FX業界の老舗会社の魅力と特徴

MENU

最も歴史があるトレード業者

スプレッド, ひまわり証券,評判,FX,手数料,自動売買


ひまわり証券は、「ひまわり」という、とっても可愛い名前の証券会社ですが、FX取引を日本で初めて開始した、歴史のある証券会社です。

ひまわり証券がFX事業を始めたのが1998年であり、FX業界の中で最も老舗の業者として評判で、人気を集めています。

ひまわり証券は、FXだけでなく、日本の個別株、先物商品、オプション、投資信託、システムトレードなど、幅広く金融商品を扱っています。口座数や預かり残高は、FX業者の中でも第2位の数十万規模に上るほど、今現在も、多くの方から厚い信頼を得ています。 

このように、総合力と信頼性の高い、ひまわり証券では、30種類以上の多彩な通貨ペアや手数料無料のサービスなど、魅力的なサービスを提供している他、トラブル時の電話対応や初心者でも扱いやすいソフトなど安心で便利と評判が良く、顧客満足度は、FX業者の中でも常に上位を占めています 

ここ最近、ひまわり証券では、シグナルから売買を設定出来るトレードシグナル機能を備えるなど、システムトレードが需要に合わせて設定出来るようになっているという評判がネット上でも賑わっています。

また、初心者の方は、取引の仕方などの説明を電話で受けられるなど、安心したサービスが用意されているため、FX取引が初めての方も、安心して取引出来る証券会社としての評判も集めるなど、常に注目の的となっています。



ひまわり証券のFXサービスの持ち味


ひまわり証券のFXの特徴は、サポートが手厚いことです。

独自の情報提供の豊富さは、FX業者の中でも、NO.1と評判です。投資に関する情報では、テクニカル分析とファンダメンタル分析の著名アナリストのレポートを読むことが出来ます。

トレードポイントという具体的な売買例や、累計100万円を超える利益を生み出している山本さんのレポートなど、リアルな情報が入手できます。

それに2008年のリーマンショックによる暴落相場を予想したアナリストのレポートが読めるなど、分析力と信頼性は評判が高く、まさに、ひまわり証券の最大の特徴と言えるでしょう。 

これらの情報サービスのほとんどは顧客限定のサービスですので、口座を開設した方のみ、情報サービスを利用することが出来ます。

ひまわり証券では、初回入金の制限がありません。つまり、ひまわり証券が提供している情報は、ひまわり証券で口座を開設しただけで、誰でも無料で見ることが出来るのです。そのため、口座を開設するだけの価値があると大変評判です。ただし、一部の情報サービスは有料となっています。

このように、ひまわり証券の情報サービスはお得で、しかも、FX取引において有益なサービスですので、大変魅力的ですが、ひまわり証券では、マーケット情報の配信の他に、投資顧問業として、有料で日経先物やFXのシグナル配信を行っています。

サービス料金は、先物でチャレンジ20、300、1,000、FXというコースがあり、それぞれ、6カ月で57,750円〜189,000円と、高めに設定されていますが、お値段以上の価値のある情報ですので、資金に余裕のある方は、ぜひ活用してみて下さい。 

その他の特徴としては、通貨ペアが30種類と業界の中でもトップクラスの品揃えであること、また、売買手数料は無料で、その日のうちに取引を自動的にクローズ出来るデイトレ専門口座があるなど、デイトレを行う人にとっては大変評判が良く、人気となっています。

さらに、ひまわり証券では、初心者向けのオンライン投資口座講座やセミナーが無料で開催されていますので、気軽に利用することが出来ることから、初心者の方からも大変評判が良いそうです。 

また、ひまわり証券では、会社が万が一の場合でも投資を保護してくれる信託保全サービスに加入していますので、安心してFX取引が出来るところもまた、ひまわり証券の良い評判へと繋がっています。

なにより、初心者の方へのサービスが充実している会社ですので、好感が持てるという評判が多いのも特徴です。



2種類の口座の違い

ひまわり証券の評判と詳細情報


ひまわり証券のFX取引では、複数のFXサービスを提供しており、普通のサービスである、ひまわりFXでは、レギュラー口座とデイトレしか出来ないデイトレ口座の2口座用意されています。

その他、板が見えて1,000万通貨を一度に発注することが出来るディールFX、子会社のFX ZERO、システムトレードを利用出来るシストレ口座、公設取引所の大証FXを利用することが出来ます。

これほどFXという金融商品を数多く提供しているのは、ひまわり証券だけだと、口コミでも評判です。 ディールFXとFX ZEROは、低スプレッドを追求したFXで、ディールFXは、ドル円スプレッドが原則1銭で固定・約定率は100%・約定スピードは0.0066秒が魅力です。

FX ZEROは、カスタマイズ可能な使いやすい取引ツールが魅力です。

大証FXは、透明性が高く、税制面で優遇されるため、大変評判です。ちなみに、レギュラー口座は、手数料は無料、スプレッドは、ドル円で2銭、スワップ金利は低く、通貨ペアは30種類です。


シストレ口座は、システムトレードを利用するために必要な口座です。

ここ最近、ひまわり証券が力を入れている、システムトレードも、評判を集めているサービスの1つです。ひまわり証券が導入しているシステムトレードは、ドイツ産のトレードシグナルというトレードツールで、インディ・パ社、ヘリオス社、Colaboo社など、プロのシステム会社が開発したプログラムを実行する本格的なものです。

海外システムのため、値段が高く、敷居が高いため、評判はあまり良くありません。反面、初心者に優しいと評判の「エコトレFX」は人気が高く、話題を集めています。「エコトレFX」では、ひまわり証券が用意した複数のシステムトレードから自分の好みに合うものを選ぶだけで、簡単に自動売買が出来ます。

そのため、自動売買をした事が無い方でも、利益率や参加人数を確認しながら、売買方法を選択出来るなど、楽しみながら理解していくことが出来ると評判です。

 「エコトレFX」では、日本語に対応しており、100以上あるプログラムを選んで実行するだけの簡単な仕様になっており、難しい設定は必要ありません。

インストールは不要で、無料で利用することが出来るため、初心者の方はもちろん、FX取引等に慣れている投資家の方にも、十分な満足度が得られるサービスとなっています。



最高のデイトレード環境


ひまわり証券では、通常取引のレギュラー口座のレバレッジが50倍、デイトレ口座では、手数料無料で、ドル円のスプレッドが2銭、成行注文約定率は100%と、デイトレするには、かなり良い環境が整っています。

逆に、長期売買はというと、ひまわり証券のスワップがそれほど高くないため、長期で保有してスワップポイントを貯めていくという投資スタイルに向いているかといえば、向いていないという答えが正しいでしょう。 

ひまわり証券は、スワップ金利よりも情報サービスや著名アナリストのレポート配信に方を入れているため、スワップ金利のサービスは他のFX業者と比べると若干劣っているのが現状です。 

しかし、ひまわり証券では、アジア通貨に強いという特徴があります。他のFX業者では取り扱っていない、人民元や台湾ドル、韓国ウォンなどが取引出来るため、評判を集めています。人民元や台湾ドル、韓国ウォンなどは、スワップがマイナスのため、長期投資には向いていませんが、アジア通貨を扱いたい方にとっては、大変重宝されているようです。 

ただし、特に中国の人民元に関しては規制が多く、流動性も低いため、取引停止になることもありますので、取引する際は、注意が必要です。また、ランド円のスプレッドが、かなり開く時があるため、この点も注意してFX取引を行って下さい。



人気のページTOP5

最新記事

基本情報

ニュース

リスク管理

レバレッジで選ぶトレード

FX会社おすすめTOP5

トレード体験記

投資について

トレード手法

海外口座について

比較とランキング

FXの税金

口座開設について

FXの説明書

海外FX業者一覧

国内FX業者一覧

法人口座ほか