人気FX業者ビックボスの魅力

MENU

今話題のFX業者ビックボスの評判と特徴



最近話題のBIG BOSSとは?

今回は日本国内で口座開設数が飛躍的に伸びているBIG BOSSという海外のFX業者の特徴について紹介していきます。



オレンジ色の矢印




今話題のBIG BOSSはどんなFX業者なのか?


BIG BOSSはニュージーランドのFXブローカーでニュージーランド金融監督管理機関の認可を受けたFX業者です。海外のFX業者には珍しくスプレッドの狭さを売りにしております

その他の特徴としてはレバレッジ最大400倍、マルチリンガルのスタッフによる日本語サポートサービスも提供しています。

日本語でサポートしてくれるというのは「英語はちょっと…」という方にも使いやすいと評判です。

しかもBIG BOSSは海外ブローカーでありながら国内銀行経由でFX口座に送金したとしても海外送金手数料がかかりません。

BIGBOSSは海外のFX業者でありながら日本人向けのサポート体制を整備しているので日本国内での評判が非常に良いです。


持ち味は約定力の高さとスプレッドの狭さ


日本人向けのサービスが手厚いBIG BOSSは約定力の高さに定評があります。

意外と見落としがちですがFX業者を選ぶ際に約定スピードの速さと正確さはとても大切です。

驚く方も少ないのですが実際のFXトレードでは決済注文を出した時点のレートで通貨の売買が決まるわけではないのです。

業者によって程度の差はありますが、決済ボタンを押した時の金額と決済が執行される時の金額は大なり小なり変動することがあります。この変動のことをスリッページといいます。

仮にスプレッドが狭いFX口座を使ったとしてもスリッページが大きければ取引に正確性を欠き利益を上げるのは難しいでしょう。

特にスキャルピング取引など少ない利益を積み重ねていくようなスタイルをしているとスリッページは勝敗を大きく分けることになります。

狭いスプレッドもその通りに約定しなければ意味が無いのです。

その点BIG BOSSはインターバンク直結のNDD方式を採用しているので約定力の高さに定評があります。これは通常注文を出した時に入るディーラーを介さず直接銀行とやり取りが出来るということです。

これにより、約定時にスリッページが発生しません。ディーラーは約定遅れ、約定拒否を気にせず取引をする事が可能となります。

ただスプレッドが狭いだけでなくスリッページもないBIG BOSS最大の持ち味。
短期売買をしたい方には大きな味方となります。



BIG BOSSというFXブローカーに対して解説いたしましたがいかがでしたでしょうか?

FXを始めるにあたってFX業者選びというのは非常に重要になってきます

ご存知の方もいるかもしれませんが、日本国内には100社近いFX業者があります。各社のサービス内容はバラバラですので色々なFX業者を比較検討した上で自分にぴったりなFX業者を選ぶのが一番。

今回紹介したBIG BOSSもあくまで選択肢の一つにしかすぎません。日本国内で評判の高いBIG BOSSですが、色々と探せばBIG BOSSよりあなたに合うFX業者も見つかるかもしれません。

それに用途に合わせて複数のFX口座を使い分けるというのも1つの手です。ちなみに筆者は国内のFX口座と海外のFX口座をそれぞれ1つずつ開設しました。

開設した口座はSBIFXトレードとGEMFOREXという海外のFX口座です。

特に後者のGEMFOREXは最大で1000倍のレバレッジが使えますし、100%の約定保障があるのでとても気に入っています。

レバレッジの面でも約定力の面でもBIG BOSSのFX口座よりも格段に優れているので筆者個人としましてはイチオシのFX口座です。

GEMFOREXの詳細と評判はこちら


スペシャルコンテンツ

レバレッジの基本情報

FXの注意点

最適なレバレッジの選択

レバレッジの活用について

FX業者に関して

海外FX口座に関して

おすすめFX業者ランキング

口座開設方法に関する便利な情報

レバレッジ関連ニュース

人気のFX業者