今話題の人気FX業者の持ち味

MENU

国内人気トレード会社を徹底紹介

スプレッド,マネーパートナーズ,評判,FX,口座開設,口コミ



東京都港区に本社を置く、マネーパートナーズは、楽天グループが出資しているFX会社です。手数料は完全無料で利用出来るため、人気を集めていますが、他社と差別化を図るための独特のサービスが評判です。

FXコースでいえば、FXの通常コース以外に、ハイレバレッジコースや日本のFX会社で唯一と言われている、100通貨単位から取引出来る「nano」サービスは、特に評判が高く、利用者も増えています。 

マネーパートナーズは、FX専業会社としては初めて、ヘラクレスに上場したという名誉ある称号を持っています。上場審査に通った、つまりは、財務体制が健全であることが証明されたわけです。現在では、東証一部上場企業として、潤沢な資金を利用した豊富なサービスを展開しています。



今人気のマネーパートナーズの持ち味


マネーパートナーズの特徴でもあり、一番の強みは、FX会社を選ぶ際の基準にもなる、約定力とサーバーの安定性です。

提示したレートで、瞬間に、スリッページなしで必ず約定します。他のFX会社と比較しても、格段にスピードが早いのが実感出来ることから、口コミでも評判です。

なぜ、提示したレートで瞬間に約定出来るのかというと、マネーパートナーズでは、ディーラーのチェック無しで約定しているからだそうです。

事実、株式会社矢野経済研究所が、主要FX会社6社のFXサービスパフォーマンステストを行った結果、スリッページおよび約定拒否が発生せずに注文が成立する率(約定率)で、マネーパートナーズは100%を獲得しています。

このように、マネーパートナーズは約定力が強いため、デイトレードやスキャルピングに強いFX会社としても有名なのです。 さらに、スプレッドが低いと約定力も低い業者が多い中、マネーパートナーズのサーバーは、多くの注文が殺到してもダウンしない安定感で、更なる評判を集めています。


もともと、システム関係に強い楽天がバックアップしているため、マネーパートナーズのシステムは、非常に厳重なシステム構成となっています。

システムは24時間監視されており、多重構造、並列処理、耐震耐火構造、遠隔地保管と最高の構成です。マネーパートナーズのシステムは強い=サーバーの安定性に繋がっているのです。 

スプレッドに関していえば、マネーパートナーズのスプレッドは、低スプレッドでスプレッドは広がりません。スプレッドは、ドル円で0.3銭、ユーロ円で0.7銭と、FX会社の中でも最狭水準の低スプレッドを実現しています。

その低スプレッドを、マネーパートナーズは、約定力の強さで、ほぼ100%の状況で提示することが出来ます。


他のFX会社では、マイナスのスプレッドまでを提示するところもありますが、それは一瞬で、他の状況ではスプレッドが拡大することもあります。しかし、マネーパートナーズなら、低スプレッドを提示出来るため、利益を得やすいと評判です。 

その他の特徴として、マネーパートナーズでは、パソコン以外にも、スマートフォンやタブレットなど、次世代通信端末でも取引が可能となっています。iPhoneやAndroid、iPadなどの端末専用のアプリが提供されているため、アプリを利用して、外出先でも旅行先でも、いつでも好きな時にFX取引をすることが出来ます。

また、FXで利益を勝ち取るために欠かせない、チャートテクニカル分析「フィボナッチ」などは、ラインが引きやすいと高く評価されています。



マネーパートナーズのFXサービス

マネーパートナーズの評判と詳細情報


マネーパートナーズのサービスの中で、一番人気なのが、100通貨単位から取引出来る「nano」です。

ほとんどのFX会社は、通常1万通貨での取引ですが、マネーパートナーズでは、最低100通貨での取引が可能なため、例えば、1ドルなら100円、1万通貨なら100万円が必要ですが、100通貨なら1万円が必要となります。

最低証拠金は100円です。つまり、通常の100分の1で取引することが出来るのです。スプレッドは、現在、ドル円1万通過で30円です。約定拒否がない点を考慮すれば、実質、取引コストは、業界最安値水準になります。 

取引手数料が無料で、100通貨単位で取引出来る「nano」は、デイトレードをしても3円・5円のプラスマイナスで取引されるため、通常の1万通貨単位の取引をミニマムにした取引が出来ます。


「nano」口座の最大レバレッジは50倍でロールオーバーはありません。

そのため、スワップもありませんが、初心者でも利用しやすいとネット上でも評判を集めています。 通常の取引では、もちろんスワップもあり、低スプレッド、通貨ペアは少なめですが、チャートと注文が管理出来る「HAYPER SPEED」や携帯取引アプリは、実用性に優れていると評判が良く、FX取引が初めての方でも利用しやすいと好評です。 

取引システム「HYPER SPEED」は専用ソフトで、ダウンロードをして使用することが出来るようになります。

マネーパートナーズのFX取引は、ブラウザでの発注も可能ですが、「HYPER SPEED」を利用することで、情報収集・チャート分析・発注や決済を一画面で管理することが出来、大変便利です。カスタマイズ性も高く、初めての方でも扱いやすい31種のテクニカル指標は、FX取引において大変役立つと評判です。


その他、人気を集めているサービスは、外貨の両替サービスです。マネーパートナーズでは、2011年から、成田空港で外貨の両替が出来るようになりました。銀行の両替手数料と比較しても、手数料が4分の1とかなり安いため、評判が広まり、利用者が増えているそうです。 


また、FX会社の中で、唯一、マネーパートナーズだけが行っているサービスが、「代用有価証券サービス」です。

「代用有価証券サービス」とは、株式などの有価証券を代用するサービスで、株の信用取引でも行われている証拠金の代用です。有価証券の価値は、証券取引所の前営業日終値の70%と低いですが、塩漬け株や寝かせ株を有効に利用することが出来ると評判も良く、「代用有価証券サービス」の利用を目的に、マネーパートナーズに口座を作る方もいるほどです。

代用有価証券として利用出来るのは、東証・大証・名証の1部・2部上場の株券、その他、株式会社マネーパートナーズの株券のみとなっています。



唯一の欠点は通貨ペアの種類


マネーパートナーズは、ネット上でも評判が良く人気のFX会社ですが、唯一の欠点といえるのが、少ない通貨ペアです。

わずか10種類しかありません。

しかも、クロス円とクロスドルの2つしかないため、例えば、オセアニア通貨とヨーロッパ通貨の組み合わせ等は、取り扱っていないのです。しかし、マネーパートナーズは、評判の高い優れた機能性とシステムの強さ、約定力の強さなど、大変優れているため、通貨ペアが少ないというのは、あまり気にならないという方が多いようです。

また、マネーパートナーズでは、通貨ペアが少ない代わりに、スプレッドは非常に狭く、低スプレッドで提示率も高いため、通貨ペアを重視しない方であれば、ストレス無く安心してマネーパートナーズでFX取引をして頂けます。



ゼロから学ぶFX口座の開設方法


口座開設申し込みは、全てWEB上で完結します。

入力フォームに従って必要事項を記入して送信すれば申込は完了です。

銀行の口座情報と本人確認書類を手元に用意しておくと、スムーズに申し込みを進めていくことが出来ます。本人確認書類の提出方法は、デジカメまたは携帯で本人確認書類を撮影し、その写真を、口座開設申し込みフォームからアップロードまたはメールで添付して送信して完了です。

または、本人確認書類をコピーして郵送で提出することも出来ます。 口座開設申し込みフォームからの申込手続きと、本人確認書類の送付が完了すれば、最短で2営業日以内に口座が開設されます。

口座開設後は、入金をしたら、すぐに取引を始められます。


スペシャルコンテンツ

レバレッジの基本情報

FXの注意点

最適なレバレッジの選択

レバレッジの活用について

FX業者に関して

海外FX口座に関して

おすすめFX業者ランキング

口座開設方法に関する便利な情報

レバレッジ関連ニュース

人気のFX業者