低レートトレードのすすめ

MENU

なぜ2倍のレートがFX初心者にベストなのか?


FXを始めるならレバレッジ2倍がベスト


高いレバレッジを掛けない方が安全であるとは言ってもレバレッジをまったく掛けないのであればわざわざFXをやる意味がありません。

そこで、まずは2倍から始めることをお勧めします。なぜ2倍からなのかというと、損失が小さく済むからです。FXを始めたばかりだと利益には大喜びしますが、損失には過敏になりがちです。

その状態で3倍、4倍、5倍とレバレッジを掛けてしまうと少しのブレですぐに損切りをしようとしてしまいます。損切りをするというのは大切なことですが、すぐに反発してくるような場面での損切りはただの損失でしかありません。

始めたばかりでも損失に我慢のきくレバレッジは2倍程度だと経験上思います。下手な損切りを続けてしまうと、自己資金がすぐに底をついてしまいます。


レバレッジを掛けることに慣れる


そこでFX経験が浅いうちはまずは2倍から始めて損益を出すことに慣れていくことをおすすめします。2倍での損益に慣れてきたら3倍、4倍と徐々にレバレッジを上げて最終的に10倍を目指すのが良いでしょう。

10倍まで上げることができた頃にはある程度自分のトレードができるようになっているはずです。


FXを始めるならレバレッジ2倍がベスト


2倍のレートでスワップポイントを得る


FXで得ることのできる利益にはスワップポイントもあります。通貨の金利差で発生するものですが、低金利通貨で高金利通貨を買うことで得ることができます。

レバレッジを掛けることで少ない自己資金でも高金利通貨を多く買うことができればその分スワップポイントを得ることが可能になります。ここで気をつけなればならないのはスワップポイントを得ていても為替のレートの影響はあるということです。

高いレバレッジを掛けていればせっかく得たスワップポイント以上の損失を出して損切りしなればならなくなるということもありえます。初心者の方は2倍のレバレッジで始めてスワップポイントはおまけ程度の気持ちでいた方がよいと思います。


安全にFXと関わるためのコツ


FXの1番の魅力はレバレッジを掛けることができる点といってもいいかも知れません。レバレッジを上手く使えれば自己資金の何倍もの額を動かすことができ、莫大な利益を得ることができます。

もちろん下手をすれば一瞬で自己資金を失いマイナスを生んでしまう可能性があるので良いことばかりではありません。現にリーマンショックやスイスフランショックの影響によって一晩で莫大な借金を抱えた人は結構います。

レバレッジが使えるFXは普通の金融商品よりも期待リターンが大きい反面、損失時のダメージは他の金融商品よりも大きくなります。 こういったリスクを考えるとFX経験が浅い間はFXに慣れるという意味でも2倍のレバレッジは非常に都合が良いです。

ちなみにFXのリスク管理にはレバレッジ調整と同じくらいポジション管理が鍵になります。このことを考えると2倍のレバレッジを安全に使うためにもポジションについて勉強しておくことをおすすめします。

⇒レバレッジ以上にFXのリスクを決めるポジションとは?


トレード体験記

人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか