じルールでFXに取り組めます。このことが何を意味するかというと、レバレッジの「レ」の字も分からない初心者であってもプロ顔負けの取引を行えるということです。

とても便利なシステムトレードを利用するには、FXの取引環境に搭載されているプログラムの中からお好みのものを1つ選びます。一度プログラムを選択すれば、そのプログラム通りのトレードを機械が自動で繰り返してくれます。

なお、プログラムトレードの設定方法は、各FX業者で異なるので詳細な設定方法は各社のホームページに目を通すのが良いかと思います。

また各FX業者が提供しているプログラムはバラバラでして、場合によっては希望する自動売買プログラムが見つからないかもしれません。

そんな時はFX業者が提供している自動売買プログラムの利用を諦めて、自分でゼロからプログラムを作るのが良いでしょう。自分で作ったプログラムをFXの取引環境に反映させれば、機械がそのプログラム通りにFXを行ってくれます。

ここまで指値取引とプログラムトレードという2種類の自動売買を紹介しましたが、両者は兼用することができます。両者を兼用すればあなたにとってより理想的なトレードを機械が自動で繰り返してくれます。

自動売買に取り組みやすいFX業者はこちら


自動売買に最適な実行レバレッジの求め方


自動売買を使ってFXに取り組む際に多くの人が頭を抱えるのは何倍のレバレッジを使えばよいのかという事です。

利用するレバレッジを考える際にポイントになるのは、あなたがFXでどの程度の損失を許容するかということです。

このことを考えてもらうためにレバレッジ1倍、レバレッジ10倍、レバレッジ100倍のケースで米ドル(1ドル100円)を購入するケースを考えてみましょう。

例えば10万円の証拠金を用意してレバレッジ1倍を使えばあなたの手元に残るのは1,000ドルですよね。1,000ドルを保有しているので1ドル価格が1円下がれば、その都度1,000円の損失が発生します。

それでは全く同じ条件で10倍のレバレッジを使ってFXに取り組む場合はどうなるか考えてみましょう。

10倍のレバレッジを使えば元手の10倍のドルが手に入るので100万円相当の1万ドルがあなたのものになります。1万ドルを保有しているのでドル単価が1円下がるたびになんと1万円の損失が発生します。

ドル単価が1円下がるたびに1万円の損失というのはなかなかですが、100倍のレバレッジを使うとさらに1円の重みが大きくなります。

100倍のレバレッジを使えば、1,000万円相当の10万ドルが手に入るのでドル単価が下がるたびに損失額はなんと10万円。10万円の元手で100倍のレバレッジを使えば、ドル単価が1円下がるだけで用意した証拠金が全て吹っ飛びます。

ここまでレバレッジ1倍、レバレッジ10倍、レバレッジ100倍という3種類のレバレッジを使ったFX取引について見てきました。3つのケースから利用するレバレッジレートによって為替変動リスクが大きく変わることが分かったのではないでしょうか。

つまりFXで最適な実行レバレッジを考えるためには、証拠金の額と損失許容額の2つを念頭に入れる必要があるのです。逆に言うと証拠金の額と損失許容額が決まれば、自ずと最適な実行レバレッジが分かります


システムトレードがやりやすいFX業者はどこ?


どのFX業者でも自動売買を行うことが出来ますが、自動売買が行いやすい業者と行いにくい業者があります。このコンテンツの最後に自動売買を行いやすいFX業者に当てはまる条件と筆者イチオシのFX業者名を紹介します。

まずは自動売買を行いやすいFX業者に当てはまる5つの条件をまとめてみました。

  1. 上限レバレッジが高い
  2. 約定力が高い
  3. システムトレードの種類が多い
  4. FXの取引ツールが使いやすい
  5. チャートが見やすい

実はここで紹介した5つの条件を兼ね揃えている国内のFX業者は1つもありません。その理由は日本国内にはレバレッジの上限規制があり、国内のFX業者の個人口座では25倍を超えるレバレッジが使えないからです。

意外と多くの人に知られていないことですが、レバレッジ規制はあくまで国内のFX口座を対象にしているので海外のFX口座には該当しません。つまり、海外のFX口座でFXに取り組めば、25倍を超えるレバレッジを自由に使えるのです。

色々な海外FX業者がある中で筆者イチオシの海外FX業者はゲムフォレックスです。

ゲムフォレックスの何が良いかと言いますとレバレッジ上限の高さとシステムトレードの種類が他のFX業者をはるかに上回るからです。

前者の上限レバレッジは1,000倍ですので国内のFX口座よりもはるかに少ない証拠金でFXに取り組めます。1,000倍というハイレバレッジが使えるFX業者は、上限レバレッジの高さに定評がある海外のFX業者の中でもほんの一握り。

後者のシステムトレードの種類はなんと1,000種類を優に上回ります。しかも1,500種類の中には、プロのトレーダーのトレード手法を模倣したプログラムも数多くあります。

プログラムの種類が多いので、あなたのご要望を満たす自動売買プログラムもほぼ確実に見つかります。希望通りの自動売買プログラムが見つかるという点は、最大レバレッジが高いことと同様に自動売買に取り組む際に大いに役立ちます。

ゲムフォレックスのFX口座の詳細はこちら


トレード体験記

人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか