人気ネット証券のFXサービス

MENU

人気ネット証券のFXサービスの魅力

アプリ,GMOクリック証券,評判,FX,スプレッド,手数料


GMOクリック証券は、FX取引高世界第1位を獲得、月間100兆円の取引を担う国内でも最強の証券会社です。

GMOクリック証券は、様々な金融商品を取り揃えている、総合インターネット証券会社で、FXはもちろん、株式取引、信用取引、先物OP、eワラント、外国債券、店頭FX以外には、くりっく365やCFDまで幅広く取り扱っています。

総合インターネット証券会社である、GMOクリック証券は、FXをメインとした証券会社でないにも関わらず、世界のFXブローカー取引高で常に上位3位に入るほどの実力を持つ、世界レベルのFX会社として評判を集めています。

それはつまり、FXの取引画面、取引ツール、操作性、低コスト、どれを取っても、顧客満足度が高い証拠でもあります。

また、2005年に設立したGMOクリック証券は、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社のグループ企業であり、評判の高いネット証券会社であるGMOクリックホールディングスの100%子会社であることから、高い信用と実績で、安心して利用することが出来ると評判です。?

スプレッドは、業界最狭水準の米ドル円0.3銭の原則固定を一早く発表したことでも有名で、現在では、ユーロ円が0.6銭の原則固定、ポンド円が1.1銭という狭いスプレッドを提供しています。

また、GMOクリック証券は、取り扱っている14通貨ペアのほとんどが業界最狭スプレッドであると評判で、2013年以降は、人気の通貨ペアのスプレッドが日本一お得な水準という評判が広まっています。

さらに、スワップ金利も、GMOクリック証券は業界最高水準となっており、長期保有をされる方も満足出来るよう、高金利通貨で人気のオーストラリアドルや南アフリカランドも取り揃えています。

手数料も、ネット証券の中でも1位、2位を争う安さと評判です。?その他、テクニカルチャートを見ることが出来るプラチナチャートや、操作性を重視した1クリック即注文が可能な取引ツール「はっちゅう君」は、機能性の高さと使いやすさが、大変評判です。

GMOクリック証券は、2010年2月に、業界最強と言われるスーパードームサーバーを導入した事により、約定能力やサーバーの強度が改善され、機能性を高めたことで、更なる人気を集めています。



GMOクリック証券の特徴

アプリ,GMOクリック証券,評判,FX,スプレッド,手数料


GMOクリック証券の最大の特徴は、株やFXだけでなく、CFD、先物OP、債権と、あらゆる金融商品に投資が可能なことです。

2014年の冬には、CFD取引で外国株の取り扱いを開始したことにより、外為オプションのシェアは95%以上となりました。その上、GMOクリック証券では、各口座間の資金の移動も、24時間ワンクリックで可能となっています。

例えば、昼間は株をして、夜は資金を移動させてFXを、なんてことも、取引のマイページ上で簡単に出来てしまうのです。全ての取引をひとつのIDとパスワードで利用出来るため、利便性の高さも、良い評判へと繋がっています。

その他の特徴として外せないのが、GMOクリック証券の店頭FX(サービス名:FXneo)の取引ツール「はっちゅう君FX」と「プラチナチャート」です。オリコンの取引ツールの使いやすさで2年連続第1位を獲得するほど、高い評判を集めています。

まず、発注機能に特化した「はっちゅう君FX」では、ワンクリックで新規、決済、ドテン注文や通貨別単位での即時注文が可能な「スピード注文」という独自注文パネル機能が評判です。

これは、パネルが独自ウィンドウで開き、新規注文も決済もワンクリックで出来るようになっています。買いポジションよりも大きな売り注文をすれば、即座にドテンも可能です。もちろん、チャートからの発注も可能となっています。

また、フリーレイアウトですので、自分好みの画面にカスタマイズ出来て、場面に応じたトレード画面を作る事も出来ると、大変評判です。?

チャート機能に特化した「プラチナチャート」は、プロのトレーダーさんからも高く評価されている、ハイスペックチャートツールです。

38種類の充実のテクニカル指標に、チャート上からニュースの確認、最大16分割チャートが出来る、比較チャートがあるなど、プロでも欲しがる機能が充実しているため、FX取引をする上で強い味方になると評判を集めています。

さらに、他社には無い、FXツールバーも評判です。ブラウザにレートとティックチャート(為替・株価指数先物・商品)、掲載指標が表示可能で、ネットサーフィンをしながら、いつでも価格チェックをすることが出来ます。経済指標アラームもありますので、少し席を離れていても、指標を見逃すことが無いため、評判が高まっています。

これほどGMOクリック証券の取引ツールが高く評価されているのは、自社でシステムの企画から開発、運用までを行っているからこそです。

また、投資家からの意見を参考にしながら、随時バーションアップも行っていますので、他社と比べて、安心感が違います。


2種類の取引環境の比較


GMOクリック証券では、FX取引を行う方法として、「FXneo」と「くりっく365」の2つが用意されています。通常、FX取引が初心者や中級者の方は、「FXneo」の口座を開設しますが、上級者の方になると、「くりっく365」で口座を開設すべきか迷われる方が多いようです。?

「FXneo」は、手数料、口座開設維持費などが無料ですので、初心者の方には使いやすいと評判です。「くりっく365」は、複数のマーケットメイカーによるレート提供と税制優遇が評判で、GMOクリック証券では、「くりっく365」でもハイスペック環境を整えています。

手数料は、通常片道150円と設定されていますが、断続的な手数料割引キャンペーンが行われており、ほとんど手数料は片道20円〜50円の格安水準になっています。これは、全ての「くりっく365」業者の中も、1位、2位を争う安さです。もちろん、スピード注文も搭載されています。

取扱い通貨ペア数は26種類と幅広く、取引で発生した利益や損失で税制上優遇されていますので、法人や取引金額の多いFX上級者の個人の方でしたら、「くりっく365」を利用すると有利な点が出てくると思われます。



「FXneo」の最大の魅力


GMOクリック証券の「FXneo」の魅力は、仮想取引が出来るデモ取引が用意されていることです。すぐに実践ではなく、デモ取引から始められるため、初心者でもデモ取引で経験を積んでからFX取引が出来ると、大変評判です。

また、GMOクリック証券は、スワップポイント(金利)が業界最高水準となっていますので、特に、豪ドルやNZドルは高金利を得ることが出来ることから、外貨の長期運用を予定されている方にも「FXneo」は大変オススメです。

取引ツールに関しては、ブラウザを使用せず、パソコンにインストールする「はっちゅう君」を利用出来る他、スマホの取引ツールでは、アンドロイド専用の「FX roid」、iPhoneやiPadは「iClickFX」、携帯電話では「モバトレ君」が用意されていますので、外出時などでも、いつでも取引が可能となっています。?

このスマホの取引ツールは、パソコンの取引ツールと同等の機能性で快適な取引が可能となっています。抜群の機能性と快適さから、GMOクリック証券のスマホアプリは、20万ダウンロードを突破しました。

スマホでの取引は操作しづらいと思っていたトレーダーの方からも一目置かれているGMOクリック証券のスマホの取引ツールは、PCツールに近いマルチタスク(チャートを見ながら発注可能、ニュースを見ながらレートが見れる等)をこなせる操作性の高さで、ストレスなく取引出来ると評判です。

さらに、スマホでは難しいトレンドラインも、iClickネオならピンチイン・アウトと虫眼鏡画面で、狙ったところにバッチリ描写することが出来ることから、レア度の高い素晴らしいスマホアプリであると評判も上々です。


スペシャルコンテンツ

レバレッジの基本情報

FXの注意点

最適なレバレッジの選択

レバレッジの活用について

FX業者に関して

海外FX口座に関して

おすすめFX業者ランキング

口座開設方法に関する便利な情報

レバレッジ関連ニュース

人気のFX業者