今話題のDMM証券のFXサービス

MENU

口座開設数No1の国内業者

スプレッド,DMM,com証券,DMM証券,FX,証券,キャンペーン,通貨ペア


FX会社をどこにするか、ということはFXをはじめる上で非常に大切なことです。

多くの人はいくつかの会社を実際に使ってみて判断すると思いますが、今回はFX会社の中でも大手であるDMM.com証券の特徴や評判についてご紹介しましょう。

DMM.com証券はビデオレンタル事業を手がけるDMM.comがSVC証券を吸収して新規参入したFX会社です。新規参入ではありますが、SVC証券のノウハウを引き継いでいるため、他の会社と比較してもなんら遜色のないスペックを持っており、投資家からの評判は好調です。


DMM.com証券の特徴


DMM.com証券のFXサービスにはこれから紹介する5つの特徴があります。

年間取引高が一位


DMM.com証券はCMもやっていて、知っている人が多いですが年間取引量は業界トップでありそれだけ多くの人から信頼を集めています。もともとネームバリューのあったDMM.comが新規参入したことで注目が集まり、新規参入でありながらトップクラスの顧客を抱えるようになりました。

取引高が高いということは、それだけ多くの投資家から支持されていて高い評判であるということです。投資家からの信頼が高いためこれからFXをはじめるという人にはおすすめです。

スプレッドが業界最狭


DMM.com証券で一番評判になっているのが、その狭いスプレッドです。

スプレッドとは買値と売値の差額のことで、取引のたびにかかる手数料になります。その幅が広いほど投資家には負担になり、狭いほど投資家にとってのメリットになります。DMM.com証券は業界最狭のスプレッドを売りにしていて、そのスプレッドの狭さが多くの投資家を集めることになり、取引高一位にもつながっているようです。

円とドルやユーロのように、取引されることの多い通貨ペアのみスプレッドを狭くしている会社は多いですが、DMM.com証券の場合は、全20通貨で最低水準のスプレッドを設定しています。その一部を紹介してみましょう。

通貨ペア標準スプレッド
米ドル/円0.3銭
ユーロ/円1.1銭
ポンド/円1.1銭
豪ドル/円0.7銭
ユーロ/米ドル0.5pips
ポンド/米ドル1.2pips
豪ドル/米ドル1.2pips

このように主要通貨と円の通貨ペアでは、1銭を割り込むものもあり、投資家にとっては非常に取引しやすくなっています。

これらの通貨ペアに比べると、ポンド/米ドルや豪ドル/米ドルの通貨ペアなどはスプレッドが1銭を超えていて高いように感じるかもしれませんが、これも他の会社に比べると非常に低い設定になっているのです。

信託保全は完備


FX会社は、投資家の資産を守るために信託保全が義務づけられています。

信託保全とは投資家から預かった保証金を、第三者である信託銀行などに管理を委託することです。FX会社が破綻しても、投資家の資産は守ることができる仕組みになっています。2010年から信託保全が義務づけられるようになりましたが、信託保全には一部信託保全と完全信託保全があり、一部信託保全ではFX会社が倒産したときに資産の一部が帰って来ない場合があります。

しかしDMM.com証券は完全信託保全を導入しており、投資家の資産は安全に管理されています。この安全性もDMM.com証券が投資家からいい評判を得ている要因の一つです。

速報などはそこそこ?

br /> 一方でDMM.com証券がいい評判を受けていない部分もあります。

その一つが経済指標や関連するニュースなどの速報性、情報サービスです。FXでは1分1秒を争う取引を行なう投資家も多いと思いますが、そのような投資家にとって情報力は大きな武器です。

DMM.com証券の情報サービスは、ヘビートレーダーにはいまいちという評判もありますので、この点に関しては他の会社のものと併用するなどした方がいいかもしれません。

約定力は低いという評判も


通貨は1秒以下で一気に値動きが変化することがあります。

そのため投資家にとっては、注文を出してからその取引が成立するまでの速さがとても重要なものになります。特に短期的な取引を行なっているデイトレーダーにとっては、これが遅れると命取りになります。注文を出してから成立するまでの速さや約定拒否がないことを約定力と言いますが、約定力に関しては投資家の評判は厳しくなります。

DMM.com証券はこの約定力が低いという評判があります。約定力が低いと、例えば1ドル=100円で注文を出したのに1ドル=101円で成立してしまった、ということがあり得るのです。これはどこの会社でも多少はあるのもですが、一瞬が命取りになるような取引をしているヘビートレーダーは、他の会社を検討した方がいいかもしれません。

しかし一般的に言って、スプレッドの低さを売りにしている会社は約定力に関しては問題を抱えていることが多いことも意識しておかなければならないでしょう。

DMM.com証券の評判と詳細情報



FXサービス利用者の評判


最後にDMM.com証券の評判を見てみましょう。主な評判は以下のようになっています。

  • 信頼できて初心者には安心
  • 取引画面が見やすく、使いやすい
  • 新規口座開設などにキャンペーンがあっていい
  • 以前は取り扱っている通貨ペアが少なかったが、改善されて問題なくなった
  • スワップ金利が高い

以上の評判から分かるように、初心者やじっくり取引するタイプの人にはおすすめの会社です。約定力に問題があるという評判もありますが、他の会社と見劣りするようなレベルではなく、あくまでヘビートレーダーの中には満足できない人もいる、という程度です。

DMM.com証券はスプレッドが狭く、多くの通貨を取り扱っていて、ユーザーからの満足度は高いため、これからFXをはじめる人にはおすすめです。


人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか